メインメニュー
WHAT'S NEW

255日  タロットからのKOUのメッセージ  69

前回⇒224日  小さな虫がやってきた KOUのいない時間  68

動物看護師さんである 月美さんに

KOUからのメッセージをタロットカードで観て貰いました。

聞きたかった事は

■痛みの事

■病気の事

■伝えたかった事はあるのか?


どんな思っていたのか?

私が選んだ選択肢は

KOUがどう思い感じていたのか?

結果が届きました。


・悲壮感はあまり感じない。治療を受け入れている。

・沢山の人の関わりが嬉しかった気持ち。

・治療に価値を感じ痛みもある程度は和らいでいた。

・自然の流れに身を任せ 苦痛を上手く逃げていた。

・タロットカードからのメッセージは「家族愛」。


月美さんからの報告を読ませて貰い

KOUの声が届き

涙が止まらなく・・・

KOUに逢いたくなりました。。



KOUが余命宣告されても

いつものように お散歩(カート)したりお出かけしたり

皆さんから「KOUちゃん」「KOUちゃん」と言われて

それは KOUにとっては いつもの自分でいれたのだと

思いました。

病院は苦手なKOUでしたが

私が選んだ 毎日の通院も 理解していたんだと思うと

又しても 涙が出てしまいました。

15年前

不登校だった長女

思春期だった長男

夫婦の別居が始まり

そんな時 長女が

一番欲しい物は?「弟か妹」

なんと それは無理な願いと・・・そんな時に

彼は我が家にやってきました。

幸福が来るように 「KOU」と名付けられ

私達3人の「家族生活」がスタートしました。

彼は 3人にとっての心から信じられる友

凹んだ時はセラピストでした。

KOUに愛された3人でした。

いつもいつも一緒だった 大切な家族

「KOU」からのメッセージも「家族愛」

今日は KOUが居ない255日


月美さんのお蔭で

改めて 

KOUへ

ありがとう 大好き と伝える事ができました。
 

Posted at 2018年04月25日 14時17分45秒  /  コメント( 0 )

お誕生おめでとう!!14歳 みかんちゃん シニアわん日記  

前回⇒13歳 みかんちゃん シニアわん日記  

■初カウンセリング わんケア

2004年4月22日 ひめちゃん出産立ち合い(助産)

なんと この時 飼い主さんが高校の後輩と判明

びっくりしたのを覚えています。

今日は ひめちゃんの子供

みかんちゃんの14歳の誕生日


●動物病院での定期検査

●毎日の栄養管理(抗酸化対策 腸粘膜強化)と運動

●甘えん坊さんなので 環境の変化 スキンシップ

用心してもらながら

これからも 順調なシニアわん生活を

送れるようにサポートしたいです、





パンダの絵柄嬉しいメッセージ頂きました。
 

Posted at 2018年04月24日 15時17分27秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から2年  ラジオの電波に乗って 「ペットと災害」

RKKラジオ 番組「ラジてん」 

ガチナマゲスト

「熊本地震からの復興(ペット)」について

振り返りと今とこれからと駆け足にて

お伝えしてきました。




キムカズさんも避難所の駐車場でご家族と愛犬と車中泊されたとの事


熊本地震から2年

震災前までの暮らしがスタート出来ていないケースが
まだまだ沢山あります。

2016年4月14日から2年  熊本地震から復幸へ

そんな飼い主さんとペットには悩みや不安が押し寄せてしまうと思います。

でもそんな時は 

■熊本市「熊本市動物愛護推進協議会」<
■熊本県 「わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

相談して欲しいと思います。

本当の復興は 笑顔で暮らせるまでの「復幸」だと思います。


日頃から愛犬と愛猫の性格や行動などを知り
安全に安心な場所へ どうしたらいいのか?
ラジオの電波に乗って沢山の飼い主さんへ伝わったら
いいな〜と思います。



■安全に同行避難できたのか?

・割れたガラスから脱走
・隠れていて見つからない
・怖がって連れて行けない
・移動する手段がない 

■同伴避難した場所では?

・「ペットの居場所分け」が有る?無い?
・「ペットの救援物資」が有る?無い?

■車中泊 テント泊では?
・熱中症 ・虫刺され
・エコノミークラス症候群

■軒下生活のペット達は?

・避難所には連れて行けない時の生活は?
・物資情報はどうして集めるのか?

■復興が遅れ家族と一緒に暮らせないペット達は?

・健康面 メンタル面は大丈夫か?
・環境の変化に順応できているか?

■日頃から「我が家の防災のシュミレーション」準備
・自助力  共助力確立
・避難訓練
・ネットワーク(犬猫仲間)


災害が起きた事で本当に大変な事になりました。
しかし
希望をもって 仲間と共に 笑顔へ向かえるように・・・

そんな発信をさせて頂けました。

「RKKラジオ ラジてん」のスタッフの皆さん

心から感謝します。
 

Posted at 2018年04月23日 17時33分16秒  /  コメント( 0 )

続29 苦手な事がどんどん減ったよ  ロイス君日記

前回は⇒続 28  運動の前にストレッチ  ロイス君日記



朝9時からの散歩 毎回のコースは変わります。

人混み 自転車 バイク 車 工事の音

犬さん 猫さん 草花




つまんなさそうだった頃が あったとは思えない位

楽しい時間を過ごせています。

知らない人には・・・距離はあけますが
ロイスちゃんにとってはその人との時間が必要なだけなので
問題ないです。

知らない犬でも挨拶は出来るのですが自分からはあまり
興味はないです。それも問題なしです。

歩様も背中や腰尻尾の動きも良好です。

引き続き ロイスちゃんの楽しい時間(心と体を満たす)になるように

サポート頑張ります。
 

Posted at 2018年04月22日 18時48分36秒  /  コメント( 0 )

続10 譲渡から2年5か月 太郎ちゃんと家族と玉名牧場 

続9  飼い主さんが緊急入院!!新しい家族と太郎ちゃん

引っ越しの日 2015.11.7

■くまお母さん〜からご連絡

 

「玉名牧場 太郎さんの幸せな姿を取材したい」「相談したい事ある」

との事で 熊本空港へお迎え朝8時10分〜19時お見送り

日帰りのミッションに同行させてもらいました。





太郎ちゃんの普段の様子を見せて貰いました。

犬とも牛とも仲良く出来ているとの事で安心しました。

なんと・・・お散歩もさせて貰いました

2年5か月の歳月で 人への怖がる事が減ったそうです。

譲渡からの積み重ねのお話を聞かせて貰いうるうるしました。

くまお母さんにとって 保護猫くまもさんとの生活がとても愛おしく

そんな笑顔のご家族をどんな風に ご紹介されるか楽しみです。 



ランチタイム ピザ 自然栽培野菜サラダ シホンケーキ 
 

Posted at 2018年04月21日 20時05分21秒  /  コメント( 0 )

健康チエック!ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

前回⇒ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

絶景




入所組わんこ




■トメちゃん(咳 フィラリア)⇒興奮注意 口吻部の脱毛注意  

■ぱん君(肥満) ⇒筋肉強化 食事おやつ引き続き要制限




■ドンちゃん  ご近所のお庭までお散歩

ニワトリに近寄るがニワトリさんに逃げられる

元気あり チック様反射あるが悪化無し 歯肉炎悪化無 

(被毛 皮膚管理必要)


■こなつちゃん ご近所までお散歩
無駄吠え減る イライラ減る 足舐めなし




オーナーわんこ組



■腹部色素沈着 口吻の上の部分 皆脱毛あり ⇒フードの内容変更へ

■換毛時期 ⇒ブラッシング 

本日 入所わんこ オーナーわんこ 

海からの風 澄んだ空気 


倖せ時間

私も同時に身体と心が元気になります。
 

Posted at 2018年04月20日 15時52分56秒  /  コメント( 0 )

九州動物学院 目指せ認定動物看護師!!

九州動物学院 14回生
動物看護学科 

幼齢動物老齢動物の看護





本日は 第一回なので始まる前に

●増子の自己紹介 
●学生の皆さん 卒業後の希望職(各自詳しく)
●10年後の自分の姿アンケート

■出産直後のケア
■初乳の必要性
■質問タイム

9名(1名欠席)の皆さんには

卒業後の
「具体的な目標」「将来の夢」があります。

それを共有する事が出来ました。

そのゴールまでの貴重な90分になるように

次回も頑張ります。


 昨年

■2017年
■2017年
■2017年
■2017年

竜之介動物病院に暮らす
くじゃく  わんこ ポニー
 

Posted at 2018年04月19日 18時30分45秒  /  コメント( 0 )

ママ猫の死 地震 グリーフにゃんケア  レオちゃん日記

10年以上前  会社近く迷い猫の相談がご縁

なんと マンションでの暮らしがスタートし順調だったそうです。

しかし ママ猫の死による 飼い主さんの悲しみ同様に

レオちゃん♀も 悲しみで体調不全になったそうです。(一人ぼっち体験無し)

その後は 熊本地震による恐怖体験

環境変化 などなど

飼い主さんの身体や心の変化

その度に レオちゃんにも異変が起きたそうです。

しかし 

現在は 飼い主さんの生活が落ち着かれた事で

心配な事は無くなったと・・・今の写真を送ってもらいました。   
 




グリーフ(悲嘆)は静かに静かに大きくなるのか?

グリーフ(悲嘆)
は少しずつ癒されていくのか?

とにかく・・・ご家族も猫さんにも 「癒す」時が

必要であることが 今回も教わる事が出来ました。

レオちゃんとご家族のハッピーシニアライフになるように

これからも サポート頑張ります。 続く
 

Posted at 2018年04月18日 18時07分01秒  /  コメント( 0 )

肺癌の介護 ランちゃんと家族の優しい時間 

ランちゃん天使と一緒⇒肺がん・・・家族の愛 ランちゃんの優しい時間  3/24



ランちゃんが大好きなFamilyさんからのお手紙


無事届きました。






ひとつだけ自信があるのは・・・
増子さんに出会えて 終末期のケアでも
まだまだあきらめないという前向きな姿勢を
教えて頂き 
希望をもちながら毎日を過ごせた事です。

亡くなる数分前まで 
氷をガリッと噛んで
私の所まで 歩いてきて 
その後すぐ呼吸停止
家族全員の居る日に看取る事ができました。

ワンワン♪天国で楽しんでるワン。



命は一犬一つずつ・・・

その命が 

「焦らず・諦めず・明るく」看護へ

大切にされたランちゃんは倖せわん

そうして

家族全員で 悲しい涙ではなく 希望を胸に

寄り添ってもらえた事が本当に素晴らしいと思います。



天国のランちゃんへ

元気ですか?
熊本は桜から新緑の季節になりました。
ママからお手紙が届きました。
ランちゃんの事が大好きと書いてありました。
ランちゃんは呼吸はしんどいのに
パパやママの抱っこやお膝の時は
「最高」な表情でしたね。。。
その顔が 忘れられません。

ランちゃん そっちにKOUが居たら 遊んでくださいね。
では・・・また会えるまで バイバイ 増子元美
 

Posted at 2018年04月17日 14時34分32秒  /  コメント( 0 )