メインメニュー
WHAT'S NEW

わんにゃん介護シッター事業には 動物取扱責任者行政に登録必要

認知症

寝たきり

要介護

要支援

家族の代わりに



介護シッター事業


この事業には・・

動物の愛護および管理に関する法律

動物取扱  保管 事業を登録

動物取扱責任者 研修会を受講

必要になります。(熊本市愛護センター)


わんこ&にゃんこの健康

わんこ&にゃんこの命

を任せられますから・・しっかり研修します。

本日の2名の講師の先生に感謝します。

そうして

明日からはそこを生かして頑張ります。
 

Posted at 2018年05月20日 16時20分38秒  /  コメント( 0 )

続2  犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」スタート!!

前回はこちら  続1 介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?

ペリーちゃんのケース
飼い主さん入院決定!!8歳ペリーちゃん 福祉ケアプラン


きずなの丘

飼い主さんが緊急時

わんにゃんが要介護時

安心して任せれる場所

もう一つの家(家族)の位置づけを目指しています。


飼い主さんが愛犬愛猫の為に最善の環境を選択

飼い主さんが介護や看護で疲れた時の頼れる場所を選択


犬猫の性格 年齢 体調 犬種猫種を考慮し

ご家族の考えや希望をきちんと聞いて

「動物福祉ケアプラン」を作成がとても重要です。

犬猫も老いる時病む時が来る

そんな時は 大好きな場所 大好きな家族が一緒がいいはず

しかし 飼い主さんにもいろいろな事が起きる事もあるのです。

そんな時・・・安心して 信頼して 任せられる場所

 わんにゃんの声にずく

 わんにゃんとっと一緒

 わんにゃんとかま

そんな きずなの丘

になるように 

動物介護ケアマネージャーとして

動物福祉ケアマネージャーとして

動物看護師の出番と思います。

今日は 飼い主さんから 里親探しを相談されている

動物病院の先生が きずなの丘を見学に見えました。

老犬ホーム 老猫ホーム とは違う点



犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」

(健常〜要介護対応)

(デーケア ショートスティ ロングスティ)

(動物福祉相談 動物介護相談 窓口)

(介護セミナー 介護用品展示会 しつけセミナー)

お伝えする事が出来ました。 続く



続く
 

Posted at 2018年05月20日 15時46分59秒  /  コメント( 0 )

老齢犬猫のお留守番が心配の時!!動物看護師が訪問します!

愛犬愛猫が高齢になって朝晩では快適に暮らせない・・・

(おむつ交換 排泄介助 歩行介助 体位交換 飲食介助 吸入器 温度調整)

愛犬愛猫が病気や怪我になって しばらくの間 (投薬や管理やリハビリやストレッチ)

そんな時こそ

動物看護師の出番です。


●高齢犬猫さん 介護看護度からケアプラン作成 

●疾患犬猫さん 治療内容から看護ケアプラン作成

●メンタルケア必要犬猫さん 心理状況からケアプラン作成

「在宅での癒し」と「ご家族の手」が一番ですが

「ご家族の手」に代わって 動物看護師がサポートします。


今日は ご家族が緊急用事が出来ての依頼

※緊急の時の助っ人が必要



胃腸弱い「ふー君」(年齢不詳震災迷い猫)にゃんケア

食欲 元気 排尿 排便 皮膚 被毛 歩様 目 鼻 チエック

震災後離れ離れになったままの猫達

探している飼い主さんと保護主さんとが繋がるといいのですが・・・

なんとか・・・みんな幸せになってもらいたいです。






 
 

Posted at 2018年05月20日 14時37分02秒  /  コメント( 0 )

光の森 看板犬 サージュ君の甘えん坊対策 

前回⇒第2回 熊本 光の森 ワンコとニャンコの健康相談会

サージュ君

■悩み

・依存度高い後追い

・お散歩時驚く  ・舐め癖

◇先月 同犬種2頭 他犬種多頭 ドックランでの遊び体験

・飼い主さんが見えなくなると後追いしますがお利口に待てている。

・知らない犬ともちゃんと「挨拶出来る」「怖がらない」

◇本日 お散歩(車 バイク 物音 知らない道) 

・見慣れない物 音には反応するけれど 動じずお散歩出来る。

・リードも引っ張らない ・アイコンタクトも出来る

飼い主さんが心配していましたが

順調に ●社会性 ●メンタルコントロール 成長中

ご家族には ★甘える行動 はしゃぐ行動 はまだ継続中

サージュ君の健康的な身体と心 会えるのが楽しみです。

続く
 

Posted at 2018年05月19日 16時03分49秒  /  コメント( 0 )

17歳8か月 旅立ちの日 キキちゃん 日記 

前回⇒17歳7か月 キキちゃん シニアわん日記 4/4 

●4/4 パクパク テクテク スヤスヤ シニアわんLIFE

●5/10 定期検診 腎臓機能低下 投薬量増 貧血対策(ヘルスフード)

●5/14 足元ふらつき 食欲あり 排泄あり 投薬や少しイヤ

●5/17 立てない 食欲ない(ヤギミルクは飲む) 意識混濁 呼吸荒い?

    ご家族だけの時間

●5/18 パパがお仕事へ行く時間の前に 意識混濁の中 大きな声で
「わん!わん!」と吠えて そのまま呼吸が停止 


キキちゃんの訃報の電話を聞いて

4/4に逢いに行ったばかりで・・・その時を知っているからこそ

ただ ただ 信じられない事でした。

しかし

ご家族の「愛情」や「医療の考え方」や「看取り方」を

しっかり 聞いていたし キキちゃんの性格の事も考えて

「キキちゃんの最善 迷いない生活」をされていました。



「別れ」は 悲しいい 寂しい

「わん わんのメッセージは何だったかな?」 

「最期」は キキちゃんらしく送れたと思います。

と言われた言葉がすごい「絆」を感じました。






キキちゃんとの出会いは18年前

キキちゃんは、核酸デビューが1歳でしたので病気は少なかったです。

しかし チャチャちゃん エンジェル君は看病が大変で 遠隔でサポートでした。

チャチャちゃん(ごみ捨て場に遺棄されていたポメラニアン保護)

エンジェル君 (ボルゾイ 乳び胸) 

ここちゃん  (Mシュナウザー 肝臓)

ベル君    (柴犬 ママのご実家の犬さん 引き取り)
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0302982.html

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0370753.html

ククちゃん  (Mシュナウザー 虚弱体質承知でお迎え)
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0471441.html


キキちゃんへ

1年半 一人っ子になって 沢山甘える時間が出来たとママから聞きました。

キキちゃんはほとんど病気しなかったね。
しかし お腹が痛い時・・・診断は「消化器の腹痛」
まさかの子宮蓄膿症での緊急手術になったね。

キキちゃんにはKOUにも社会性を教えて貰いましたね。
天国で KOUに逢えたら ちゃんと上手くやってるか?
キキちゃん頼みます。

チャチャちゃん エンジェル君 ココちゃん ベル君 ククちゃん
皆にも逢えたら 皆にも逢いたいと伝えてくださいね。

キキちゃん。。
キキちゃんを撫で撫で出来ないと思うと・・・
キキちゃんのわんわんが聞けないと思うと・・・
信じたくないです。
でも
キキちゃんの事はずっと忘れません。。
キキちゃんのパパとママの事天国から見守ってくださいね。
キキちゃんから沢山の事を教わりました。  ありがとうね。。
キキちゃん 又会える日まで・・・さようなら。。
 

Posted at 2018年05月18日 16時25分47秒  /  コメント( 0 )

嘔吐えづきストップ!便が変わるよ!!さくらちゃん日記

嘔吐下痢!!4月22日から不調!!さくらちゃん日記

●5月16日
◇報告メール
昨夜(15日)は、嘔吐も庭の草食べもなく、えづき無し寝てました!

朝食も、作っている時からキッチンに座り、元気な時の勢いで食べています。
(ささみもごま油で焼く 白菜、大根(味噌汁の具)、出汁のスープ、すりおろした大根、人参、いりことご飯)完食しました!野菜といりこは小さく切っています。

便は、匂い(臭み無い)血液 粘液(無い)


夕食もあっという間に完食、遊びまわって、元気いっぱい!
夕方の散歩は、排便(無し)
願い⇒今度こそは、このまま元気になることを信じて

●5月17日
◇報告メール
朝食は、昨日と同じものに、おからいれて、あっという間に完食です。

嘔吐、えづき 排便 は無し (庭の草を一口だけ食べてやめました。)

元気はあるが昨日の朝よりはおとなしいです。

夜中に、野良猫ちゃんが騒がしかったので、それに吠えたり睡眠不足?

夕方散歩 排便 直径4cm 長さ20センチ+5cm 色 硬さ 肌理◎






★在宅看護ケアプラン★

・胃のむかつき えづき 草食べる が無くなっている ⇒ 自律神経整う(消化機能↑)

・下痢や軟便止まる ⇒ 傷んだ小腸修復中

・気分良い 元気良い ◎ 

・要観察!食べた物 ⇒出た排便 ⇒ 与える「食材」調整 


・さくらちゃんの体調の変化に合わせ 「食事内容 量 回数」変える。

・さくらちゃんの不安を取り除く「マッサージ ストレッチ 遊び 声掛け」

続く
 

Posted at 2018年05月17日 18時23分53秒  /  コメント( 0 )

病名発覚!食欲アップ!ラック君日記 

前回⇒痛み!発熱!改善!食欲いまいち!ラック君日記 

●5月9日 
AM・食欲なし ・皮下点滴 ・排尿◎ ・排便〇表面は黒い 
PM・フード8粒ささみ30gブロッコリー10gカステラ 西瓜果汁一舐め

●5月10日 
朝・えづきなし ・食欲なし ・吠える元気あり・排尿◎
      
昼・体重5.4 体温38.0 皮下点滴 2種注射 カステラ さわら80g卵黄身1.5個 卵焼き

夜・食欲なし ・飲水◎

●5月11日
病名:リンパ管拡張症 ⇒内科的にて治療 皮下点滴
体重:5.3 食欲:さより50g 

●5月12日 静脈点滴
体重:5.35 食欲:おたふく豆 舌平目 卵焼き

●5月13日
食欲:ツナ入り卵焼き 20g かわはぎ80gゆで卵
排尿◎ 排便◎直径2cm20cm 黒くやわらか
散歩◎抱っこ

●5月14日 皮下点滴
食欲:朝(煮卵 ヨーグルト)昼(ささみ フード10粒)
夜(ささみ フード10粒 プリン 煮大豆15粒 にんじん3g)
排尿:◎ 排便:なし
元気:あり 散歩:あり 琵琶の葉ケア

●5月15日 
食欲;朝(ゆで卵君 フード15粒)夜(ゆで卵 フード15gヨーグルト15g)
元気:あり 階段上る 
排尿:◎ 排便:なし 
えづき:なし

★ラック君在宅介護ケアプラン★

^瀋欧僕イ靴て「美味しい」食事メニュー

⊆律神経を整える「気持ちいい」びわの葉温灸 マッサージ 

G召喜ぶ「嬉しい」お散歩 遊び 抱っこ

ぁ峅鯑如彗从 (ストレス投薬が有る間は続ける)

ァ峭咳蠑鼻彗从(痛みや発熱や元気ない時)

Δ寛搬欧両亟蕕藩イ靴だ爾藩イ靴ぜ

■栄養吸収(体重)チエック

■メンタル チエック

引き続き 電話にて 細かなヒアリングして

ラック君の自己治癒力を上げるサポートします。  続く



 
 

Posted at 2018年05月16日 18時50分56秒  /  コメント( 0 )

嘔吐下痢!!4月22日から不調!!さくらちゃん日記

■初カウンセリング 体重9.5kg

4月22日 25日 嘔吐(胃液)発症

4月27日 嘔吐

4月30日 動物病院 胃薬と下痢止め4日分⇒治まる

5月6日 再受診 抗生剤処方

5月7日 嘔吐 下痢

5月10日 夜中 嘔吐 下痢

5月11日 再受診 血液検査 エコー検査 (異常なし) 別の抗生剤投与

5月12日 夜中に大量の草を食べて嘔吐下痢

■5月13日 

朝方草を食べて 2回嘔吐(胃液)⇒その後落ち着いている

2月に 2回目の発情期終え 乳房が少し膨らむ(想像妊娠?)

毛艶◎ 目ジカラ◎ 痛み? 


■5月14日 

朝方4時 2回嘔吐(.疋奪フード形状なし直径15cm 茶色液体のみ)直径7cm

・散歩は元気に行く ・草を食べる

・朝ごはん 消化のいい手作りに変更

・夕方の便 (半分は正常便 半分はピンクと黄色ののり状便)

・18時 嘔吐(泡)1回  ・体温 37.8℃(鼠蹊部)
・昨日より元気ない


14日朝

14日19時 下痢濃い茶色

・気分は悪くない・食欲有り(ささみ スープ) ・ディアバスター
・久しぶりにボール遊び

■5月15日 
3時 目覚め 外で草食べる 嘔吐無し 
6時 起床 散歩 下痢 嘔吐無し 手作りご飯 
(散歩ではマーキングの場所を気にする)

16時 お散歩 下痢なし(粘液1滴) ボーロ1個食べたら吐く

★ケアプラン★

胃腸の調子は完治できていないので

草を食べないまでの消化機能に戻るまでは

さくらちゃんに合った 治療と食事内容を見直しが必要

ドライフードは停留しているので 缶詰が手作りのドロドロへ変更

ご家族が心配し過ぎないように「大丈夫!」と声かけて貰う

ストレスの原因は?(発情期 苦手な来客)

除草剤や薬物摂取してないか?(散歩 身の回り 食べ物) 

混合ワクチンの後(少し活性酸素で遺伝子が傷ついたかも)

今後 予防注射の時は(活性酸素が増えない状態)注意が必要と思います。

●身体に不要な物を自分で 解毒する

●身体に必要な細胞を自分で再生する

その為には

ご家族の力が必要です。 

食事や環境を整えて

自己治癒力(美味しい 嬉しい 気持ちいい)

を上げれるように 動物看護師がサポートしたいです。  続く
 

Posted at 2018年05月15日 19時08分10秒  /  コメント( 0 )

273日   14日はKOUの月命日・・・   70



今日は KOUの月命日

部屋に みつばち が入ってきました。

「KOUなの?」と話しかけてみました。

3年前の写真 病名と余命宣告された頃

今 天国では どうしているのかな??

まつぞうと父とまったりしていたらいいな〜と思います。

最近は 少し引きこもりの気持ちが減ったような気がします。

少しずつ 変化ありです。

愛犬や愛猫との別れは・・・悲しくて寂しくて苦しくて・・・

それでも 毎日 時は流れていきます。

その時 共に生きた時間がどれだけ大きな存在だったか思い知らされます。

その想いこそ 大切な宝物として生きなきゃと思います。


〜KOUちゃんへ〜

KOU元気ですか?

そっちはどうですか?楽しいですか?美味しいですか?

熊本は急に暑くなって昨夜は 家の中で蚊に刺されたよ

報告があります。KOUの指定席だった車 3月から

新しい車になったよ・・・KOUを乗せたいな〜

車見かけたら・・・虫さんになって車に乗って来てね♪(待ってるよ)

では

又お手紙書きます。。大好きなKOUへ  元美より
 

Posted at 2018年05月14日 16時24分53秒  /  コメント( 0 )