メインメニュー
WHAT'S NEW

いよいよ始まります!ねこと人との暮らし方 未来会議 2019 (告知)




[主催]熊本市動物愛護推進協議会

⭐︎ねこと人との暮らし方 未来会議 2019⭐︎

■日時: 2019年2月2日 13時15分〜受付
■場所:くまもと県民交流会館パレア
■参加費:無料

🙀ねこの悩み
😹ねこの問題
😼皆んなで解決

■お問い合わせ 申し込み先

〃本市動物愛護推進員 (直接)
電話 09086270601 (増子)メール cap.masuko@gmail.com
フェースブック ページ メッセージ(facebook増子

参加申し込み書に お名前連絡先を記入をお願いします。

#熊本市 #動物愛護 #地域の猫 #猫苦情 #猫遺棄 #負傷猫 

猫の現状を知り 「どうしたらいいのか!!」を

アイデアを出し合い 「ねこと人との暮らし方」理想へ

そんな 未来会議になったらいいな〜と思います。

熊本市動物愛護推進員として 未来会議2019 頑張ります。


 

Posted at 2018年12月18日 19時40分37秒  /  コメント( 0 )

17歳どんちゃん 褥瘡予防わんケア ペット同伴モダンガール 32

前回⇒17歳どんちゃん 夜起きる わんケアペット同伴モダンガール 31

今回⇒尿にて皮膚かぶれ在宅ケア方法をレクチャー

どうしても 排尿後が蒸れたり汚れやすくなったりの為

皮膚の状態が悪くなりやすいので ママさんがやりやすい方法を

一緒に練習しました。

横臥の体位交換だけでなく 伏せ姿勢保持の時間にて 

内臓の位置を整え 四肢の関節をストレッチも出来ました。

皮膚の状態が被毛で見えない為 悪化しやすいので

・毛玉の所 ・濡れた所は念入りに見て貰うようにしました。 

●患部洗浄の動画

●ゴクゴク動画





●おむつの装着が難しい事 ●皮膚炎症の患部保護の為

・三角巾にて 患部の保護(乾燥)⇒ 厚手のペットシート又は尿取りパット

・防水シート ペットシート ⇒洗濯を減らす(介護者の負担減)

●心拍数 104回/分 呼吸数 20回/分 





★蒸しタオルでの清拭とホットパック

★患部の洗浄と保護  ★飲水

ドンままさんの優しい介護にて

気持ち良さそうに  スヤスヤスースー寝息を立ててました。

続く
 

Posted at 2018年12月17日 13時33分44秒  /  コメント( 0 )

最期のメッセージ リュウさんわんケア 39

昨日⇒食欲無し・元気無し・目ジカラあり! リュウさんわんケア 38.

本日⇒ご家族に代わって介護 訪問看護

(体温 心拍数 呼吸数 おむつ交換 清拭 投薬 飲水 体位交換) 

●朝8時10分

・体温36.5℃(保温した後37.3℃) 心拍数120回/分 呼吸数24回/分

・自立飲水 ・投薬介助 ・軟便失禁・目ジカラあり 

・起立不可(力が入らない)・食欲ない ・足先冷たい 



お留守番頑張っているリュウちゃんの様子をチエック

●昼12時20分

・体温38.1℃ 心拍数120回/分 呼吸数24回/分(朝より辛そう)

・軟便有り ・排尿無し ・飲水 投薬介助 ・食欲無し 

リュウさんとの最期の会話 pm12:57



この動画の前 一瞬昏睡に・・・

その後 頸を持ち上げて少し声出したので

「リュウちゃん どうしたの?おしっこかな?お腹痛いのかな?」と

「夕方にママは帰ってくるからね・・お留守番頑張ったね」

声かけていた時 頭を持ち上げ首をぐーっと伸ばし 大きな呼吸をして

その後 意識が無くなり 口元の震えぴくぴくが3回起きてから 呼吸が停止

「えーーーーーーリュウちゃん」

13時10分 心臓停止確認 静かに昇天

お出かけのママへ電話にてご連絡し説明

17時 リュウママさんとお話ししました。

リュウちゃんの心臓や肝臓の事で覚悟はされていましたが

ご家族も私も 「まさか今日??」


「待ってて欲しかったけど・・・」

「最期はリュウのそばに居て貰えていて良かったです」

「おむつも嫌だったし・・食べなくなったし・・無理やりご飯食べさせたし」

リュウちゃんの話は次から次からあって

本当に幸せな犬生
 だったのだな〜と思いました。

リュウちゃんの事をご家族と色々お話しする事が出来ました。

これからは・・悲しい時間が押し寄せてきてしまうと思います。

リュウちゃんのご家族の悲しみに心からお悔やみ申し上げます。

これからのペットロスのサポート担当させて頂きたいです。



〜リュウさんへ〜

2014年3月31日 初めてリュウさんに会った時の事

覚えてますか?知らない人には吠えるリュウさんでしたが

砂肝ジャーキーで すぐ受け入れてくれた事を覚えています。

それからは 

春の桜 梅雨の紫陽花 夏の蝉 秋の銀杏 冬のさざんか

毎週2回 お散歩しましたね。。

猟犬の血筋で・・お散歩中 鳥をみつけポイントしていた事

脱走して鎖が岩に引っ掛かり動けなくなっていた事

ちょっと嬉しい時は 私の鼻の頭をペロリンしていた事

動物病院での採血や注射を大人しく出来て獣医さんに褒められた事

心臓悪くなって気管支でしんどくても散歩行きたがった事

12月10日元気食欲なくなった時自分から車に乗り込んだ事

リュウちゃん まだまだ沢山の想い出がいっぱいです。

天国では 大好きなおばあちゃまが 待ってくれていると聞いています。

おばあちゃまの傍で元気な体で楽しい時間を過ごしてくださいね。

リュウちゃん 

そっちに・・増子KOUが居ると思うのでお話ししてくださいね。

リュウちゃん 必ず逢えるその日まで 待っててね それまでバイバイ

動物看護師 増子元美

 
 

Posted at 2018年12月16日 18時47分45秒  /  コメント( 0 )

食欲無し・元気無し・目ジカラあり! リュウさんわんケア 38

前回⇒食欲あり 元気無し おむつデビュー ! リュウさんわんケア 37

今回⇒・食欲無し ・飲水有り ・目ジカラ有り 

・排尿有り(お庭に降ろしてあげると自力歩行にて)

・口の中に流動食入れたら嗚咽あり嘔吐物無し⇒嫌がっているので無理強いしない

・体温が低いので 湯たんぽと掛布で保温

・不整脈 腹水 しんどそう⇒アイコンタクト出来る⇒スヤスヤ出来る

・投薬介助 ・おむつ装着(夜用)


●お庭にて排尿


目ジカラあり 動画

●室温湿度測定 ●体温 36.8℃ ●心拍数 100回/分 ●呼吸数 24回/分



ご家族の方針 「在宅にて看護してあげたい」

■苦しくない為の医療処置

■気持ちいい嬉しい時間在宅ケア

リュウさんとご家族の優しい時間になるようにサポートします。続く
 

Posted at 2018年12月15日 19時17分51秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん腎不全!と5猫さん+犬さん家族日記  

前回⇒ ななちゃん腎不全!と5猫さん+犬さん家族日記  

今回⇒ ●健康チエック ●栄養チエック ●メンタルチエック

・健康レベルは安定中 
・栄養素 個体別調整必要 カロリー計算
・メンタル面のケア方法見直し


,△さん 15歳(元気 食欲あり好き嫌いあり)体重減らないようにフード再度変更

△覆覆気 5歳(腎萎縮 元気 食欲あり)蛋白質の量を注意しながら投薬工夫

レオさん 5歳(肝臓疾患 元気 食欲あり)体重増加注意 消化酵素 核酸 ミラクル

い△い気 2歳(涙目 元気 食欲あり)眼の粘膜元気に アレルゲン除去(トイレの砂)

イ呂覆気 7歳(顎ニキビ 元気 食欲あり)ストレス?アレルギー体質?(核酸ミラクル) 

シニア組 疾病組 食いしん坊組

それぞれの問題に合わせて調整します。

熊本地震や引っ越しなどなど 生活状況が起きましたが

コツコツと医者いらずの健康へ改善出来ています 続く


■成分表 食材内容 ■



 

Posted at 2018年12月14日 17時12分32秒  /  コメント( 0 )

環境省からの情報 熊本県の情報 動物の愛護と管理について





学校法人昭学園設立3周年 

九州動物学院記念フォーラム

「人と動物の未来を語ろう」


場所: くまもと森都心




■長田 啓先生
(環境省自然環境局動物愛護管理室室長)
*演題 「我が国の動物愛護の動向について」

■森友 靖生先生
(東海大農学部応用動物学科教授)
(熊本県動物愛護推進協議会会長)
*演題「本県の動物愛護の推進について」


日本の国の動物愛護の方向性

熊本県の動物愛護の現状について

貴重な時間となりました。

それを踏まえて 動物愛誤から動物愛護になるためには・・・

★家族の一員 最期まで(終生飼養)

★社会の一員 最期まで(適正飼養)

★犬猫が笑顔 最期まで(動物福祉)
 


・「動物看護師」として何が出来るのか?

・「わんにゃんぴっ相談室相談員」として何が出来るのか?https://petsoudan.wixsite.com/wannyanp

・「熊本の動物愛護を考える会」として何が出来るのか?
http://www.geocities.jp/kumamoto_animal/

・「熊本市動物愛護推進員」として何が出来るのか?
https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/

・「熊本県動物愛護推進協議会委員」として何が出来るのか?

・「熊本県民」「熊本市民」として何が出来るのか?


■何から行動すればいいのか?

⇒相談を聞く場所と相談員(相談窓口

⇒悩みや問題を解決へ導く為の情報発信ツール 犬猫問題解決NOTES2016

⇒相談をいち早く見つける⇒ 他管轄との連携ネットワーク

(自治会長 民生員 ソーシャルワーカー ケアマネジャー 医療 社会福祉協議会) 

■どのように進めればいいのか?

⇒悩みや問題を解決へ導く方法を伝え導く情報と人材が必要

●動物愛護スペシャリスト育成(地域相談員・動物愛護推進員・ボランティア)


●問題解決指導員養成講座 ⇒(早期問題発見 早期解決 再発予防)推進
 

●問題解決指導テキストの研修と配布⇒(問題解決方法の情報共有)

協働して動物愛護問題解決⇒自治体(県市区郡) 動物関連業種 獣医師会 地域自治会



そもそも・・・

終生飼養できない飼い主さんを減らしたら 殺処分は無くなる

適正飼養できない飼い主さんや餌やりさん減らしたら 苦情は無くなる

では・・・そんな 熊本にしたい人から 犬猫問題解決NOTESにて

間違った困った悩んだ 飼い主さんや餌やりさんへ

「相談員」や「犬猫問題解決NOTES]をアナウンスして欲しいのです。

これからは・・・・

犬猫の悩み問題は解決出来る 

熊本であり 日本になったら

動物愛護の国へ

「変革」

出来ると思います。



 
 

Posted at 2018年12月13日 17時25分59秒  /  コメント( 0 )

食欲あり 元気無し おむつデビュー ! リュウさんわんケア 37

前回⇒食欲無し 元気無し 動物病院診察! リュウさんわんケア 36

今回⇒目ジカラ有り 尻尾振る 排泄有り 起立歩行大変そう

●体温 37.6℃ 心拍数 132回/分 呼吸数 24回/分

●寝具 暖かな毛布 保温(失禁で汚れないように⇒おむつ 防水シート)

●寒さ対策 (洋服 首巻 腹巻) ホットパック

■リュウちゃんの大好きな場所 大好きなご飯 快適な生活

苦しみの緩和(医療)にて ゆっくりと優しい時間が流れるといいな〜と

思います。



リュウさんのパクパク ゴクゴク スヤスヤの1日になりますように。。続く
 

Posted at 2018年12月12日 11時40分37秒  /  コメント( 0 )

17歳どんちゃん 夜起きる わんケアペット同伴モダンガール 31

前回⇒17歳どんちゃん 痙攣2回 わんケアペット同伴モダンガール 30

今回⇒飼い主さんに代わって看護ヘルプ

・体温 37.7℃ ・心拍数 68回/分  ・呼吸数 20回/分

・室温(26℃ ⇒ 18℃)・湿度 50%

・排泄(排尿が体を汚す⇒清拭)・排便(後肢麻痺踏ん張れない⇒姿勢保持&刺激にて出す)

・蒸しタオル(顔 頸 背中 足 尻尾)温める ⇒ マッサージ

★顔面チックでる ★右>左 足麻痺強い ★介護者への負担

・竹ピン ⇒ ツボ押し  ・ストレッチ  ・背骨真っ直ぐ

・おむつの付け方練習 ・飲水の飲ませ方練習 


 



立てなくなって 歩けなくなってますが

美味しく食べて 飼い主さんに甘えて 排泄出来て スヤスヤ眠れて

気持ちいい 優しい時間が流れていました。

「夜鳴き」は今の所有りませんが 関節痛や鼻づまりや不快度が

大きくならないように 介護プランをお届けしたいと思います。続く
 

Posted at 2018年12月11日 14時39分18秒  /  コメント( 0 )

食欲無し 元気無し 動物病院診察! リュウさんわんケア 36

前回⇒動物病院診察! リュウさんわんケア 35

今回⇒昨日より元気無し 食欲無し 薬飲めない 排泄・歩行は出来る



■動物病院付き添い (乗車介助 診断後の看護ケアプラン提案)

いつもは 車に乗るのは「え===」ていう感じですが

今日は「俺は病院行きます。車自分で乗ります」という感じ

車の中では 苦しくない姿勢を取って 診察も大人しく受けてます。

■診断:ヾ┐なったので血管収縮して血圧上がり心臓に負担?⊆の皮膚(黄疸か?)

9睥陲覆里埜〆困靴進がいいけれど 今日は現状の症状からの緩和処置(皮下点滴)

■在宅看護:/仮欧硫硬拏湘抓浜 ¬瑤魍亮造僕燭┐襦瞥呂して飲ませる)

ふらつき(マッサージ ストレッチ)そ菠食(元気でるように)

急に寒くなったので 早期異変発見 早期治療 再発予防 になるように

ご家族に寄り添い リュウさんのサポート!! 続く
 

Posted at 2018年12月10日 12時02分10秒  /  コメント( 0 )

焦らず諦めず明るい介護看護の為に・・・・

前回は⇒第1回 家庭でデキる!介護と看護のセミナー

6月に続き 今回は 

_雜醉冑覆鮓て触って装着してみて

∩蠱魅轡┘▲魁璽福次


第2回 家庭でデキる!介護と看護セミナー

主催:わんにゃんrescueYamaga

後援:熊本県山鹿保健所











■食べない 歩けない立てない 眠れない ⇒ 対応策と対応グッズ

(パクパク テクテク スヤスヤ ⇒ 最強の伴走者(健康を保つ)

■介護の様子 動画を見て貰い アイデアを共有

■相談内容:

・子猫の咬む習性の事(生後三か月♀)・デンタルケアの事 ・前足の震えの事

・前庭疾患自立食事出来ない ・夜鳴き ・白内障の事 ・ネコエイズのケアの事 

あっという間の2時間でした。

参加者の皆々様 主催の佐々木さん(動物愛護推進員)佐藤さん

お手伝いに来てくださった 大城戸さん(動物愛護推進員)

本当にありがとうございました。

明日からの看護介護を「悩まず・・・コツコツ・・・」

出来て貰えたらと思います。 
 

Posted at 2018年12月09日 18時24分56秒  /  コメント( 0 )