メインメニュー
WHAT'S NEW

モカちゃん シニアわん ショートステイ 相談 

前回はこちら→ミルク君 (みっくん)を偲ぶメッセージ  

みっくんが天国へ

いつも一緒だった モカちゃん

14歳になり 時々歯が痛かったり 大腸が痛かったり

それでも 写真のように 皮膚も被毛も目ジカラもばっちり




健康については ご家族が勉強され管理は問題なし。

今後

遠距離の家族の行事の際に 「モカちゃん」を

安心して預けれる場所を探されていました。

●ケージは大好き
●人は大好き
●犬は苦手
●環境の変化体験少ない

まずは 預ける場所での

“焼コース ドックランや散歩 

1日コース  デーケア 

1泊2日コース ショートステイ

お勧めしました。

緊急で預けなくていいように  事前の準備が出来ていたらいいな〜と

思います。  

モカちゃんのデーケア ショートステイプランを作成できるように

引き続きシニアわんケア 頑張ります。  続く
 

Posted at 2017年04月24日 12時22分31秒  /  コメント( 0 )

毎日夜泣き介護者ピンチ!!17歳ハナちゃん 介護日記

17歳ハナちゃんと家族のまったりな一日

犬猫ケアホーム きずなの丘http://kizunanooka.ntn81.jp/




前回はこちら


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記2016.12.27


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記◆2016.12.30

介護が大変になって 3か月 

悩み

)菷佞量覽磴

∨萋の休みない介護

2雜邨弉茵

きずなの丘では  

「犬猫介護ケアプラン」「犬猫福祉ケアプラン」

愛犬愛猫の体調 介護状態 ご家族の負担などなどをまとめ

ご家族と一緒に作成します。


避けられない老いや病い

希望を無くしてしまいがちです。


沢山の介護に疲れる飼い主さん

沢山の笑顔の毎日になれるように

きずなの丘 大切な存在と思います。
 

Posted at 2017年04月23日 19時47分30秒  /  コメント( 0 )

暑さと防音改善へ!!多頭飼育わんずの苦情対策  支援日記

前回はこちら

多頭飼育わんずの苦情対策  支援日記 2017/4/16 

1年前はこちら
多頭飼育わんず苦情 支援  2016/5


本日は

飼い主さんから 防音と暑さ対応の犬舎写真が送られてきました。

と同時に これからのケアについての相談でした。

今までの鎖で繋がれていた 環境から 安心できる場所(犬舎)

脱走や怪我予防できる トレーニングできる 管理スタート

飼い主さんと犬達の絆は出来ているけれど

他人や他の犬などへの 社会性は出来ていないので

諦めず 焦らず 明るく トライしてもらい

この子たちが 「倖せ」 となる為の

最善を選んでもらえるといいな〜と願います。

健康の事 本能の事 習性の事 性格の事を考え 

愛情を持って 社会の一員になる為に行動して貰えています。

素晴らしいです。  続く


 

Posted at 2017年04月22日 19時32分22秒  /  コメント( 0 )

動物看護師である=わんにゃんぴっ相談室相談員の役目!!




私達 5名の動物看護師は 専門学校で専門知識を学び 動物に関わる現場で働き

それぞれボランティア活動を重ねてきました。

現在もそれぞれの仕事をしながら 地域の社会貢献活動を

コツコツこなしています。 メンバーはこちら

  ↓      ↓

あなたの街に犬猫なんでも相談する人いますか??


「全国 47都道府県 440市区郡に相談室を設置したい!!」


家族の一員として最期まで

社会の一員として最期まで

犬猫が笑顔で最期まで   まだまだ暮らせていません。。



賛同する仲間を増やし


動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる


「そんな 日本に変えたい!!」

その為に SNS を使い「動物看護師の仲間を増やしたいです!!」

現在あるのは


フェースブックページ わんにゃんぴっ相談室


そこで  

(公式)わんにゃんぴっ相談室のホームページ

今期は仕上げたいと目標にしています。

東京 埼玉 滋賀 大阪 熊本 メンバー

昨年は 熊本地震でメンバーには 沢山助けてもらいました。

1年間 動けない私を見守ってくれたメンバーに感謝。


今年は 熊本地震から 1年経ったので 

きちんと 「組織体制」

誰が見てもわかる形にしなきゃと思います。

コトバなき動物達 

幸?不幸?

一日でも早く 「不幸」の道を歩まないで済むように

「幸福に導ける相談室」を増やしたいです。


犬猫と暮らす全ての人々の責任と覚悟


全うできるために

きちんと 

知識を伝え 実行できるように支え応援する場所


頑張ります。




 
 

Posted at 2017年04月21日 13時30分47秒  /  コメント( 0 )

幼齢 高齢看護ケアが出来る人財を増やしたい!!

フリーランス 動物看護師

CompanionAnimalPARTY の仕事は

★犬猫と暮らす前の準備や知識

★犬猫のライフステージ別の知識

★在宅看病介護・看取り

★ペットロスから回復(悲しい涙から優しい涙に変わる)

★ペット関連進路相談

★ペット関連起業相談

★介護ケアシッター 看護ケアシッター

★講師



本日は 九州動物学院 「幼齢 老齢動物看護」の講師初日でした。

3名欠席 14名参加の皆さんとの大切な時間でした。



教科書目次 学院入口

教室(9期生)

私が コトバなき動物とご家族から教わった体験 経験

新しいテキストからの専門知識

両方を手に入れてもらい 幼齢高齢の看護出来る人財(日本の財産)へ

なってもらえるように しっかり 頑張ろうと思います。

そうして

彼らが 社会にて その知識で コトバなき動物とご家族を

支えられる人財として活躍して欲しいと願います。

未来の日本に必要な人財育成 私の役目です。
 

Posted at 2017年04月20日 13時53分43秒  /  コメント( 0 )

犬が嫌われず仲良く楽しくお散歩できる公園とは??

この素敵な公園 

ゴミ!危険物!犬猫苦情!ゼロにしたい!! 

「水前寺江津湖公園を守りたい!」


有志の活動です。

えづワン隊員は 犬散歩マナーが出来ているだけではなく

小さな子供 ご高齢の方 地域の方 皆々様にとって

安全で綺麗で苦情が無いように 
この活動を続けています。

たばこの吸い殻 空き缶飲み口 忘れ物 などなど

誤飲したり 怪我したりしないように守りたいです。



記念写真「ゴミとったぞ!」



えづワン隊員(犬も猫も人)仲良しです。


兎の「キャバジョー」ちゃんもお散歩していました。 

詳しい様子はこちらから
   ↓    ↓


第35回 江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)


第36回 えづワン隊は、特別篇として上江津湖で実施します。

時間は16:00〜17:00まで。

集合は上江津地区神水駐車場(中央区神水本町23番地)となります。

 

Posted at 2017年04月19日 18時04分41秒  /  コメント( 0 )

遺された愛犬はどうなるのか?? レイとモンバン 



レイ(白) モンバン(茶)


60才の飼い主さん 2017年4月15日

「レイとモンバン」を遺し急死されました

頼りの家族は、介護施設入所され面倒はみれません。

保健所へ連れて行かれる前に

「レイとモンバン」新しい家族にバトンタッチ出来たらと願いです。

情報によると 年齢は 6歳? ♂ 未去勢 性格大人しいそうです。

ノミダニ予防済み



我が家 愛犬KOUの場合



飼い主である私が「死亡や高度障害」になった時の為に

「生命保険」
に加入している。

保険金は 

愛犬の生存・看取り・葬儀費用(食事 医療 生活 埋葬)

愛犬の「終生飼養+適正飼養+笑顔の生活」を託す方や場所費用 

我が家の愛犬は 高齢だし 怖がりだし 肝臓腫瘍があり 食事のムラや管理面倒

手間がかかるからこそ 

_雜逎吋▲廛薀鵑僚侏茲觧楡澆愼所
∨問介護ケア付での預かり家庭
M彜墨遜菽屬瞭以病院入院

どちらかになると思う。

出来る事なら 最期の日まで 飼い主である私が看取るべきだが

明日の命は 飼い主だって約束はされていない。

だからこそ

犬猫と暮らす全ての飼い主さんは

もし暮らせなかった時 

★何処に誰に託すのか??

★飼い主と離れ暮らす犬猫の気持ちは?? 

★託された側の家庭や施設の心配ごとは??  

考えていて欲しいと願います。

   ↓     ↓     ↓

犬猫問題解決NOTES P11 「飼えなくなった時・・・」沢山の飼い主さんへ読んで欲しい
 

Posted at 2017年04月18日 12時40分18秒  /  コメント( 0 )

恐怖だけで終わらせない!!熊本地震 記憶と記録

2016.4.14・16 熊本地震 

2011.3.11 東日本大震災 

●相馬市 ペット避難所 
http://kumamotoa.exblog.jp/15350887/

●福島三春町 緊急災害動物救援本部 犬 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0299461.html

●福島三春町 緊急災害動物救援本部 猫 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0300116.html

2012.7.12 九州北部豪雨  

●阿蘇 一宮 
http://cplus.if-n.biz/5002546/party/26001/7

「災害とペットの生活」を体験した事を通して

「予測できる事例を大きな問題」にしないようにこれからも

しっかりと考え行動したいと思います。

2016.4.14 熊本地震!!3日目 ご報告&救援物資お願い


■被災犬猫家族へ寄り添う活動


わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本活動

■被災体験を伝える活動

中部労災看護専門学校にて講演 (2016.12.22)


3.11照葉 防災の日


■熊本県動物管理センター  http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0478777.html

■災害救援センター  http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0476579.html

■熊本市動物愛護センター 熊本市動物愛護推進協議会
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0473664.html


 

Posted at 2017年04月17日 14時17分53秒  /  コメント( 0 )

多頭飼育わんずの苦情対策  支援日記 ぁ

前回はこちら→2016年7月t多頭飼育わんず苦情 支援日記  仔犬全員譲渡へ

あれから暑い夏を乗り切り 苦情もなかったのですが

飼い主さんさんから SOSの相談

飼い主さんが入院され犬達が不安定⇒「吠える」事が苦情へ

4歳兄妹 ♂ごん(茶)♂けん(茶) ♀チャッピー(茶) ♀ペペ(茶)

2歳兄妹 ♂チビ(白)♂チョロ(白)♀モモ(白)





対策案

■苦情主さんへ 苦情元の飼い主さんは 誠意ある「謝罪」と「苦情解決への対策案」

を提示してご理解を頂くように行動してもらいます。

 

)覆┐覆ぐ戮里靴弔嘘悗屐、諭〃本市動物愛護センター ワンニャン相談コーナー

慣れているわんこは譲渡へ ⇒ ポスターを再度作り 里親さん探し

K媛察ー弩 ⇒ 犬小屋設置(現在準備中)

ど塲サ鄒手術 予防注射

ゥ好肇譽垢鮓困蕕后、諭―襪機”坩臓瞥梢漫法〇瑤ぜ膂奮阿凌揺櫃る 

震災から 犬のいる居場所が変わったり飼い主さんの環境が変わったり

犬猫には大きなストレスになり異変が起きてしまいがちだけれど・・

こんな時だからこそ しっかり 共に乗り越えて貰えるように

支え応援出来たらいいな〜と思います。

1年前の里親探しポスター 
 

Posted at 2017年04月16日 15時25分53秒  /  コメント( 0 )

被災あひるさん 新しい家が出来るまで預かりファミリー緊急募集

震災発生から1年

犬は避難所へ同伴避難して現在は仮設住宅で生活

あひるは 自宅の池で生活(飼い主さんが仮設住宅通い=お世話)

今回の依頼は 

家屋解体 池の修理 

その間  約1年 

★ライフライン無し(水が重要)★あひるの居場所無し

そこで

5歳のあひるさん♂ 5歳のあひるさん♀

緊急 「一時預かりファミリー」 

を探すお手伝いです。(ポスターの書き方 SNSの拡散)



ご飯がおいしい! 動画

初めまして挨拶! 動画

池の代わりの水浴び(狭いので♂が♀をつつきます)



震災で池が壊れ雨水で濁る(鯉は地震で驚き外に出て亡くなったそうです)



抱っこも出来ます。この子は女の子。






餌は水と一緒に与える
 

Posted at 2017年04月15日 16時34分42秒  /  コメント( 0 )