メインメニュー
WHAT'S NEW

リラックス出来てる〜〜!ルイちゃん在宅介護日記亜8/16

メジカラあり!ルイちゃん在宅介護日記 8/14

8/16  訪問看護 

・天気:晴れ曇り・部屋温度:25.8℃ ・湿度:51%

・体温:37.6℃ ・心拍数:108回/分 ・呼吸数:32回/分

・排尿:1回 (洗浄時刺激で排尿)  
・排便:有 (直径5センチ×5cmいい形と洗浄時刺激で残り少し) 

・飲水:◎

・陰部洗浄 ドライヤー乾かす 
 
・付着した便清拭 



■マッサージ(頸 頭 耳 足 背中)

 ストレッチ(前足 肩 頸) 

 ツボ押し(背骨 耳 足裏)

■体位 仰向け 横臥(左右)うつ伏せ



■カートでお散歩



写真でもわかるように・・・きらきらな顔です。。

その訳は ルイちゃんの事でのご家族の不安が少しずつ解消

悩みから決意表明へ

「ルイちゃんを尊重しルイちゃんのいいと感じる事を提案していきたい!!」

落ち込んだり凹んだりパニックになったり 「OK」です!

その原因を解決していけばいいのですから・・・

大切な家族を亡くす事 看護で悩む事 =「愛情」に比例すると思います。

「悩み」→「問題」に変えて→「解決」へ進む

その道標であり支え応援したい。。

ルイちゃんとご家族の「ニコニコ」な1日1日になれるように

動物看護師 増子元美は 頑張ります。
 

Posted at 2017年08月16日 20時04分02秒  /  コメント( 0 )

最期の瞬間!!肝臓腫瘍 KOUとの時間  51(8/16)

前回はこちら→皮下浮腫後の脱皮!!余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 50(8/11)

8/12 丑三つ時に起きる 
飲水 排尿 排便 体位変更したがる 夜少し食べる 
おねむKOU




8/13 飲水 排尿(少ない)排便(軟便 出血)
食欲ゼロ 午後 力が入りにくい 目ジカラ低下
「クフークフー」と鼻息呼吸で訴える⇒体位交換 排泄 飲水 
マッサージ 撫で撫で 抱っこしたままで添い寝

8/14 午前5時 「ウァン」と吠える。肩で呼吸が始まり抱っこの姿勢

「KOUちゃん大丈夫だよ!!」撫で撫での時 

午前5時9分  最期の呼吸 を確認。

我が家の大切なKOUは
私の腕の中で静かに天国の扉を開けました。

彼は余命宣告受けて落ち込んだ私に 
日々真っ直ぐ「生きる姿」を見せ
「最強の介護」についてを日々 教えてくれました。



6/17 15歳誕生日を迎える。


私が出来る事は・・・痛みや苦しみの緩和への治療や手当と祈り

仕事やボランティアで私が不在の時も お利口に待ってくれてました。

「KOU」と名前を付け 共に生きた15年 本当にありがとう。。(感謝)




2017.8.14 午前5時9分昇天


続く
 

Posted at 2017年08月16日 18時30分04秒  /  コメント( 0 )

メジカラあり!ルイちゃん在宅介護日記 8/14

前回はこちら→ 頸の動き柔らかい!ルイちゃん在宅介護日記 8/9


8/14  訪問看護 

・天気:曇り・部屋温度:23.9℃ ・湿度:46%

・体温:37.5℃ ・心拍数:108⇒92回/分 ・呼吸数:32回/分

・排尿:1回  ・排便:有 (直径5センチ×3cm)

・飲水:◎

・陰部洗浄なし(被毛は濡れない) 
・付着した便清拭 ・陰部 清拭 

■マッサージ ストレッチ ツボ押し

マッサージからのくしゃみ動画





■お散歩  お散歩動画



心配していた 下痢も止まり 呼吸も安定 尿も安定

スヤスヤ 出来ているし 目ジカラもあるので一安心

食欲も焦らずに食べれる物を選んでもらえるようにサポート

続く
 

Posted at 2017年08月14日 15時28分50秒  /  コメント( 0 )

愛犬が 突然奇声と唸りが始まった!!!どうする??

2008年 柴犬 シロちゃん ♂ 12歳 未去勢

性格 温厚(人にも犬にも友好的)病気なし

そんなシロちゃんが 奇声 唸る 咬む の問題行動

「突然 犬が変わった」と悩み

動物病院で「吠える対策」として 去勢したり声帯除去したり

ご近所への苦情対策をされていました。

それでも問題行動は続き「安楽死」にしたくないとの事で

カウンセリングさせてもらいました。


シロちゃんに起こった出来事

■庭の木防虫剤

■改築時の塗料

■恐怖体験(暗闇でリードが絡まり身動きとれず自分の尻尾噛み千切る)

■問題行動に対して叱る

■子供達と遊ぶ時間が少なくなった

シロちゃんの様子

●見えない相手に吠え唸り咬もうとする

●一瞬 正気(いつものシロちゃん)に戻る



シロちゃんにとっての「嫌な事」「恐怖体験」

シロちゃんの犬格を変える事になったのは間違いない。


対策

★シロちゃんにとって 「嬉しい事」を積み重ねる
(おさんぽ 庭遊び 子供さんとのスキンシップ おやつ)

★シロちゃんの「寂しい時間」を減らす
(問題行動から隔離されてるのでふれあいの時間を作り)

★脳にいい食事 添加物ないドックフード

★アロマセラピー(覚醒)

★離れて暮らすシロちゃんの大好きな子供たちの声聞かせる

★忙しい子供たちの香りがあるものをそばに置いてあげる


問題行動に対して出来る事を「コツコツ」続けて貰ったら

見事に 「正気なシロちゃん」へ日々変わる事が出来ました。


シロちゃんの周りで起きた事で「心の傷」

シロちゃんの行動で「家族の絆」が壊れる所でした。


人間だったら 臨床心理士 カウンセラーとで「心理」を探り解決へ

犬猫だったら 「どこに相談するのか?」

まだまだ 情報が届いていないと思うのです。


しかしここで一つ

わんにゃんの行動には「理由」があるという事を知って欲しいのです。

大人しいお利口なシロちゃん 安楽死ではなく最期まで家族と暮らせた事。

コトバなきメッセージがご家族に繋がって本当に良かったです。
 

Posted at 2017年08月13日 11時51分45秒  /  コメント( 0 )

排気口に子猫 危険から緊急保護 どうしたら?

母猫とはぐれた子猫を見つけた場合

保護するのか?しないのか?

新しい家族探すのか?自分の家族にするのか?

健康診断や医療費用あるのか?ないのか?

譲渡広報方法知ってるか? 人脈 ポスター SNS 広告

ねこ(=^ェ^=)支援仲間居るのか?

犬猫問題解決NOTES

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0476971.html

冊子を見て 説明出来たら

保護する前の事
保護してからの事
譲渡までの事
譲渡後の事
不幸な猫を減らす方法の事

きちんと伝えて

動物と人
命に優しい時間
笑顔 共に 生きる

命のバトンタッチできたらいいなぁと思います。
 

Posted at 2017年08月12日 12時44分18秒  /  コメント( 0 )

皮下浮腫後の脱皮!!余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 50(8/11)

前回はこちら→皮下浮腫から浸出液!!余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 49(8/1)

8/7

8/10 病院 体重測定(3.66kg)

8/10 ニコニコ顔




2017年 8/11 晴れ 

嘔吐無し 下痢無し 食欲有り 目ジカラ有り 腹痛無し 沈鬱無し


お気に入りであっても「食べる食材」は毎日変わります。

(ゆで卵 そば 麺類 AussieBeef 鶏肉 炊き込みご飯 ライ麦クラッカー)

投薬
(肝臓 心臓 利尿剤 ステロイド 下痢用)

その他

電解質ドリンク アミノ酸ドリンク ヤギミルク+オリゴ糖 

核酸 水溶性ビタミン ミネラル 消化食物酵素 メシマコブ



蛋白質の吸収代謝が間に合わず   脱毛や脱皮


現在は 胸と後ろ足皮下浮腫




大好きな公園 少しは歩ける

筋力低下の為「ふらっと倒れちゃう」この頃です。



KOUが食べる物で体が作られ「生きる」事ができます。

KOUが食べたい物を探し日々  もし食べなかったら私が食べます。

KOUがニコニコで最期の日を迎える事出来るように・・・在宅ケアは 続く
 

Posted at 2017年08月11日 15時39分03秒  /  コメント( 0 )

続 27 腰痛再発!!栄養素スタート回復!! ロイス君日記

続 26 腰痛絶好調 ロイス君日記



ロイスさん 猫見つけワクワク動画



2013年11月からスタートした

元気な肉体だけれども外遊びが出来ていない為

部屋での興奮 バイクの音や工事の音への反応(吠える) 

心と体がより ロイス君にとっても ご家族にとっても 

ニコニコな健康な毎日になれるように 続いています。

「ロイス君のメンタル&フィジカルわんケア」

2005年6/18生まれ 12歳には見えませんが 

腰痛には注意が必要なんです。

●段差やジャンプや後肢立ちなどで傷めないように

●滑らない場所でしっかり歩き背筋腹筋鍛える

●必要な栄養素⇒脊椎(椎間板や腱)や筋肉疲労や炎症予防



 
小さな変化 大きな痛みや苦しみ にならないように

在宅での生活環境 栄養 身体メンテナンス お伝えしたいと思います。

続く
 

Posted at 2017年08月10日 18時09分36秒  /  コメント( 0 )

頸の動き柔らかい!ルイちゃん在宅介護日記 8/9

前回はこちら→カート散歩デビュー!!ルイちゃん在宅介護日記 8/7

8/71訪問看護 

・天気:曇り・部屋温度:24.5℃ ・湿度:50%

・体温:36.1℃ ・心拍数:80回/分 ・呼吸数:30回/分

・排尿:1回  ・排便:有 (直径5センチ×2cm 細い柔らか便4cm)

・飲水:◎少し 

・陰部洗浄 ・付着した便清拭 ・陰部 清拭 



●緑と風の時間 ⇒ ドックカート(Billy号)にて散歩



動画はこちら

■仰向け 横臥 うつ伏せ姿勢にてマッサージ つぼころ

 

■足 ストレッチ 頸 ストレッチ

■腹部 (湿疹⇒皮膚検査+治療+在宅清潔乾燥)



■頸の斜頸が緩和されている。顎ガクガクもない。(ご家族のマッサージの成果)

枕の高さ マッサージの力 気温 湿度

要介護や要看護になっても

色々な

「気持ちいい」「嬉しい」「楽しい」「美味しい」

心と体を癒す為に 必要なアイテムです。



 

Posted at 2017年08月09日 17時52分26秒  /  コメント( 0 )

亡くす事と悲しむ事とは?

昨夜 東京に来ました。

家族ぐるみの付き合いある
動物看護師の後輩 旦那様が事故で亡くなった。

後輩の胸の痛みを聞くことができた。


旦那様に直接話しかけることできた。


いつもいつも居て当たり前の家族
いつもいつもぶつかり合う家族

その家族が、数分で意識が無く看病も無く

帰れない人になってしまったら

そんな日々になってしまったら

自分はどうなるんだろうか?

大切な命を亡くすとは? 色々な思いあると思う。

悲しいだけじゃないのです。

もうすぐ羽田空港に到着。

熊本に帰ります。
 

Posted at 2017年08月08日 17時44分14秒  /  コメント( 0 )

カート散歩デビュー!!ルイちゃん在宅介護日記 8/7

排尿コントロール!!ルイちゃん在宅介護日記 7/31


8/71訪問看護 

・天気:晴れ・部屋温度:25.4℃ ・湿度:54%

・体温:37.8℃ ・心拍数:88回/分 ・呼吸数:24回/分

・排尿:1回  ・排便:有 (直径3センチ×3cm)

・飲水:◎ ・食事おやつ:ドライ20粒

・陰部洗浄  ・顔と首と陰部 清拭 

※(排泄の時間がコントロール可 体が排泄で汚れない)

●太陽の光と風の時間 ⇒ ドックカート(Billy号)にて散歩

■仰向け 横臥 姿勢にてマッサージ 足頸 ストレッチ

■咀嚼時の介助方法(柔らかいスプーンスタート)

■要求吠えに対して「なんだろう?」が少しずつ減ってきていると思う。









2017.8.7ルイちゃんドックカートデビュー




ルイちゃん優しい時間  続く
 

Posted at 2017年08月07日 18時31分58秒  /  コメント( 0 )