メインメニュー
WHAT'S NEW

あらら・・・・嘔吐あり元気あり小さなメイちゃん日記 

前回⇒小さなメイちゃん日記 院

食欲不振(痩せてはいない)からの食事対策中でしたが

●8月 嘔吐 動物病院 治療 (8/5 発情から13日目)

●9月 嘔吐 動物病院 吐き気止め と内服(プリンぺラン)

●9/14 嘔吐(黄色胃液)元気有り 内服薬入れると食欲安定

※症状が続くならば 内視鏡検査

■悩み■
‐椶靴て盪覿生〆困靴進がいいのか?⇒必要な検査は受ける

▲札ンドオピニオンが必要か? ⇒現在の担当の先生に考えを伝える

今すぐ出来る
■在宅ケアプラン■

食事の内容 量 時間 嘔吐の内容 量 時間 モニター

プリスミックス 手作り K9ラムグリーントラいプ

健康チエック(排便と排尿 回数 量 色 臭い)

環境のチエック(温度 湿度 気圧 運動量 ストレスの有無)

メンタルケア(ご家族の不安の種は解決へ=めいちゃんに伝染) 

※何故嘔吐するのか?何故偏食なのか?

苦しい時 痛い時はもちろん動物病院ですが・・・

毎日与えている物の時間や量や体質などなど・・・改善して

嘔吐が無いように在宅にて 健康を保つ事が出来るように

ご家族の不安の種が大きくならず解決の花から実を結び

「にこにこな時間」へ支えていきたいです。続く


   
 

Posted at 2018年09月18日 12時05分14秒  /  コメント( 0 )

足むくみ 腹水改善!ぴくぴく注意 リュウさんわんケア 33

前回⇒足むくみ!病院付き添い 心臓!腹水!リュウさんわんケア 32


顔面ぴくぴく不随運動 動画 
 
   ↓
https://www.facebook.com/motomi.masuko/videos/1929606407118393/



■リュウさん■
●後肢浮腫 ◎改善 ●排尿  ◎
●腹水   ○   ●排便
●食欲   ◎   ●元気  ○

■ケアプラン■
/事の量と栄養素バランス 
飲水の量と脱水 
G喃△硫鷽瑤販漫
ざ敍の動き (ミオクローヌス(筋痙攣))
サげ后ー湘戞ゝぐ機.船┘奪
ζ以病院へ連絡( 銑ぁ
癒し対策(気持ちいい 美味しい 嬉しい)

リュウさんは男気ありですが 心臓疾患から
「ご隠居」生活へ・・・気候も良くなるので・・・
この調子で シニアわんライフを送って欲しいです。 続く

お気に入りの場所(ハウス 玄関 台所)




リュウさんちの秋見つけた!





 

Posted at 2018年09月17日 17時43分09秒  /  コメント( 0 )

治り早いぞ!!骨折から介護 ちろりん君 在宅わんケア 

前回⇒交通事故 骨折からの安静 ちろりん君 在宅わんケア 

●9月12日 マット購入の写真(食欲 排泄 歩行できる)




●9月14日 13日よりやんちゃ坊主へ戻る。 雨の中スキップ。遊ぼう遊ぼう催促。

●9月15日 検診(肝臓の薬 3週間後再診血液検査 )

※お散歩催促したので連れて行くとテクテク 帰りはスキップ

骨折部位の腫れ無し 痛み?上げないで歩行可能
このままで 骨がくっつく予定

■在宅看護ケアプラン■

3週間後の検査〜完治までは 

)萋の歩行や段差などで傷めない工夫(マット 段差 飛びつき姿勢)

体勢をかばう筋肉や関節や腱へのケア(ストレッチ マッサージ つぼおし)

D粘嵌張悒襯縫△發△襪里栄管理養(核酸 ビタミン コンドロウォーク)

在宅を引き続きサポート予定



つづく
 

Posted at 2018年09月16日 13時42分23秒  /  コメント( 0 )

介護相談員とは?熊本市動物愛護センターワンニャン相談コーナー

■2018年9月27日 午後2時から4時まで 

高齢犬猫障害犬猫の介護相談  担当します。



※ワンニャン相談コーナー

2014年4月からスタートした熊本市の事業
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0484478.html

■しつけ  ■健康  ■介護・看取り・ペットロス

犬猫のしつけで悩んだら・・・
犬猫の病気で悩んだら・・・
犬猫の介護で悩んだら・・・
犬猫の看取り方法で悩んだら・・・

家族の一員として最期まで暮らす為に・・・・

社会の一員として最期まで暮らす為に・・・・

動物と人 命を大切に 

共に笑顔で暮らす為に

悩みに寄り添い 支え導く

「専門家」が必要と思います。

その専門家として 動物看護師として頑張ります。

そうして

日本全国47都道府県440市区郡に 動物看護師による
犬猫問題解決への相談所ができますように
 

Posted at 2018年09月15日 20時06分16秒  /  コメント( 0 )

陰部不正出血と病院と栄養と管理!あんこ&みりん日記 

前回⇒膀胱結石検査陰性!あんこ&みりん日記 

■心配な点

,△鵑海舛磴鼇胱結石 ⇒添加物入り市販おやつ中止 結晶再発無し

△△鵑海舛磴麌埓欺亰譟壁塲ゼ蟒兀僂漾泡オメガ36追加⇒出血減る

あんこちゃん足麻痺と運動 ⇒フローリングとアスファルト注意⇒マイ砂場?マット? 

と鈴さん 1歳になりましたが順調 交配の準備


あんこちゃん ホリホリ動画

手作り添加物ゼロ 胸肉ハム
(パプリカ・アスパラ・サツマイモ・おからパウダー)
 



足麻痺 散歩保護靴



みりん(美鈴)さん フードへ変更

●快食 快便 快尿 骨格 運動神経 皮膚 被毛 成長行動 乳歯生え変わりオール◎


ニコニコ2わん生活 サポート 続く
 

Posted at 2018年09月14日 15時18分46秒  /  コメント( 0 )

作戦スタート 遠隔カウンセリング?はなこさん日記 

前回⇒何をあげればいいのか?はなこさん日記


身体の成長 誕生〜1歳半

これから先も大事な食事(栄養)ケア

食べさせたい内容 と はなこちゃんの食べたい内容

ヒアリングして 選んで 食べてもらう

今回のフード ミルク ヴェルキュアは「大成功」

大好きなブロッコリーもトッピングしてもらいました。



●はなこちゃんの心配な点

‘雜蓋の発作? ⇒ビタミンとミネラルを必要量は摂取させ再発予防

∧仗 ⇒活性酸素を増やす化学物質(添加物 着色料 保存料 酸化防止剤)減らす⇒遺伝子守る⇒正常な消化・吸収・代謝へ⇒正常な細胞再生と正常な機能へ変更

関東と熊本

遠隔メール相談ですが・・動画や写真がしっかり届くので

より細かく調整できる時代になりました。  続く
 

Posted at 2018年09月13日 17時03分48秒  /  コメント( 0 )

交通事故 骨折からの安静 ちろりん君 在宅わんケア 

前回⇒ちろりん君 再発予防わんケア

9月10日 早朝の事故 緊急入院 検査(レントゲン エコー 血液検査)

9月11日 入院中に 呼吸器◎ 視神経◎安定 食事(嘔吐無し)脳と肺要観察  無事退院

9月12日 食欲◎ 排尿◎排便◎(姿勢通常)睡眠へそ天◎(夢の中で歯をむき出す)

■在宅ケアプラン■

‥衞堯聞垣減沺ヾ梁〔堯泡┥綣蠅暴侏茲訖看曚覆

足への負担除去(ソファー 階段 後肢で立つ姿勢 フローリング)

※早速ソファーを登れないように移動

※段差の前にゲート設置

※爪が引っかかり パットに圧がかかるマット

細胞再生強化栄養

※ちろりん君はしっかり食べれるので安心(核酸追加)
 
ぅ瓮鵐織襯吋

※お散歩が大好きなので 3日後の受診後体調良い時は気分転換へ

※ご家族のグリーフケア(痛い思いをさせてしまった事)サポート

★ご家族の胸の苦しみは計り知れません。しかし今は回復へのケアの時間へ変換へ

★ご家族の心配はよそにちろりん君は帰宅後お気に入りのポーズにて

リラックス(癒しアップ)+テクテク(要注意)です。

自然災害や事故等は 思いがけずに起こってしまう時がありますが 

今回の様に

事故から 早期診察 検査 処置が的確でした。。これからは

医療と在宅ケアで どんどん回復へ向かっていくと思います。 

ちろりん君 ガンバレ!!  

今回の事故は 伸びるリード使用中 両手がふさがり脇の下でプラスチックの部分を

脇に挟んでいて 外れて 標的に向かって走ったそうです。

普段は飛び出さないようにしつけしてあったけれど・・動くものには反応したそうです。

「自分のような事が起きないように・・ブログに書いて欲しい」と頼まれました。

●猟犬タイプ ●発情期中 ●災害時トラウマ などなどの時は

躾ができていても注意が必要だな〜と思いました。



続く

 
 

Posted at 2018年09月12日 10時49分58秒  /  コメント( 0 )

立てない歩けない床ずれ心配!14歳ミルちゃん介護日記

■相談内容■

.潺襪舛磴鵑梁の事床ずれが心配

介護の様子を見て教えて貰いたい。



●2017年9月  足を負傷して歩行弱くなる

●2018年2月頃〜完全起立歩行不全になる

●耳の感染症(左がひどい)治療中(抗生剤)
●左足床ずれ?腫れ?湿疹?治療中(抗生剤)
●右前足肘 角化
●陰部 腹部 皮膚汚れやすい 湿疹
●被毛濡れた部分が毛玉 (バリカン コーム )
●後肢運動反射あり 左拘縮あり 
●めやに(生理食塩水洗浄)

■ケアプラン■

♀黶賤祝鼻、諭寝具(マット 防水シーツ ペットシーツ)・おむつ(汚れから守る)  
・栄養(免疫あげるメニュー)・清潔(毛刈り 洗浄)・血流(マッサージ ストレッチ)

痛み緩和 ⇒・関節や腱が固まる前にマッサージやストレッチ・抗炎症栄養

2雜郤塢蘆粥、・排泄の時の抱きかかえ ・汚れた時の洗浄 等々で介護に体力と時間が
費やされるので 出来る限り「簡単」になるように変更


★お父さん お母さんの手による「介護生活」★

とても素晴らしいです。しかし・・介護度が重くなる前に出来る事をお伝えし

これからの事 「不安や悩み」はサクサクと解決していけるようにしたいです。







ミルちゃんちは大家族

猫さんチーム(みーちゃん ハッピーちゃん まめちゃん)

犬さんチーム(シロ君 クロ君 はなちゃん ミルちゃん)


くろちゃん(10年前骨盤骨折保護)


はなちゃん(震災全壊宅の方から譲渡)  


続く
 

Posted at 2018年09月11日 14時49分27秒  /  コメント( 0 )

足むくみ!病院付き添い 心臓!腹水!リュウさんわんケア 32

前回⇒心臓!腹水!食欲有!リュウさんわんケア 31

腹水に続き 後ろ足に浮腫(むくみ)が発症

ひどくなる前に 動物病院受診をお勧め

増子:「リュウちゃん 行きたくないけどね・・今行っとくとがいいよ」

リュウ:後ずさり・・(嫌そう)・・車に乗ったら大人しい 診察まで30分待合室大人しい

※診察時先生より 
●腹水の原因を本当は調べたいし出来れば入院しての管理が1番いいけれど

リュウさんとご家族の希望(在宅看護)という事で通院できない時のみ内服薬

本日は 利尿剤と皮下点滴になりました。

増子:「利尿剤静脈注射 皮下点滴50ml リュウちゃん!ガンバレ!お利口だね!」

リュウ:大人しく出来る

先生:利尿するので排尿をすぐするかもです 浮腫改善無い時はすぐ再受診へ

リュウ:車のドア開けると自分から乗車して大人しい

増子:「リュウちゃん 頑張ったね お家でおしっこしようね」

家についたら 

リュウ:車から降りてお庭へ しっかり排尿出来てその後は冷たい場所でリラックス

リュウちゃんの命生きる 身体の使い方用心する を支えたいです。

病院 診察時付き添いケア 



続く
 

Posted at 2018年09月10日 12時51分20秒  /  コメント( 0 )

ドックフード食べない!!何をあげればいいのか?はなこさん日記

■2017年3月11日生まれ ♀ CREAM

1歳半 はなこさん  2.7kg  

●遠隔相談

”,鬚阿困阿左世錣散譴靴修Α‥任い浸有 声かけると止まる⇒受診 要観察との事

▲疋奪フードを食べずに 同居猫さんのご飯を食べる ⇒犬と猫の栄養素が違うので即注意 

2燭鰺燭┐燭蕕いい里?わからない?⇒毎日美味しくて健康へ繋がる物へ 

■現在購入したフードとおやつチエック



成分表:蛋白質12.5% 脂質:3.3% 祖繊維:4% 灰分:11.2% 水分:35%

原材料:肉類(チキン)糖類 豆類 穀類 油脂類 果実類(ブルーベリー等)乳類 魚類
インマルトオリゴ糖類 グルコサミン 緑茶 種実類ごま サメ軟骨 ミネラル類 
ビタミン類 アミノ酸類

酸化防止剤(ミックストコフェノール ローズマリー エリソルピン酸
品質保持剤(プロぺリングリコール
増粘安定剤(グリセリン)
保存料(ソルビン酸カリウム) 



■同居猫さんのご飯



成分表:蛋白質30% 脂質:16% 祖繊維:3.0% 祖灰分:7% 水分10%

原材料:穀類(トウモロコシ コーングルテンミール 小麦粉 パン粉)肉類(チキンミール ポークミール ビーフミール チキンエキス)油脂類 魚介類 (フィッシュミール エキス 煮干しパウダー マグロミール カツオミール 白身魚ミール 乾燥シラス)ビール酵母 酵母エキス ミネラル類 ビタミン類
着色料:(二酸化チタン 赤色102 赤色106 黄色4 黄色
調味料
酸化防止剤(ミックストコフェノール ハーブエキス)

まずは 

・健康なのか?不健康なのか?

・与えている食事は「今 必要か?不要か?」

・何故食べないのか?

★健康状態のチエック ★栄養成分表チエック ★原材料の安全性チエック

食べた物でしか身体は作られないのだから・・・

よりベストな食事プランを提案予定です。  続く
 

Posted at 2018年09月09日 16時36分15秒  /  コメント( 0 )