Professional working group TAKANO
2011-04-06 の記事

大きな傷跡・・・

今日は震災の影響を受けた取引先に見舞いで福島へ
高速で向う途中、警視庁のバスが4〜50台 東北方面に向っていた。
被災地に向っているのだろう・・・




白河市内に入り、ブルーシートを覆った家屋が多くなる
某ショッピングモールのテナントもかなりの被害が出た様だ・・・


取引先の被害状況を拝見させて頂いた
工場建屋の裏から落差1m以上の地割れが物々しかった・・・
業務及び工場作業に携わる方々には負傷者も無く避難できた事が
何より幸いだった
工場長、係長も工場の復興に全力を注ぐと力強く申しており
我々への協力体制を要望され、やるべき事が明確になった気がします。

意外に知られていないが、栃木県も震災被害が多く出ており
特に芳賀地区、宇都宮東部、さくら市、高根沢町が家屋倒壊や倉庫半壊、
工場損壊が多いのが目立つ・・・


高根沢〜宇都宮を通過する国道408号 板戸付近では
大規模な土砂崩れが発生し、現在も通行止めが続き復旧を急いでいる。
15,000立米の土砂が道路を埋め尽くし、ガードレールも押し倒した状態
乗用車は迂回路を設置してありますが、貨物車は通れませんので
同業者の方は、4号線経由〜123号経由〜408号で迂回して下さいね!
*裏道は路肩が緩んでますので、メイン道路での運行する様に!



もうすぐ震災から1ヶ月が経とうとしてる・・・
東日本に残された、震災の傷跡の大きさに改めて自然の脅威を覚える
〜Survive Japan〜


Posted at 2011年04月06日 17時16分24秒  /  コメント( 0 )