Professional working group TAKANO
2010-12-06 の記事

法令順守・・・

師走の月曜日・・・
何かと雰囲気が気忙しくなってきましたね

週末は栃木県トラック協会の保養所としても利用している
栃の葉荘にて塩那支部主催の管理者研修会に参加してきました。
アルコール検知器使用義務化に伴う塩那支部セミナー
23年4月からの法改正に織り込まれる内容で
運行上の飲酒運転撲滅に向け、より管理体制の強化を求められる事になります。
対面点呼時のアルコールチェックの記録の保存、1泊運行等で対面点呼が出来ない場合の
チェック方法等、準備すべき事は沢山ありますので大変です。
設備の準備は簡単な事ですが、結局は乗務員一人一人のモラルの問題が9割じゃないかな・・と思いますね。
出庫して帰庫するまでは、結局のところ乗務員の判断で業務を遂行する訳で、
運行計画や指示等を会社から促したとしても守らなければ意味が無いですからね・・・
やはり一般教養も含め、責任の重さを理解させ続ける事が重要だと思います
出来る限りコミュニケーションを図り、会話して行かなければいけないと強く感じました。

栃木運輸支局 主席専門官 小矢島様
栃木運輸支局 専門官 吉田様


5日 日曜日は当社の月例社員研修会
年内最後の研修会になりますが、伝えたい事が沢山あり過ぎて時間が足りない・・・
社員全員で自社内で発生した事故の検証やヒヤリハットのヒヤリング
取引先の情報等内容の濃い時間です。
会社からの一方的な指示指導で進行せず、もっとスタッフ参加型の研修会が理想だけど
つい語り続けてしまう・・・
考え直さなければ・・・


今月の講師はトラック協会を通じて依頼して頂き、何とか公務の合間に講和をして頂ける
事になりました
栃木県警察本部 高速道路警察隊 巡査部長 山田 章様

今回で2回目の講演になりますが、スタッフの視線に合わせた指導で、
非常に分かりやすく、テーマは「職業ドライバー(営業車)としての心得」「事故事例の検証」
つい私も聞き入ってしまう程、とても内容の濃い指導をして下さって
年内最後も研修会も無事に終了する事ができました。
山田部長様「ありがとうございました」

スタッフのみんな
年末に向け、物量も交通量も増加して、作業環境が乱れがちになりますが
運転中は常に平常心、車間距離を充分に取り、防衛運転で!
一人の負傷者も出さず、一人の犠牲者も出さず新年を迎えられる様、
プロとしての責任を自覚し、安全運転でお願いします。


Posted at 2010年12月06日 11時29分08秒  /  コメント( 5 )