メインメニュー
WHAT'S NEW

瞼腫瘍?腹部膨満?心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 

前回⇒瞼腫瘍?いぼ?増殖心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 

今回⇒心配事⇒ 痙攣 心臓 膝蓋骨形成不全 瞼しこり 涙 肥満 色素沈着 腹部膨満

毎日の食べた物でしか 身体は作られない
 

老化を早めず

病気に出来るだけならないように

しっかりと 「今」出来る事から はじめて貰うように

お話しする事が出来ました。

●ケアプラン

.奸璽匹亮鑪狒びから 与え方

⊃物酵素増やし 代謝酵素温存 ⇒ ヴェルケアスタート

0篥岨劼鮗蕕襦陛魂段 ストレス 化学物質 大気汚染時注意)







※ヴェルケアについてvercure
 

Posted at 2019年01月16日 11時46分09秒  /  コメント( 0 )

緊急お出かけ決定 メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂  

前回⇒痙攣発作あり!メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂  

今回⇒ご家族全員でのお出かけ 緊急ジルさんのわんケア

●痙攣 ●後肢痛み ●メンタル(ママ依存)などが心配



●わんケアの様子

・元気◎ ・排尿◎ ・排便◎ ・食欲◎ ・不安× ・睡眠◎

・痙攣発作× ・後肢痛み× ・歩行正常◎・お留守番慣れ◎

●心配な点 

ヾ┐せ咳が出る  息使い 食欲旺盛

引き続き ご家族と共に 栄養と環境管理(呼吸器 循環器)ケア

出来たらいいなーと思います。  続く  
 

Posted at 2019年01月15日 16時47分08秒  /  コメント( 0 )

初道路散歩 保健所から27日目 怖がりのリュウさん日記 47

前回⇒保健所から24日目 怖がりのリュウさん日記 46

今回⇒敷地内のお散歩はテクテクルンルンできるようになったので

今日は 道路散歩体験の日

電気工事の音 作業服の方々 バイクの音 知らない道

初めての事ばかりでしたが しっかりと観察しながら

尻込みする事は無く歩く事ができました。

これから先は ご家族と共に楽しい生活を送って欲しいので

様々な体験を重ね恐怖心を減らしながら

トラウマを配慮しながら接して リュウちゃんが

ここで暮らす事に「自信」を持てるようにサポートしていこうと思います。

道路でのリュウちゃんの写真と動画 




続く
 

Posted at 2019年01月14日 14時05分36秒  /  コメント( 0 )

錠剤(薬)が飲ませられなくてどうしたらいいのか??

様々な病気になっていしまう動物病院で

錠剤で処方されることが多いと思います。

在宅看(介)護での投薬の悩み

大好きな物(チーズやパンや竹輪)に包んで与えていたのですが・・・

食欲が無くなってフードに混ぜても食べてくれなくて・・・・

口を上向けて開けて 投薬できたらいいのですが・・・

それが出来ない場合は 投薬方法 シロップ系や飲みやすい方法を

かかりつけ動物病院の動物看護師さんに相談してみてください。

食べる物を用意するのでも悩み

投薬にも手こずり 介護看護が辛くならないように

介護用品 介護方法は 自分ちに合わせてどんどん変えていきましょう。


そこで 本日は 108円 すり鉢を購入しちゃいました。

★錠剤を粉にして飲ませやすい形状へ変えて投薬

★咀嚼が難しくなったら 食べ物もすりつぶしてペーストにして給餌



病いや老いは避けれないけれど

快適な日々を送る為には ご家族の

優しい手当てと優しい声が「大切」です。

そのご家族の「不安」を取り除くのが

動物看護師 増子の任務です。

どうか・・・薬を与えるのが大変になったら 相談してくださいませ。

相談はこちらから



●増子用 ココナッツ製スパイスボール



●増子の宝物 アンティーク ガラス乳鉢(20年前購入)


スポイドメモリ付き容器 投薬用スティク
 

Posted at 2019年01月13日 11時59分49秒  /  コメント( 0 )

入所犬 パンちゃん 被毛チエック  ペット同伴モダンガール 36

前回⇒健康チエック!!オーナーのわんずケア ペット同伴モダンガール 35

今回⇒入所犬 パンちゃん(ゴールデンR)健康チエック 被毛皮膚耳チエック




■ケアプラン

 ̄μ棔、諭[淆燭ぁ雰詼貔犠錙―嵋戝躇奸

外耳 ⇒ 分泌物多い 左 > 右 (洗浄)

H乕罅、諭/Я妊團鵐から沈着あり

と鑢咫、諭〔啅麺祝鼻淵屮薀奪轡鵐亜〔營爐)

ヂ僚邸、諭仝坿慇瓩らの後肢引きづり減らす為

※見た目には 問題ない様に見えますが 小さな変化を見つけ

早期検査 早期原因解決へ サポートします。

続く 
 

Posted at 2019年01月12日 18時00分20秒  /  コメント( 0 )

信じて頼れる絆へ 保健所から24日目 怖がりのリュウさん日記 46

前回➡保健所から20日目 怖がりのリュウさん日記 45

今回➡シャンプー 混合ワクチン 去勢手術について計画案提案

リュウちゃんは前回に比べたら 新しいお家での様々な体験

お庭にも猫にも雀にも 一段と慣れてました。




首輪がきつくなってきたので

緩めるために触るとき 嫌がるので

信頼を壊さないように 言い聞かせて

ゆっくりと付け変えました。

まだまだ 油断は禁物

しっかりと信頼関係を築き

しっかりと善悪を伝えていき もっともっと

お互いが楽しい生活になるように 引き続き

メンタルわんケア 担当します。

続く
 

Posted at 2019年01月11日 17時08分39秒  /  コメント( 0 )

健康チエック!!オーナーのわんずケア ペット同伴モダンガール 35

前回⇒わんケア ペット同伴モダンガール 32

17歳どんちゃん パクパク ドキドキ  ペット同伴モダンガール 33



保健所よりニューフェイス   ペット同伴モダンガール 34


今回⇒新年2019年 オーナーのわんず健康チエック付散歩

有明海 普賢岳 長崎の見える景色をテクテク

引っ張り癖も減り お散歩楽しいです。

草を食べているので 時間が経った酸化したフードにならないように注意。

2019年も健康で元気な1年になれるように・・・わんケアサポート頑張ります。続く


●お福(3姉妹の母犬) 
(毛艶◎体重注意)


●お春 お夏 お秋(3姉妹 仲悪いのが残念)
(お夏さん 想像妊娠注意)
(お秋さんのメンタルケア必要)


●銀次郎
(発情期注意)
 

Posted at 2019年01月10日 18時53分18秒  /  コメント( 0 )

絶好調 17歳と9か月 メロンさん優しい介護時間 

前回⇒17歳と7か月 メロンさんとママさん 優しい介護時間 

今回⇒新年の様子報告(メロンママさんとケアマネジャーさん)メールが届きました。

元気◎ 食欲◎ 体重増加◎ 歩行◎

年を越させたいとの思いを叶えて

ニコニコな一年がスタート。

18歳になるまで持病がありますが

動物看護師の在宅介護ケアプラン
メロンママさんの介護負担サポート
ファミリードクター獣医師さん医療ケア
ママさんのケアマネージャーさん
ご家族やお友達の支えにて
2019年 優しい時間になるように 頑張ります。続く

 

Posted at 2019年01月09日 11時43分35秒  /  コメント( 0 )

予防注射と登録の日!!保健所から20日目 怖がりのリュウさん日記 45

前回⇒ルンルン歩き!!保健所から15日目 怖がりのリュウさん日記 44

今回⇒時間をかけて信頼関係を築いてきて 狂犬病予防注射と健康診断

・車のクレートに乗せる(行きは戸惑い 帰りはさっと乗る)

・車のクレートで待つ(座る 落ち着く)

・動物病院待合室で待つ

・診察台 処置 (カミングナルシグナル)

※小さく唸る⇒ 恐怖(人 音 匂い 場所 行動)


https://www.koinuno-heya.com/shitsuke/unari.html#three

念のために口輪を装着して保定側の安心対策 

無理強いしないで リュウちゃんの表情を見ながら

 崑臂翩廚世茵廚叛竺櫃院´⇒遒礎紊い慎せちで撫で撫で

体温測定 皮下注射 採血 爪切り 無事終える事ができました。

大切に築いてきた 飼い主さんとリュウちゃんの信頼関係 

壊れないように病院付き添い出来ました。

 
 

Posted at 2019年01月08日 11時16分52秒  /  コメント( 0 )

譲渡前トライアル決定!!1歳姉妹犬  ルイちゃん アリスちゃんを救いたい  



前回⇒1歳姉妹犬 熊本 球磨郡 ルイちゃん アリスちゃんを救いたい  

今回⇒なんと譲渡家族が見つかり トライアルスタート 報告がはいりました。

保健所から温かな家族へ迎え入れて 

楽しい時間は ずっと続くはずが 今回のように

新たに 新しい家族を見つける事になりました。

焦らず

諦めず

家族全員で力を合わせ祈りを込めて

「奇跡の出会い」
手に入れる事が出来ました。

これからは

ルイちゃん アリスちゃん にとっての環境の変化(家族や家や散歩コース)

焦らず 諦めず 慣れて貰えるように コツコツの時間となります。

夕方から朝まで閉じ込められている保健所から

家庭での生活 を手に入れた犬さんには 最期まで倖せでいて欲しいと思います。

様々な理由が起きるかもしれないけれど

コトバなき動物の為に飼い主さんがやらなければいけない事

しっかり やり遂げて貰いたいと願います。

ルイちゃん アリスちゃん には

人間を信じ頼れる存在であることを 伝えられたと思います。

飼い主さんの病気や災害

いつ何が起きるか?その時の準備は

誰がお世話するのか? 何処で暮らすのか?などなど

全ての飼い主さんには「万が一の用意」して頂きたいと思います。

 

Posted at 2019年01月07日 09時51分30秒  /  コメント( 0 )