メインメニュー
WHAT'S NEW

「日本獣医動物行動研究会」獣医行動診療科認定医とは??

CHECK⇒ペットにも心の病、認定獣医師が治療 全国で8人 
山岸玲氏  2017年12月14日朝日新聞デジタル記事
 




山岸氏の記事から「獣医行動診療科」の存在は

これからの「犬猫さんの心のケア」にとても大事と思います。

同時に

問題行動が起きたために 飼養放棄が起きる悲劇を減らす為にも・・・

高齢者や病気のために  飼養不可が起きる悲劇を減らす為にも・・・

「NPO法人 人と動物の共生センター」における事業は考えられています。

「日本獣医動物行動研究会」

NPO法人 人と動物の共生センター

余剰犬猫問題

では・・・・

熊本では どうするのか??

わんにゃんぴっ相談室 (熊本)(光の森)

犬猫問題解決NOTES

問題行動が起きたら・・・・

飼い主さんが入院したら・・・・

犬猫の事で困ったら・・・・

何処に相談したらいいのか??

何から始めたらいいのか??

不安な気持ち焦る気持ちを支え 今すべき一手へ導き

家族の一員として最期まで

社会の一員として最期まで

動物と人(飼い主さん)と共に笑顔で生きて欲しいです!!

そんな活動をこれからも熊本から動物看護師の仲間とコツコツ続けながら

同時に全国47都道府県440市区郡の動物看護師の487名に仲間拡げたいです。
 

Posted at 2017年12月18日 16時34分17秒  /  コメント( 0 )

126日 涙ぽろり・・・音楽KOUのいない時間  63

前回⇒KOUのいない時間  62

今日は KOUが居なくなって 7・18 (126日)

KOUとの最期の日曜日は仕事を休みにして

朝10時からは礼拝に一緒に行けて

ご機嫌も悪くなく お水も飲めて

お昼も夕方も夜も夜中も次の朝5時9分までは

ずっとずっと 一緒でした。

あれから・・・18回目の日曜日になりました。

★助手席にはKOUではなく荷物・・・

★お散歩の時間 食事や薬の時間ない・・

★わんちゃんはどうしましたか?の質問に・・

そんな時が毎日過ぎていきます。。




昨日は 熊本の友人の娘さんが

「秋月 こおり」メジャーデビューして1年

LIVEへ行ってきました。

CDでは聞いていましたがLIVEはやはり

涙ポロリになりました。




天国のKOUへ

今日はね クリスマス会でした。
昨年は 一緒に参加したね。。

そっちでは クリスマス会(イエスキリスト生誕の日)は
どんな風に行われていますか??
天のお父様や天使さんたちと讃美歌を歌うのかな?

ご飯はどんなのを食べてるのか??聞きたいことがいっぱいです。

KOU・・・又手紙書きますね。。バイバイまたね。。
 

Posted at 2017年12月17日 17時46分28秒  /  コメント( 0 )

国府保護子猫成長中 里親さん探しサポート 

前回⇒子猫 里親さん探しサポート 9/22

空き地に取り残された子猫=保護から4か月



呼び名 「宇海(うみ)ちゃん」すくすく成長



詳しくは⇒保護主さん空楽の家族さんブログ

今日は 初めての外出に「宇海ちゃんドキドキ」の顔と震え!!

里親さん探しをされていますが なかなか決まらないそうです。

どうか・・・・

「宇海ちゃん」と「生涯の家族」のご縁が繋がりますように…

「宇海ちゃん」の応援をお願いします。 続く
 

Posted at 2017年12月16日 11時29分31秒  /  コメント( 0 )

指切断から1か月!!形成手術成功!!こてち君日記

前回⇒前足断脚ではなく形成手術!!こてち君日記






12/4

形成手術(入院) 
↓    ↓


12/14 患部小さくなる


■11月15日に大けが(詳しい原因不明) 

■12/14 術後⇒  は開放され エリザベスカラーで舐め防止

しかし 在宅では 「身繕いのしたい!ウロウロしたい!」「患部からの出血は困る」 

こてち君とご家族の気持ちを考慮して 抜糸まで舐めないように

患部をカバー(ソックス)の方法で1日試してみました。(エリカラ無し)


■12/15 患部カバー成功

患部⇒出血無 腫れ無 食欲あり 排泄良好 抗生剤内服 

皮膚治癒力アップ 腸内細菌叢ケア= 栄養サポート(核酸 消化酵素)

★昨日より傷は安定  この調子で体と心のケアを担当します 続く
 

Posted at 2017年12月15日 11時31分32秒  /  コメント( 0 )

第23回 熊本地震 ペット救護本部会議 

前回は⇒第20回 熊本地震 ペット救護本部会議 5/13

熊本地震から1年8か月 
第23回 熊本地震 ペット救護本部会議



日時:平成29年12月14日 14時〜

場所:畜産会館3F会議室

1議題

〃本地震ペット救援センター運営について

・保護動物の現状と今後について
・運営資金について

救護本部について


熊本地震県内被災状況
(熊本日日新聞12/19)

・死 亡    50人
・震災関連死 197人
・大雨二次災害 5人
・負傷者   2720人
・建物   197254棟
・仮設住宅  3904戸
(10042人)
・みなし仮設14027戸
(32035人)
・公営住宅  915戸
( 1940人)
・水道断水  0世帯



今後のペット救護本部としての支援の形を話し合いでした。

飼い主さんと共に暮らす動物達が

震災を乗り越えて〜復幸〜へ

「飼い主さんの愛犬猫への自助力」を整えるための

専門家アドバイザーが存在していたらいいな〜と思います。

家族にとってもコトバなき動物にとっても最善な方法へ

解体家屋敷地で暮らす犬猫さん 寒い冬が来てしまいました。

仮設住宅から毎日通いお世話(ご飯とお水と簡易カイロ)

飼い主さんが体調崩されない事を祈ります。

熊本地震 災害からの復幸まで 引き続き見守りが必要と思います。

 
 

Posted at 2017年12月14日 16時47分01秒  /  コメント( 0 )

歩き始め注意!ちろりん君 再発予防わんケア

前回⇒後ろ足麻痺!ちろりん君 再発予防わんケア

今回は  ちろりんケアプラン
●お留守番が楽しい時間  (お気に入りの散歩コースと仲間)
●椎間板ヘルニアの予後チエック(歩行の様子 疲労の様子)
●結膜刺激 涙目ヤニのチエック (散歩後や乾燥時の洗浄)



■寒くてお友達犬さんには出会わなかったけれど 

高校生のお兄ちゃん達や犬好きな方々へ声かけて貰い 嬉しそうでした。

夏は歩きたがらないけれど 今回はちゃんと歩けました。

★後ろ足が揃えて走る姿★ 椎間板ヘルニアをかばっているのか?


注意点

,韻泙弔譴襦、容Г濬个校など 後肢だけでなく前肢にも起こる。

⇔笋燭ど 埃 紫外線 乾燥 どんな時に涙が出て目ヤニになるか?

H乕罎隆チ腓籬擇漾 焚浩21で安定中)

ぅ瓮鵐織襯吋∧法 (お留守番も負担になっていない)

ちろりんわんケア 続く
 

Posted at 2017年12月13日 12時08分26秒  /  コメント( 0 )

前足断脚ではなく形成手術!!こてち君日記

前回⇒右前足大けが!!こてち君日記


なんとか 壊死させないで断脚させたくない!!の想いが届くように

毎日の洗浄 ガーゼ交換 栄養管理 ストレスフリー生活

12/9

12/10

12/11

11日は1週間に1度の再診の日

■こてち君の傷の状態

・患部の皮膚が盛りあがってきて良好

・同時に化膿もしやすいので時間がかかる

・皮膚の再生を助ける形成手術を勧める

(右前足患部 肩からの切断 肘下からの切断はしなくていい)

■飼い主さんの要望は出来る限り断脚は避けたい。

獣医さんより 図を描いてもらい細かく 

飼い主さんへ「説明と同意」インフォームドコンセントが

行われ そのまま入院 手術になりました。

3日後退院後は

こてち君の「自分の治癒力アップ対策!!」

栄養と保養を強化させたいと思います。
 

Posted at 2017年12月12日 12時47分40秒  /  コメント( 0 )

愛犬の悩みサポート!ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

前回は⇒ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

海からの風が少し冷たいですが・・・

どんちゃん トメちゃん こなつちゃん パン君

皆で仲良くお庭で過ごす事出来ました。

トメちゃんとパン君 どんママさんから★ブラッシング★


モダンガールからの景色
http://www.modern-girl.jp/



どんちゃん


こなつちゃん トメちゃん パン君
ご高齢の飼い主さんと3わんず 入所中です。
トメちゃんとパン君との時間の要望〜実現中。



メロンちゃん


これからは 寒くなりますが・・・

空気が澄み 太陽も空も星や月も近い環境

飼い主さんも犬さんもニコニコ 過ごせると思います。

愛犬のお世話が出来ない時や
愛犬の健康の困った時のサポーターとして
動物看護師としてお役にたてれるように頑張ります。 続く
 

Posted at 2017年12月11日 19時54分13秒  /  コメント( 0 )

リンパ節コリコリ??3にゃんずケア日記 

前回はこちら→ニューフェイス(3か月?)3にゃんずケア日記 



ビビアンちゃん


サラちゃん(リンパ節と口臭チエック)


ミクちゃん


お忙しいご家族の代わりに「3ニャンズケア」

3ニャンズとも私の事は覚えてくれていて

「挨拶」からの「撫で撫でして〜」タイム

その後はお気に入りの場所で「まったり」

神経質な性格の場合などは・・・

環境を変えずにのお留守番はメンタル的に落ち着けます。

●3ニャンズ 元気 食欲 ご機嫌 良好◎

●被毛 皮膚 動き 目ジカラ目ヤニ くしゃみ  健康チエック

■排泄(便&尿) ■食事 飲み水 ■スキンシップ

●(サラちゃん)顎下リンパ節と口腔内 ⇒ 次回動物病院で要検査

※サラちゃんは 保護した時にすでに目を負傷失明 
生まれた時の環境や栄養状態などもわからないので
早めに詳しい検査(ウイルス抗体も)して万が一
抗体陽性ならば  早期 栄養対策(活性酸素除去強化)

続く
 

Posted at 2017年12月10日 14時26分28秒  /  コメント( 0 )

嘔吐!下痢!発症 早期検査と治療 3兄妹 ニャンズ日記

前回は→優しい涙!!3兄妹+シャローム兄+ラスクちゃん ニャンズ日記

■2017年12月3日 

早朝:ムースちゃん♀ トンボおもちゃのヒモ(約30cm)を食べる 元気有り

9時:動物病院診察 エコー検査 催吐剤注射(+拮抗薬)

11時50分:ヒモ出る


※ムースちゃん帰宅後 グルトちゃん♂ サブレちゃん♂ 

興奮 威嚇行動 ストレス(有)

■2017年12月5日

サブレ下痢あり 3頭元気あり グルト&ムース 食欲なし

■2017年12月6日

夜:嘔吐 サブレ4回 ムース4回 グルト1回 

■2017年12月7日

朝:熱無し 飲水あり嘔吐無し (サブレ食欲ありだが嘔吐 ムース・グルト食欲無し)

■2017年12月8日

11時:動物病院受診⇒ 3頭 聴診 触診 視診 エコー検査

ムース&グルト 熱あり

3頭⇒胃壁腸壁は肥厚や炎症はなし 胃腸の動きが弱い

3頭⇒炎症抑える薬 胃腸の動き促進薬 処方

考えられる原因の一つとして(食事の変更? ストレス?)という事で

食事の種類を元に戻すと癒しのスキンシップ 

■2017年12月9日

朝:3頭 熱なし 嘔吐無し 

※グルト&ムース食欲無し

※投薬時 ムースちゃんがいじけたので 与え方の方法を変更アドバイス




動物病院では 3にゃんずはおとなしく検査や治療が出来ますが・・・

内心は「バクバク!!」なので 

通院回数が出来る限り最短になるためにも

早期検査 早期原因追究 早期治療

原因が限定出来たら「再発予防」

のケアが必要になるだろうと思います。

ご家族の病気や看護や生活等についての

「心配」が大きくならないように

動物看護師による

病院付き添いにゃんケア 在宅看護にゃんケア にて

支え笑顔へ導けるように頑張りたいです。。続く


 
 

Posted at 2017年12月09日 16時39分52秒  /  コメント( 0 )