メインメニュー
WHAT'S NEW

動物を看て護る専門家とは!!А崋遜から学ぶ」



学院飼育要介護動物

’澣函蕁
△廚ァ蕁
B臺 蕁
ぅ肇蕁


幼齢老齢看護チエックNOTES

記入者名(           )
記入日     年  月  日
犬猫名前       性別  ♂/♀/CAST /SPAY
体重(   )kg BCS(1・2・3・4・5)  
1日必要カロリー(         ):必要飲水量(             )
体温(    )心拍数(    )呼吸数(    )
看護環境:室温(        ℃)湿度(       )
健康チエック:別紙にて
看護介護度チエック:
●心身機能構造⇒意識障害・認知症・中枢麻痺・筋力低下・不随運動

●基本動作状況⇒立位・座位・伏せ位・歩行・段差・走る・排泄・摂食

●環境⇒ □良い □要対策点 

看護介護ケアプラン:                            
1.目標 

2.看護&介護内容 

3.看護&介護環境対策




4にゃんず 皆ハンデーキャップがありますが

学院の学生の看護介護の成果で快適な暮らしが出来ています。

現在

■心と体の健康チエック

未来

■これから起こりうる現象 

★介護看護目標決定!!

●医療(検査・治療)●栄養 ●環境 ●リハビリ ●癒し ●介護用品

各細かなプランを立てれるように

にゃんずにあった看護介護チエックNOTES作成しました。

動物看護 介護するだけでなく

動物看護 介護から 未来に向け心身機能低下から守れる

プロフェッショナルな存在に

成長して欲しいと思います。 続く
 

Posted at 2017年07月27日 13時04分39秒  /  コメント( 0 )

顎がガクガク!ルイちゃん在宅介護日記

首が曲がる!ルイちゃん在宅介護日記


7/26訪問看護 

・天気:晴れ・部屋温度:25.8℃ ・湿度:52%

・体温:38.8℃ ・心拍数:78回/分 ・呼吸数:120回

・排尿:1回(自分で排泄&残りは圧迫)  ・排便:有 (直径3センチ×5cm)

・飲水:◎ ・食事おやつ:缶詰小さじ2ドライフード10gおやつ

・陰部洗浄 ドライヤー ・体温め清拭(頸と目を温めて身体) 


●体温高め 呼吸が荒いので姿勢を整え (保冷枕)安静状態へ

連絡帳より:深夜2時夜泣きあり 朝車椅子お散歩と食事


●プールのヘリを使って伏せのポーズ
・足裏と背中マッサージ  ・肩 腕曲げストレッチ ・耳 顔ツボ押し


■体調(目チカラ有 要求吠え強い 顎ガクガク付随運動有)
首の皮膚が炎症有(首輪の金具刺激)
麻痺(頸が右へ 下垂あり)

■環境(暑さ 湿度対策OK)
※ うつ伏せが多いので体温で暑いか?

■介護 伏せ姿勢前足関節屈伸保持

(前足の筋肉トレーニング 頸のストレッチ 排尿の感覚↑)

※前左足の刺激(ナックリングケア) 

※首の下垂対策(上向きの練習・硬くならないように注意)

※首の右へ傾く対策(マッサージ ストレッチ)枕にて曲がらないように工夫

※首の不随運動対策(ホットパック マッサージ ツボ押し スキンシップ)

■要検査:顎の不随運動 感覚器神経機能(目 耳 鼻 )気管支の音

ルイちゃん 顎不随運動動画 名前を呼んだ後になりやすい。

■要診察:首の傷ケア



今日のルイちゃん






仰向けにて洗浄して乾燥中 ストレッチ付



首から背中真っ直ぐにして 飲水 食事    
 

Posted at 2017年07月26日 15時20分36秒  /  コメント( 0 )

肝臓に異変起きたーーー!!ななちゃん腎不全!日記  

前回はこちら→ななちゃん腎不全!日記パクパクワクワク  


血液検査結果

ヘモグロビン:10.6 
クレアチニン:2.6 
尿素窒素:38 
リン4.2 
GOT:120 
GPT:500 


■元気 食欲 表情 ご機嫌 ⇒ 良好

■食事内容
腎臓用ドライフード 3種類
・ハッピーキャット タンパク質22% 脂質23%
・リーナルアクティブ     27%   15%
・モグニャン         30%   16%
・チュール
■薬 サプリ
・毎日の皮下点滴 腎機能を見ながら一日おき皮下点滴
・レンジアレン(リン吸着し排出)
・セミントラン(慢性腎憎病尿たんぱく漏出抑制)

成分
 テルミサルタン(人間「ミカルディス錠」降圧剤)
効能腎臓にかかる血圧を降下し腎臓を保護しタンパク尿を減少させる。(腎機能低下を抑制)
副作用*嘔吐*下痢*軟便*肝酵素上昇
適応注意点
・慢性の高血圧・蛋白尿・腎不全悪化・脱水 には注意
・ウルソ錠

・水素水
・バイオアロマ パクチー

★ご家族の悩み
^緡堵顱.汽廛衄颪砲弔い
肝臓酵素上昇に伴い 食事選びについて
ペットロスが恐怖について



★在宅生活★

●元気 ●マッサージをおねだり●テレビの猫ちゃんを手で追ったりする
◎スキンシップ ◎ドライブ ◎琵琶の葉こんにゃく ◎優しい声(不安にさせない) 

早期検査 早期治療 早期ケアの成果として

ななちゃんの生活の質(QOL)は 2017年3月に比べたら

しっかりと取れています。素晴らしいです。

引き続き 腎臓ケア 肝臓ケア ストレスケア 癒しアップできるように

ななちゃんとご家族をサポートさせて頂きます。
 

Posted at 2017年07月25日 18時50分01秒  /  コメント( 0 )

首が曲がる!ルイちゃん在宅介護日記

絶好調生活!!ニコニコルイちゃん在宅介護日記

7/21訪問看護 

・天気:曇り ・部屋温度:25.1℃ ・湿度:51%

・体温:38.1℃ ・心拍数:80回/分 ・呼吸数:132回→ 36回/分

・排尿:1回(自分で排泄&残りは圧迫)  ・排便:無し 

・飲水:◎ ・食事おやつ:少し・陰部洗浄タオルドライ ・体清拭 

無理な姿勢でか??呼吸が荒いので姿勢を整え (保冷枕)安静状態へ



●プールのヘリを使って伏せのポーズ


・足裏と背中マッサージ  ・肩 腕曲げストレッチ ・耳 顔ツボ押し


■体調(疲れていたのか?大人しい)麻痺(頸が右へ 下垂あり)

■環境(暑さ 湿度対策OK)

■介護 伏せ姿勢前足関節屈伸保持

(前足の筋肉トレーニング 頸のストレッチ 排尿の感覚↑)

※前左足の刺激(ナックリングケア) 

※首の下垂対策(上向きの練習・硬くならないように注意)

※首の右へ傾く対策(マッサージ ストレッチ)枕にて曲がらないように工夫



パクパク ゴクゴク(見守り)




ルイちゃん動画

うっとり スヤスヤ 幸せな 


機能の落ちた点→前足麻痺 右頸保持筋力

お留守番の間に 1人で無理して動いたり 要求吠えたりした後は
疲れやすいので注意が必要です。

どんな事が起きているのか?想定して生活への介助プランの変更をしていこうと思います。

続く
 

Posted at 2017年07月24日 15時38分29秒  /  コメント( 0 )

3歳モニカちゃん 震災後不安&想像妊娠相談



3歳 モニカちゃん


相談内容

■怖がる 吠える

■想像妊娠?行動異変


モニカちゃんは、知らない人には警戒し吠えてしまいます。

心許す存在を認識するまでは どうしても時間がかかります。



モニカちゃんの行動の「原因」

しっかりとキャッチして「問題」を解決へ導く為に

小さな出来事 

,い弔ら △匹鵑壁に Cに向けて い匹海如´イ匹琉夢間

聞き取り⇒「原因」収集し対策を絞る

(地震での恐怖 震災からの引っ越し2回 発情期のストレス)


★大きな音や物が落ちる音=恐怖心増やさない・声掛け・スキンシップ

★モニカちゃんの苦手なしつこい行動=不快心増やさない・無理強いしない

★犬慣れ 人馴れ 音慣れ(外出中 屋内)=不安心増やさない・楽しい経験増やす

★発情期からの想像妊娠 =早期対策(体と心きちんと要観察)


モニカちゃんの毎日が楽しくご家族の悩みを無くしニコニコへ

引き続きサポート頑張ります。
 

Posted at 2017年07月23日 16時47分45秒  /  コメント( 0 )

忙しいご家族に代わって〜6わんずケア

元気いっぱいの親1頭と子4頭

健康チエック と 人馴れ と ブラッシング 

お忙しいご家族に代わって わんケア 


ペット同伴老人ホームでのセラピー犬として

活躍できるのが ご家族の「目標」

5わんずの 心と体の「安定」が手に入ったら「目標」は

近づくと思います。


おはる 2014年生まれ (軟口蓋?注意)(怖がり)


銀次郎 2014年生まれ(未去勢)(怖いもの知らず)


おなつ 2014年生まれ(未避妊)


おあき 2014年生まれ (少し怖がり)


おふく 2013年生まれ(保健所から)
おはる・おなつ・おあき・銀次郎の母


おふく親子は 筋肉隆々 この体格を生かす運動が必要

菊次郎 2011年生まれ(未去勢)(室内)


■暑さ対策(遮光や温度冷却 食べ物 電解質飲料 スープ 保冷グッズ)

■偽妊娠注意(早めに手術)

■前立腺 肛門腺注意

■雷怖がり対策(脱走注意 レメディーやサンダー用ラップ方法)

■爪切り  ■胃腸ケア ■メンタルケア
 

Posted at 2017年07月22日 16時14分01秒  /  コメント( 0 )

絶好調生活!!ニコニコルイちゃん在宅介護日記

前回はこちら→前足ガンバレ!!ルイちゃん在宅介護日記

7/21訪問看護
 

・天気:晴れ ・部屋温度:26.1℃ ・湿度:49%

・体温:37.1℃ ・心拍数:92回/分 ・呼吸数:36回/分

・排尿:1回(刺激で排泄&残りは圧迫)  ・排便:有(色 硬さ 太さ◎) 

・飲水:◎ ・食事おやつ:◎・陰部洗浄ドライヤー 

・仰向け ストレッチ

・足裏と背中マッサージ  ・肩 腕ストレッチ 

・椅子と介護服使って立つ練習


■体調(元気 食欲あり 表情良い)麻痺(頸が右へ 下垂あり)

■環境(暑さ 湿度対策OK)

■介護 立つ姿勢(前足の筋肉トレーニング 頸のストレッチ 排尿の感覚↑)

※前左足の刺激(ナックリングケア) 

※首の下垂対策(上向きの練習)

※首の右へ傾く対策(マッサージ ストレッチ)



大好きなお部屋 大好きなごはん




室内立つ練習(椅子と介護服)

パクパク動画


スヤスヤ動画



今日のルイちゃん パクパク ゴクゴク ニコニコ スヤスヤ

ご家族の愛情と行動(介護と声掛け)で

ルイちゃんとご家族には素晴らしい時間が流れています。

引き続き 訪問看護コースで機能低下防止ケアしていこうと思います。
 

Posted at 2017年07月21日 16時25分09秒  /  コメント( 0 )

鼻血出た!! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 47(7/20)

前回はこちら→余命宣告 肝臓腫瘍KOU 46

現在の心配

/欲低下 ⇒ KOUの「食べたい」食材探し

皮下浮腫 ⇒ 栄養と利尿剤とマッサージとホットパック

6敍低下 ⇒ ストレッチと環境整備(段差や滑らない工夫)

毎日のKOUの生活をチエックして 「見守り」

自分で食べる 自分で飲む 自分で排泄する 自分で歩ける

自分で立つ事が苦手になったので→ 「介助」スタート

右前足の感覚が落ちているので

油断すると立てなく → 顔から転んで「鼻血がポタポタ」とほほ・・・





7/19 卵焼き食べた顔




7/20 いりこだし鶏胸肉煮食べた後


様々な食材(肝臓用処方食 高齢用フード 魚 肉 麺類 果汁 ヤギミルク)

「食べて欲しい物」と「食べる物」がずれると悩みますが

「今=食べる物」はKOUが 本能で選んだ「今=必要な物」だと思う。

食べる楽しみ お散歩する楽しみ 眠れる癒し

「大切な時間」が 

1日でも1分でも1秒でも出来たらいいな〜と思います。 続く
 

Posted at 2017年07月20日 15時13分29秒  /  コメント( 0 )

ご家族に代わってお散歩タイム12歳 デコちゃんシニアわんライフ 12

前回はこちら→12歳 デコちゃんシニアわんライフ 11



美犬 デコちゃん カメラ目線


ご家族が どうしてもお仕事でお忙しい時

デコちゃんの「シニアわんケア」を担当しています。

デコちゃんは お利口さんですが。。。

ストレスがかかると体に異変が出やすいので

そうなる前に 「わんケア」で体(メンタル)をサポートします。

■足を舐める

■身体痒がる

■咳(首輪が当たる時)

■結膜炎

■嘔吐

7月のわんケアでは 上記の症状は出なかったです。

排便 排尿 元気 食欲もばっちり

「暑さ」「長時間お留守番」ストレスにならないように

引き続き「わんケア」担当したいです。 続く
 

Posted at 2017年07月19日 20時12分39秒  /  コメント( 0 )

利尿剤変更  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 46(7/18)

前回はこちら→  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 45(7/12)




お散歩でパチリ!(お気に入りの公園)

前足後足 足先までパンパン(皮下浮腫)

被毛でわかりにくいですが胸部や腹部や四肢に浮腫あり



■食欲低下対策 

⇒ 利尿剤変更(ラシックスからスピロノラクトン

⇒ 脱水症状抑える(皮下点滴80ml)

スピロノラクトン
●作用⇒腎臓でナトリウムと水の排泄を促進 カリウムの排泄を抑制、尿量を増 体内の余分な水分を排泄⇒血圧を下げたり、体のむくみを取る

●副作用⇒発疹、蕁麻疹、かゆみ、食欲不振、吐き気、口渇、下痢、便秘、けん怠感、動悸、発熱  尿量減少 むくみ 性ホルモン関係の副作用

■目ヤニ対策

⇒生理食塩液にて洗浄 血行良くする(マッサージ ツボ押し)


■嘔吐 下痢 皮下点滴後の咳なども起こらない。

■肝臓や腸などの痛みも緩和(ステロイド ウルソ)出来ている。

余命宣告から2年

肝不全の病状は 進んで 老化や病化で介護看護は日々増えます。

しかし

「生活の質 QOL」は維持
出来ていると思います。


信頼できる獣医師の先生に細かく診察して頂き

在宅での毎日の変化を細かく報告 

目の輝き 身体の動き 気力 に寄り添う

「KOUに必要な医療」 提案して頂きます。

病い 老いの日々は 「KOU」の宿命

その 「KOUの命」に対し最強のサポートに対して

本当に「感謝いっぱい」です。

続く
 

Posted at 2017年07月18日 12時40分45秒  /  コメント( 0 )