メインメニュー
WHAT'S NEW

絶好調生活!!ニコニコルイちゃん在宅介護日記

前回はこちら→前足ガンバレ!!ルイちゃん在宅介護日記

7/21訪問看護
 

・天気:晴れ ・部屋温度:26.1℃ ・湿度:49%

・体温:37.1℃ ・心拍数:92回/分 ・呼吸数:36回/分

・排尿:1回(刺激で排泄&残りは圧迫)  ・排便:有(色 硬さ 太さ◎) 

・飲水:◎ ・食事おやつ:◎・陰部洗浄ドライヤー 

・仰向け ストレッチ

・足裏と背中マッサージ  ・肩 腕ストレッチ 

・椅子と介護服使って立つ練習


■体調(元気 食欲あり 表情良い)麻痺(頸が右へ 下垂あり)

■環境(暑さ 湿度対策OK)

■介護 立つ姿勢(前足の筋肉トレーニング 頸のストレッチ 排尿の感覚↑)

※前左足の刺激(ナックリングケア) 

※首の下垂対策(上向きの練習)

※首の右へ傾く対策(マッサージ ストレッチ)



大好きなお部屋 大好きなごはん




室内立つ練習(椅子と介護服)

パクパク動画


スヤスヤ動画



今日のルイちゃん パクパク ゴクゴク ニコニコ スヤスヤ

ご家族の愛情と行動(介護と声掛け)で

ルイちゃんとご家族には素晴らしい時間が流れています。

引き続き 訪問看護コースで機能低下防止ケアしていこうと思います。
 

Posted at 2017年07月21日 16時25分09秒  /  コメント( 0 )

鼻血出た!! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 47(7/20)

前回はこちら→余命宣告 肝臓腫瘍KOU 46

現在の心配

/欲低下 ⇒ KOUの「食べたい」食材探し

皮下浮腫 ⇒ 栄養と利尿剤とマッサージとホットパック

6敍低下 ⇒ ストレッチと環境整備(段差や滑らない工夫)

毎日のKOUの生活をチエックして 「見守り」

自分で食べる 自分で飲む 自分で排泄する 自分で歩ける

自分で立つ事が苦手になったので→ 「介助」スタート

右前足の感覚が落ちているので

油断すると立てなく → 顔から転んで「鼻血がポタポタ」とほほ・・・





7/19 卵焼き食べた顔




7/20 いりこだし鶏胸肉煮食べた後


様々な食材(肝臓用処方食 高齢用フード 魚 肉 麺類 果汁 ヤギミルク)

「食べて欲しい物」と「食べる物」がずれると悩みますが

「今=食べる物」はKOUが 本能で選んだ「今=必要な物」だと思う。

食べる楽しみ お散歩する楽しみ 眠れる癒し

「大切な時間」が 

1日でも1分でも1秒でも出来たらいいな〜と思います。 続く
 

Posted at 2017年07月20日 15時13分29秒  /  コメント( 0 )

ご家族に代わってお散歩タイム12歳 デコちゃんシニアわんライフ 12

前回はこちら→12歳 デコちゃんシニアわんライフ 11



美犬 デコちゃん カメラ目線


ご家族が どうしてもお仕事でお忙しい時

デコちゃんの「シニアわんケア」を担当しています。

デコちゃんは お利口さんですが。。。

ストレスがかかると体に異変が出やすいので

そうなる前に 「わんケア」で体(メンタル)をサポートします。

■足を舐める

■身体痒がる

■咳(首輪が当たる時)

■結膜炎

■嘔吐

7月のわんケアでは 上記の症状は出なかったです。

排便 排尿 元気 食欲もばっちり

「暑さ」「長時間お留守番」ストレスにならないように

引き続き「わんケア」担当したいです。 続く
 

Posted at 2017年07月19日 20時12分39秒  /  コメント( 0 )

利尿剤変更  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 46(7/18)

前回はこちら→  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 45(7/12)




お散歩でパチリ!(お気に入りの公園)

前足後足 足先までパンパン(皮下浮腫)

被毛でわかりにくいですが胸部や腹部や四肢に浮腫あり



■食欲低下対策 

⇒ 利尿剤変更(ラシックスからスピロノラクトン

⇒ 脱水症状抑える(皮下点滴80ml)

スピロノラクトン
●作用⇒腎臓でナトリウムと水の排泄を促進 カリウムの排泄を抑制、尿量を増 体内の余分な水分を排泄⇒血圧を下げたり、体のむくみを取る

●副作用⇒発疹、蕁麻疹、かゆみ、食欲不振、吐き気、口渇、下痢、便秘、けん怠感、動悸、発熱  尿量減少 むくみ 性ホルモン関係の副作用

■目ヤニ対策

⇒生理食塩液にて洗浄 血行良くする(マッサージ ツボ押し)


■嘔吐 下痢 皮下点滴後の咳なども起こらない。

■肝臓や腸などの痛みも緩和(ステロイド ウルソ)出来ている。

余命宣告から2年

肝不全の病状は 進んで 老化や病化で介護看護は日々増えます。

しかし

「生活の質 QOL」は維持
出来ていると思います。


信頼できる獣医師の先生に細かく診察して頂き

在宅での毎日の変化を細かく報告 

目の輝き 身体の動き 気力 に寄り添う

「KOUに必要な医療」 提案して頂きます。

病い 老いの日々は 「KOU」の宿命

その 「KOUの命」に対し最強のサポートに対して

本当に「感謝いっぱい」です。

続く
 

Posted at 2017年07月18日 12時40分45秒  /  コメント( 0 )

前足ガンバレ!!ルイちゃん在宅介護日記

前回はこちら→にこりん笑顔の時間 ルイちゃん在宅介護日記

7/17 訪問看護 

・天気:晴れ ・部屋温度:25.2℃ ・湿度:48%

・体温:37.9℃ ・心拍数:80回/分 ・呼吸数:96回/分

・排尿:1回(刺激で排泄&残りは圧迫)  ・排便:無し  

・飲水:◎ ・食事おやつ:◎・陰部洗浄ドライヤー ・清拭  

・足裏と背中マッサージ ・プールのヘリを使って立つ練習

・車椅子(立つ 歩く)

■体調(元気 食欲あり)麻痺(進行無し)

■環境(暑さ 湿度対策OK)

■介護(前足の筋肉トレーニング 頸のストレッチ 排尿の感覚↑)

※ルイちゃんの快適な時間とご家族の介護 不安(悩み)は解決!!



ベッドサイドで洗浄+乾かす



コンディションいいので外歩行



飲水ゴクゴク フード&おやつパクパク



満足顔!!ルイちゃん
 

Posted at 2017年07月17日 16時54分41秒  /  コメント( 0 )

ヒアリ!ひやり!  不安&予防対策

南米で暮らす「ヒアリ」さんは 

人間の都合により船に乗り海を渡り「日本」へ来てしまった。。

では その「ヒアリ」さんと出会ったらどうするか?

きちんと 対策を「知る」ことが大事と思います。



 屮劵▲蝓彗猟2.5〜6.5mm 赤褐色  (小さい 虫眼鏡必要)





好み食べ物:昆虫 トカゲ 樹液 花蜜 種子(雑食)

F捻奸Д愁譽離廛轡鵝.魯粗如淵▲襯ロイド系)

じで刺された時

■「痛み」→掻く 咬む 擦る 転げまわる

■「患部」→赤くなる 30〜60分で消える →咬む(二次感染注意)

■アレルギー反応 ⇒アナフィラシキー症状(致命的)

ソ藉対応法

●ヒアリを除去(グローブやタオル)  ※水かけ禁止(攻撃的になる)

●応急処置→ 冷やす 重曹水塗布 抗ヒスタミン剤塗布

●刺されて30分〜1時間安静 (元気喪失&呼吸異常)⇒動物病院

重曹水の作り方

[材料]水…100ml 重曹…小さじ1杯


ν祝鼻Цでがアリ塚に近寄らないよう気を付ける。 ヒアリ発生の情報収集&報告。

参考情報元 公益社団法人 東京都獣医師会 公式HP「ヒアリ被害に関する注意」より



ヒアリ!ひやり!予防対策

★外国船からの荷物注意  
★ヒアリ好む場所注意 
★冷やす・重曹水・掻かせない
 

Posted at 2017年07月16日 14時14分56秒  /  コメント( 0 )

心の傷には・・・家族との時間(安心&信頼&癒し)

起こってしまった事故や事件

その時 犬さん猫さん ご家族には 大きな傷が出来てしまいます。

そんな時でも 「原因」と「行動」から解決策をプランします。




14日目の表情

カウンセリング(7/1)事故発生(6/28)




16日目 動物病院へ再診の日

・ケージに入らない
・吠える
・咬む
・診察できない

ということで 「動物病院への付き添い」担当しました。

●車の中(行きは緊張 帰りは景色を見る余裕あり)

●診察室(患部を触られても 熱を測るのも咬まない)

●病院前でもお散歩出来るし病院内も歩ける

※嫌な事(上から抱く タオルを使う おどおどする)の時は咬もうとするが
本気ではなく威嚇的な行動に近い。

■リードを付ける 抱っこする お散歩する すべてはクリア

■無理やりケージに入れる事は止めれば 怒らないし咬まない


怪我の傷は2週間で回復 しかし

心の傷が癒えるまでには 少し時間がかかります。

※の所を十分注意して「毎日の楽しい時間」を送れるように

引き続き 「犬さんのメンタルケア」と「ご家族の不安」を

密着してサポートします。  続く
 

Posted at 2017年07月15日 15時44分07秒  /  コメント( 0 )

にこりん笑顔の時間 ルイちゃん在宅介護日記

かさぶた取れた!!ルイちゃん在宅介護日記 


7/14 訪問看護 

・天気:晴れ ・部屋温度:25℃ ・湿度:47%

・体温:38.6℃ ・心拍数:92回/分 ・呼吸数:168回/分⇒64回/分

・排尿:2回(ペットシーツ&圧迫)  ・排便:あり  

・飲水:◎ ・食事おやつ:◎・陰部洗浄 ・清拭  

・足裏と背中マッサージ ・プールのヘリを使って立つ練習



★排尿も陰部の刺激で出せるように変化あり◎



パクパクゴクゴク



スヤスヤ
動画はこちら



連絡帳ご家族の不安は解決!
 

Posted at 2017年07月14日 17時54分43秒  /  コメント( 0 )

犬猫の介護を支える専門家を増やしたい!!Α幄黶譴斑塋髻

前回はこちら→学生の皆さんへ伝えたい ァ嶇稽陲裡傳錬未鮃佑┐襦廚隆


今日は始める前に・・

九州北部豪雨被災された皆様へお見舞いの気持ちを胸に刻み

他人事ではなく 自分事として 災害被害の後の生活(片付けや掃除)について
犬猫が居る場合は どんな支援が必要なのか?どんな消毒が必要なのか?
「学生」の皆にも聞いて考えてもらいました。

2012.7.12 九州北部豪雨 
 

●阿蘇 一宮 http://kumamotoa.exblog.jp/18602955/

胸の高さまで浸水⇒掃除の後 家具や柱や床に浸み込んだ汚水が 
温度や湿度で(細菌 真菌)悪臭へ⇒そんな時は??

安定型二酸化塩素 によって 浸み込んだ汚水の細菌増殖を抑える+塩素ガスでない。



そうして 本題へ

褥瘡原因 と 褥瘡管理 

痴呆症状 と 介護管理


■もし 自分が介護 状態になったら??

1)どこで?(自宅 施設 病院)

2)誰に? (家族 介護師) 

3)どんなふうに?(自分が楽に 介護者が楽に 専門家による手堅く)

4)介護期間は?(出来るだけ短く 尊厳死も考える)

学生の皆に質問してみました。


★コトバなき犬猫は・・・・1)〜4)はどうだろうか??

私達人間や家族は 彼らの声に耳を傾け「最善」を選んであげれたらと思います。

今日の講義で

犬猫の専門家を目指す人材の皆には

学んだ知識 経験した知識 犬猫のニーズ 家族のニーズ

しっかり 褥瘡や痴呆を予防できるように・・・・

褥瘡や痴呆で疲弊しないように・・・

解決策や対応方法をご家族へ 

,錣り易く伝える 凹んだ気持ちを支える 

介護犬猫さんも介護する ご家族も最期まで「笑顔で」過ごせるように


そんな 「大事な事」を学生の皆に伝える事ができました。

来週は 介護用品について

パクパク介助
テクテク介助
スヤスヤ介助

続く 
 

Posted at 2017年07月13日 12時34分20秒  /  コメント( 0 )

医術と看護  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 45(7/12)

前回はこちら→
身体がプニュプニュ!!余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 44(7/4)


7/10  7/12

毎日の身体検査後  必要な医療に助けられるKOU



   

(本人)立ち上がりしやすい (介護者)掃除しやすい


http://youtu.be/お散歩動画

ナッツちゃん カシュー君 公園でお散歩


かぼちゃの花

ベランダ  太陽と青空と風 かぼちゃの花 癒しの時間


KOUの身体は毎日 変化が起きますが

KOUの「生きる力」を最大限サポートできるように

「医術」と「看護」と「癒しタイム」を準備したいです。

KOUの「命」「生活」

飼い主として 護り支え応援!!

焦らず 諦めず 明るく!!


KOUの最強の看護介護をコツコツ  続く
 

Posted at 2017年07月12日 10時24分21秒  /  コメント( 0 )