メインメニュー
WHAT'S NEW

「高齢者のQOLを高める食品の創出について」高齢犬猫のQOLも高めたい!

■テーマ「主食で栄養状態を維持する事可能か?」

■講師  管理栄養士 本田順子氏

□参加者 産学マッチングイベント


・介護施設 ・病院 ・学校 栄養士さんの腕の見せ所
その中で高齢者の方々が介護や病気がひどくならない為には
管理された栄養を全部食べて貰わなくてはならない。


●嚥下(プリン状 ゼリー状) ●免疫(低下しやすい) 

●認知症 ●低栄養 ●サルコぺニア ●ロコモ ●寝たきり 

フレィル虚弱 健常から要介護になるまで中間段階)

/搬療問題 ∪鎖誠翰的問題 社会問題(独居 経済困窮)⇒早期対策

●オーラルフレィル(成人歯28本⇒20本になると食材に偏りが起きる)

●食事摂取基準2020版  ●甘味の報酬回路(脳内ホルモン)●甘味 油脂 うまみ

●メンタル面(喪失感) ●視覚の役割(80%)



○食の細い高齢者のメニューどうする?
○美味しいと感じさせるにはどうする?
○最期まで倖せに暮らすにはどうする?

■高齢者の人気のあるメニュー ・パン ・麺 ・白米

これらの炭水化物(糖質)にアミノ酸と共に摂れる加工品が欲しい! 

咀嚼 嚥下の機能にあった調理法 

⇒アミノ酸スコア100のパン 白米 麺(主食)が出来たら

⇒嚥下の様子が瞬時わかるロボット(現在はレントゲンやエコー検査)

・大学の先生 ・医工連携コーディネーター ・産業支援財団 ・歯科医 
・製造会社(パン お弁当 )・製粉会社  ・栄養士

意見交換が行われました。

本田先生の担当者さん(子供も大人も高齢者)

健康へ導く管理された栄養をいかに

美味しく食べてもらえるか?の提案は 必ず叶う と思いました。


※動物の栄養についても 元気な時 フレィルの時 高齢 看取りの時

どんな時でも 「身体と心を元気に保つ食事と運動」の大切さを

伝えたいな〜と思いました。

今食べているフードで 不健康が見つかったら⇒よりよいフードへ変更
不健康の原因や食べない理由もしっかり見つけて対応したいです。


病気が末期になり 

「大好きだった ハム 食パン 焼き鳥 も食べなくなったと・・・」

持って生まれたDNAと毎日食べた栄養環境

「今」が作られています。

たとえ 余命宣告を受けたとしても 犬猫さんには 飼い主さん(家族)が必要です。

「今」食べれる物 飲める物 求める物 喜ぶ事 の時間を

しっかり「生命の時間」刻んで欲しい。

もちろん なんでもいいのではなく・・・出来る限り 

苦しみや痛みが強くならない食材を選んで欲しいのです。

選んだ食材が もし食べてくれなくて

何を与えたらいいのか?不安になっても

落ち込まないで「相談」してください。


人間も動物も「食べる」=「生きる」

その「食べ物」で 守れる事がある事を これからも伝え

犬猫さんが喜ぶ「食べ物」を探して 笑顔に繫げれるよう頑張ります。 
 

Posted at 2019年08月22日 15時04分29秒  /  コメント( 0 )

退院 居宅看取りの時間 モカさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 48

前回⇒緊急病状悪化! モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 47

今回⇒退院後の看護の様子見守り希望

■モカさん:食欲無し 飲水◎ 排尿◎ 寝返り◎ 歩行× 右目目ヤニ 右鼻分泌物

15歳のモカさん 腎不全は進行していますが 大きな痙攣 嘔吐など無し

呼吸も脈も可視粘膜の色も安定 (昨日は体温低下と蒼白⇒保温後落ち着く)

※排尿ケア⇒尿取りパット  ※目と鼻洗浄

●大好きな抱っこ モカさん動画

●スヤスヤ モカさん 
命ある生き物の最期の瞬間

「看取る」事は 「悲しい・不安・可哀想」となりますが

大好きな飼い主さん 出来る限りの看護介護 安心して旅立つ日まで

きっと コトバなき動物は望んでいると思います。


●モカさんの大切な時間が飼い主さんと共に 優しい時間になるように

悲しみのグリーフと快適な生活に寄り添いたいと思います。  
 

Posted at 2019年08月21日 15時01分03秒  /  コメント( 0 )

排尿困難 歩行困難 16歳ジュン君 在宅介護日記 

★16歳 ジュン君 ♂ (柴犬)

※悩み:食事の事 看取りの事 介護の事 爪の事

4月頃より 体調低下

●ベットルーム スヤスヤ
●リビングルーム パクパク
●2007年2009年のジュンちゃん写真

■心身機能 ○後肢筋肉低下麻痺 ○拘縮有 ○不随運動有 ○斜頸有

■意識障害 ○視覚  ○要求吠え有り

■排便障害 ○横になったまま

■排尿障害 ○立たせて圧迫必要

■摂食飲水 ○自立可だけれど 介助も必要

■音声・咳 ○吠える せき込む くしゃみ ⇒ 咳 抗生剤使用中

■呼吸循環器 ⇒心臓薬

■消化器   ⇒胃酸分泌抑制薬

■被毛皮膚 ○良好 褥瘡無し 

■しこり 有(2か所オペしている)

■疼痛 有無?  

■要求吠え 有 ⇒その度に飼い主さんが対応(睡眠不足 介護疲労)

●基本動作:立位(介助) 座位(介助クッション) 仰向け(介助) 歩行(介助)


■ケアプラン

’喨悄’喃◆/事 飲水 介助 ⇒●車椅子使う(中腰支える介護負担減らす)

⊃事の内容 ⇒ドライフードだけでなく●缶詰利用(美味しい時間増やす)

G喃圧迫方法 ⇒膀胱の位置とふくらみ意識して排尿促す

な悗簀後のケア ⇒●ぬるま湯で洗浄(消毒剤は刺激になりやすい)

ゥ好肇譽奪繊.泪奪機璽検、諭血行を良くする

飼い主さんの負担 ⇒●デーケア ●ショートステイ ●訪問看護師 準備


※4月からの介護度が強くなり 24時間毎日一人で対応されている

飼い主さんの心身の体調が悪くならない為

引き続き 遠隔(電話通話相談 メール相談)にて支援していきます。続く
      
 

Posted at 2019年08月20日 22時17分56秒  /  コメント( 0 )

睡眠薬の醒めた後の行動 前庭疾患15歳メグさん 日記 

前回⇒SOS雄叫びと回転と不眠 前庭疾患15歳メグさん 日記 

今回⇒睡眠薬初めて試しての報告と悩み

8/18 
●旋回運動頭部をぶつける。吠え無し。→ サイレース1/4投薬

怖いくらいに寝る。5時半起床して9時まで寝る。(寝過ぎではないか?心配)

●流動食ヴェルキュア入り 200ml

●9時半から16時半まで 旋回運動 激しい呼吸。(薬の飲ませどころが悩み)

●立たせるが 力が入らない

■ケアプラン

・旋回運動の時間を減らす事はできないか? ⇒目が回らないように 歩行器に乗せてみる

・睡眠薬の使い方どうするか?⇒吠えない 旋回しないなら 減薬?断薬?

・コトバなきメッセージ聞き取る ⇒ どうしたらメグちゃんが快適か?試していく。 

睡眠薬を使わない時は 激しい行動が24時間になるので 休ませる意味でも必要

止まらない行動をどうしたら 落ち着くのか?色々試す必要なので

ご家族には観察してもらい 動画などを見せて頂きケアプランを変更して行こうと思います。

続く
 

Posted at 2019年08月19日 18時23分42秒  /  コメント( 0 )

緊急病状悪化! モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 47

前回⇒食欲不振 往診治療 モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 46

今回⇒緊急病状悪化

●8/17 18時半 口元を嫌がる(痛がる)?⇒往診にて 3週間効果ある注射

●8/18 朝ぐったり(体温低下 意識混濁 チック) ⇒緊急動物病院 ⇒検査

⇒診断(腎不全 心臓 白血球多い 貧血)⇒抗生剤 静脈点滴 ⇒1日入院

●モカちゃん♂ 入院中 表情の写真

●モカちゃん♂ 静脈点滴 保温管理写真



※在宅でのターミナルケアにするか?入院にするか?悩まれましたが

今回は モカちゃんの力を信じて 1日頑張ってもらう選択になりました。

モカちゃんの「生きる力」を信じて

医療によって 嘔吐や痙攣などが強く出ないように(モカちゃん)

移動によって 心身の負担しないように(モカちゃんと介護者)

悩まれて悩まれて「決断」されるまで 寄り添う事が出来ました。

「生きる」「痛み緩和」「幸せな時間」「介護者負担」などを

充分話し合って 決断される事出来て良かったと思いました。

■モカちゃん 皆応援しているよ。しっかりスヤスヤできますように。(祈り)
 

Posted at 2019年08月18日 16時09分16秒  /  コメント( 0 )

食欲不振 往診治療 モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 46

前回⇒Gシェパードのマリーさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 45

今回⇒心配の3犬さん

●モカさん♂食欲不振 歩行困難悩み

⇒皮下点滴後 豚ひれ肉を食べる 立てる方向転換可 飲水自立可 

引き続き 排便排尿 脱水度 食事の量観察してもらう

●パンさん♀外耳分泌物 (左>右)洗浄

⇒なかなか体重(脂肪)の燃焼がうまくいかないけれど諦めないで筋肉付けてカロリー計算

後肢の引きずりがひどくなる前に体重管理と関節や腱の管理して炎症予防

●アイルさん♀ 背中擦過傷チエック

⇒擦過傷は完治。食いしん坊さんなので拾い食いや食べ過ぎないように注意(肥満)

引き続き カロリー計算と運動内容の要管理

続く
 

Posted at 2019年08月17日 17時01分42秒  /  コメント( 0 )

SOS雄叫びと回転と不眠 前庭疾患15歳メグさん 日記 

前回⇒SOS前庭疾患15歳メグさん 優しい介護日記  8/10

今回⇒夜の発作が止まらない!!(雄叫び吠える 回転 充血 看護者の不安)
 

発作の様子

●8/11 1〜4時お留守番 外に出したら排尿(起立介助)・手作り流動食(便秘対策)

●8/12 バナナ豆乳飲める 飼い主さんより「気持ち前向きになってます」とメール

●8/15 PM21:45発作強い PM22:18排便有り(4日ぶり)飲水◎ 流動食75+100ml

※可視粘膜(正常) 脈拍と呼吸数(早い)⇒明日朝動物病院受診予定

●8/16 AM8〜数時間眠る AM10時動物病院付き添い

・体重測定  ・聴診 視診 触診 ※脱水確認(口腔 皮膚 眼窩)

○前庭疾患以外の病名も疑うとの事(MRI検査希望の有無を聞かれました) 

・眼(右の水晶体脱臼)(眼振はひどくない)

■処置⇒皮下点滴 ・苦しい夜間の発作用安定剤

■飼い主さんの不安を獣医師さんへ質問 


ゝ抛や夜間 他の動物病院を受ける時の注意点について

発作の強いどんな時に通院したらいいのか?について 

J愴襪砲弔い董“作時の接し方について


※身体を起こそうとしてバランス取れず頭をぶつけやすい ⇒唇や舌の怪我(介助服)

※排尿排便の時は 吠えて暴れた後に出来る ⇒脳の正常機能を使う

※発作時 認知出来ていないが治まるとスヤスヤ出来る ⇒(安定剤 鎮痛剤)

※介護者の不安溜めさせない ⇒医療(看護師長)看護(増子元美)担当

これからの  ●発作無い時スヤスヤメグさん 

メグさんの生活  痛み苦しみゼロ!!

 嬉しい美味しい気持ちいい  

になれるように「伴走者」として

引き続き在宅看護サポート担当します。続く
 

Posted at 2019年08月16日 15時34分47秒  /  コメント( 0 )

ペットロス 1年半 永遠の16歳くまちゃん♂日記 

前回⇒穏やかな時間 16歳くまちゃん♂倖せ日記 2018.2月

今回⇒くまちゃん♂のお参りにお邪魔しました。

くまちゃんをお見送りして 1年半

新しい家族 ななちゃん(猫)が仲間入りされていました。

ご家族の愛情の中 動物病院の支え

大切に介護して頂きました。

夜鳴きの時や悩んだ時

「今思うと・・くまちゃんは不安な時があったと思う」と涙・・・

私は

「天国のくまちゃんは 愛 受け取り幸せだった」と お伝えました。

愛犬 愛猫の

■老いる時 ■病む時 ■看取る時 ■見送った後

飼い主さんは

悩んだり悲しかったり苦しかったりしちゃう

目の前が真っ暗になる時こそ 「動物看護師」に話して欲しいです。

悲しい涙が想い出を語る優しい涙に変わるまでが・・・私の仕事。


ニューフェースのななちゃん

「トカゲを咥えて見せに来るのよ・・おやつと交換してトカゲは逃がすのよ」

くまちゃんの大好きなお庭でのななちゃんの出来事

そんな 優しい会話の中に・・・くまちゃんもいるような時間でした。

くまちゃんロス グリーフ癒されていて安心しました。

続く
 

Posted at 2019年08月15日 16時31分17秒  /  コメント( 0 )

ペットロス 738日 いつKOUに逢えるかな? 82

前回⇒●696日 KOUの写真を見て 存在を感じて でも会いたい 81

今日⇒2回目の命日 738日居ない日がどんどん過ぎていく
●2019.8.14 天国KOUへの贈り物とメッセージが届いた日

必ず訪れる 老いる時 この世の最期の時

必ず悲しい 寂しい それでも・・・・どんどん時間が流れていく

KOUの匂い KOUと行けない散歩 KOUの喜ぶ姿

今はどれも無いけれど いつか

必ず逢える その日まで・・・しっかりと生きてお土産話溜めます。


〜KOUへ〜

元気ですか?熊本は凄い暑いんです。

しかも 台風10号が接近しているので 心配です。

そっちには 
台風とか?地震とか?無いのかな〜
そっちには 
可愛い天使ちゃんがいるのかな?
お散歩や遊んでくれてるのかな?

KOU寂しくないですか?

元男さんやまつぞうやロンやゲンやポチには 
会えてますか?
寂しい時は・・ちゃんと見つけて一緒に居てくださいね。

それでも・・・寂しい時は

「風」になって「昆虫」になって「テレパシー」を使って 

こっちに来ていいよ。。(来てほしい)

私も寂しいけど手紙を書く事にしています。

それと・・KOUが天国では病気で苦しくなく

ニコニコでいれるよう

いつも祈っているんだよ。。。

「命」「大切な存在」を教えてくれたKOU 

ありがとうね。。

東京の和と奈々の所にも行ってみてね。。

では これから お買い物に行ってきます。又ね。バイバイ。
 

Posted at 2019年08月14日 11時33分24秒  /  コメント( 0 )

譲渡決定!!うずくまった子猫保護 保護者さんのサポート

前回⇒交差点脇に うずくまった子猫保護 保護者さんのサポート

今回⇒無事 トライアル⇒譲渡決定!!と連絡有

貸出していた

.ャリーバックと飼育用ケージ 返却してもらう

拡散支援者さんへ

■咤裡咾砲董,簡鷙陲罰隼兇悗慮耄虍信


2019年7月16日 保護からなんと 1か月

メディカルケア 情報発信 面談 トライアル

保護者さんは コツコツ頑張ってくださいました。


子猫さんは無事「命」を救われ

「幸せな家族」へ繫げる事が出来ました。

どんな 名前になるのか??楽しみです。

■2019.7.16 子飼交差点保護猫 倖せ猫 記念日■ 
 

Posted at 2019年08月13日 19時41分51秒  /  コメント( 0 )