Professional working group TAKANO
2013-02-25 の記事

今朝の東北地方を覆う積雪のニュースが流れてました
記録的は積雪らしい・・・

日中は暖かさを感じ、もう少しで春が来るねって会話が出始めたのに・・・
未だに東北は大変な状況だとは・・・

もうすぐ東日本大震災から2年が経ちますが
やっぱり当時の事が頭から離れません
あの地震が起きる前後にも奇妙な雪が降ったしね
今は日本に留まらず世界の各地でも頻繁に大きな地震が起きているし
いったい地球に何が起きているんだろう・・・
誰か知ってるなら教えて(苦笑)



話題を変えて
おめでたいニュースを一つ

先般16日に当社スタッフ 野元 学の結婚式にご招待頂きました!

彼は高校を卒業と同時に当社に入社し、早いもので12年の月日が経ちました
当時の業界においては経験者、特に同業他社からの転職がほとんどでしたので、
まして即戦力募集って感じでしたから、新卒者の採用は躊躇しました。

私も先輩から、戦力になる人を雇え、新人に時間を掛けていたら商売にならん等
皮肉を数発を貰ったものでした。

しかしながら、自らの意思でこの業界で働きたいと志願してる訳ですから、
良し!一から仕込んで育ててみようと自分でもチャレンジする意味で採用した事を思い出します。
本人も業界でやっていく決意も強かったし、彼の素直な性格が先輩方にも可愛がられ
みるみる成長し、今となっては当社の仕事を完全マスターし、荷主様からも信頼が厚く
もちろん12年間無事故で運行してますし、本当に立派になりました。
弟の様で、息子の様で、ここまで来ると家族みたいな感覚もありますね。


 

 

 

今こうして彼の式に参列出来た事は、この選択は間違って無かったなと実感しました。
この時代、人材を育成する難しさを同業の誰もが向き合っている中、
自分は大きな自信にもなりましたし、彼からも多くを学びました。

雇用する場所を提供し、労働に対する賃金を支払うだけのドライな関係では無く
共に運送って職業を通じて、時間を共有する訳ですから、気持ちを込めて向き合えば
人間的にも成長しますし、労使間の関係もスムーズに行けるのではないでしょうか

何より我々中小企業は、杓子定規的な線で囲った関係ではダメ
垣根を取り、スタッフと共に人間的な成長をしなければ未来は無い・・・なんて

そんな事を想いつつ、彼の男らしい門出を目に焼き付けておきました。


MANABUYUKIEさん
本当におめでとうございます。
どうか末永くお幸せに!
smile and be happy


Posted at 2013年02月25日 15時28分15秒  /  コメント( 10 )