Professional working group TAKANO
2011-03 の記事

津波の恐ろしさ・・・

土曜日の夕方に救援物資を積み込んだ3台が出発
一台は宮古市、一台は仙台市、一台が大船渡市向け

今回は大船渡市の生まれの私として気持ちを抑えられず
大船渡便を自らハンドルを握る事にした。

道路状況も情報が錯綜している事を踏まえ
夜7:00に出庫

矢板インターから東北道を利用
白河〜郡山間の路面の歪みが半端じゃない・・・
70kmにスピードを落としても車輌がバウンドしてしまう。

岩手県平泉前沢インターで一般道4号〜343号経由で陸前高田方面へ
不思議と一関辺りは電気も来ており、牛丼のスキヤの赤い看板がやけに眩しく
震災の被害を感じ取れなかった。

大東町付近から様子が変わってきた・・・
街灯も消え、対向車が一台も来なくなり
本当に真っ暗闇・・・おまけに雪が舞い路面凍結・・・
標識が倒れているが、何とか認識出来る

岩手の名所ループ橋を渡り、更に山奥へ

陸前高田市に入った辺りから、各所で直径1m以上の落石が路上に転がっている
家屋に掛かったブルーシートが目立つ
親類から連絡を貰い、矢作町から記憶にある景色は欠片もないし、
道路脇に瓦礫が積み上げてあるから気を付けるようにと・・・

と思った矢先、目の前に映る光景が豹変した
自分の車輌が通る場所を見るのが精一杯
本当に国道が瓦礫に埋もれ車輌が通れるだけ空けてある感じ

道路の陥没、流された乗用車を避けながら徐行運転で何とか大船渡市まで辿りついた

物資搬入まで少しの時間があったので、変わり果てた町を走り親戚宅を探す
数百メートルの区間を何度も往復し、ようやく見つけた
この写真は親戚宅の真向かいの状況
大船渡市沢田町


他の親類は少し高台にあるため流されず助かっている。

早朝で迷惑だろうと思ったが伺ってきました
皆が温かく迎えてくれて、元気な姿をみて張詰めてた気持ちと肩の力が一気に抜ける・・・
事情を話すと荷卸しの手伝いに参加すると言ってくれて、
一緒に「老人保健施設気仙苑」に向う
荷物を心待ちしてた現地スタッフが大勢集まってくれて段取り良く搬入完了した。

荷卸しながら何故か涙が出てしまい、被災者の方々に逆に励まされてしまった・・・
漁業も壊滅状態、自宅も流された70歳近いのお爺ちゃんが
「必ず漁師に戻るからしんぺぇ〜すんな!」と涙目で話してくれました。
本当に気持ちの強い人達でした。


この施設の隣には大船渡病院がある
私はこの病院で産声を上げ、42年経った今日、誕生日を大船渡で迎えた
沢山可愛がってくれた祖父、祖母が人の為にお前が出来る事をやれと導いてくれたのだろう。


帰りに親類の仏壇に向かい合掌し、今回の震災で亡くなった叔父さんと甥っ子の冥福を祈り
栃木に帰ることにした。


帰り道、自衛隊の方にお願いして先導して頂き陸前高田市の市街地に立ち入れて貰った。
夜には見れなかった全貌を目にし、言葉を失ってしまった。

ドラゴンレール大船渡線 竹駒駅のホームから・・・

高田町 気仙川付近

気仙町 市内付近
この写真の住所を地図で追ってみれば、津波がどこまで来たか良く分かる


写真だけでは状況を伝え切れませんが
3月11日に全てが消えてしまいました。


この中には未だに見付からない方が沢山居ます。
早く親族のもとに帰れる事を願うばかりです。


最後に・・・
今は原発の問題が中心にメディアが取り上げてますが
この震災も一時的なニュースではありません。
現在も深刻な状況は続いております。
一時的な救援で救えるものでもありません。
映像に写し出される充分な物資を手にしている人ばかりじゃありません。
どうか避難された方々全てが本当の笑顔を取り戻せるまで
国も我々国民一人一人の支援を継続して欲しいと強く願ってます。
家族を失い、家を失い、仕事も失い、全てを失ってる状況でも
希望を持って、今を必死に生きてます。
その希望に手を添えてあげて下さい。
心よりお願い申し上げます。


*3月26日の地方新聞に今回の津波の高さが修正され記載してあった。
 大船渡市25m 陸前高田市30m
 この自然の脅威に人間の無力さを思い知りました。


Posted at 2011年03月28日 15時11分21秒  /  コメント( 0 )

もう少し待って!

昨晩から東北の太平洋側は大雪の恐れ有りのニュース・・・
明日まで天気は崩れたままらしい・・・

避難所の方々が心配
まともな食事も摂れず、寒さと不安で眠れないだろうに・・・
精神的、肉体的にも限界ギリギリの状況だろう
何とか・・・何とか頑張って欲しい!


やっと救援物資も集まり、色々な方々の依頼も来て
今晩発で仙台市1台、大船渡市1台、宮古市1台の計3台が東北に向け出庫します。
その中の1便は東京都トラック協会 青年部 本部長 佐久間氏の呼びかけで
全国の青年部会から集まった物資が満載!

本当に絆と想いが詰まった便になりました。

仲間の想いを責任持って預かります!

被災地のみんな!
もう少し待ってて!

一緒に出発するスタッフのみんな!
道路状況も悪く、おまけに降雪路になります。
充分安全を確保して運行して下さい!


Posted at 2011年03月26日 10時37分10秒  /  コメント( 0 )

協力願います。

今朝、栃木県トラック協会 青年部会 事務局からFAXが届いた
栃木からも救援物資を被災地に届ける事が決定した通知だった。

しかし栃木県も被災地にある状況で
物資が集まるか不安もあった

自社の復興に苦労している仲間の会社がある中、
身動きの取れる会員が積極的に準備に入る様にと
鷹栖部会長より通達が入る


事務所に居ても始まらない、私の出来る事からやる事にした。
店売商品は限りがあるので、取引先の商品を分けて貰える様に陳情して回った。

当社のメイン取引先のスナックフードサービス様が快く了承して頂き
相当な数の菓子を提供して頂いた。
スナックフードサービス 永島社長様
スナックフードサービス 三浦センター長様
カルビー株式会社
他にも使い捨て容器等も沢山提供して頂いた
株式会社 川和     福田所長様
本当にありがとうございました。

当社の備蓄 トイレットペーパーや紙コップに容器、石鹸等出来る限り集めてみた
後は青年部の心意気を待つしかない
みんな宜しく頼む!


明日も一日物資集めに頑張ります!


もし皆様の中でも物資を提供し、積み合せで送りたい方がいましたら
24日中、若しくは25日午前中までに当社に持ち込んで頂ければ届けます。
高野総合運輸株式会社 028-686-7800 高野、上野まで!
仮に大量に物があるけど持ち込めない等の場合は、地域は絞られますが
集荷に伺いますので御連絡下さい!

責任を持って皆さんの心を届けます!
どうか御協力下さい!


Posted at 2011年03月23日 15時34分01秒  /  コメント( 20 )

想いが届きますように

昨晩 東京都トラック協会 青年部の本部長 佐久間恒好氏より
見舞いの連絡を頂いた。


東京の青年部の方々が品不足の中、
必死に衣服や食料をかき集めて22日に被災地に向け
救援物資の便を出してくれるとの事
「この便は大船渡に向います。高野さんの気持ちも届けます!」
力強い言葉に私も励まされました。
佐久間さん本当にありがとう!
東京都トラック協会 青年部の皆さんありがとう!


論議するより先ずは行動!
ためらわずに動け!
そんな想いのある方々に支えられてる事
強く実感しました。
心より感謝致します。


栃木県は未だに品不足が続いて
思うように物資が集まらない・・・


今朝、取引先から24日に物資を供給するとの連絡が入る
便を手配する様に要請が入りました。
我々も東北に向け出発準備に入ります!
被災地の皆さん もう少し辛抱して下さい!


各メーカー様、ボランティア団体の皆さん
届けたくも便の確保が出来ない等ありましたら
是非とも連絡下さい!
我々も出来る限り応え、皆さんの想いを届けます!



Special Thanks   株式会社 商運サービス様
            東京都トラック協会青年部様
            カルビー株式会社様
            株式会社トライアルカンパニー様
        


Posted at 2011年03月22日 09時49分36秒  /  コメント( 1 )

お願い

地震発生から今日で1週間
一昨日の朝、叔父が避難先で息を引き取った
雪も降り、寒さも厳しかったし
充分な食事も取れず体力も限界だったのだろう
何もしてあげられなく、悔しくて情けない気持ちで
感情を堰き止める分、涙が止まらない


まだ避難先にいる方々には何とか頑張って欲しい
一日一日が辛く、心も折れてしまう事もあるだろうが
絶対に諦めないで欲しい!
日本全土の仲間がみんなを救おうと頑張ってます。
どうかもう少しだけ・・・希望を捨てず頑張って!


関東も給油パニックで思うように物が運べず悪循環な日々・・・
物資を心待ちしている被災地に行きたくも行けず・・・
2車線の国道も閉店しているガソリンスタンドにも係わらず
いつ入荷するか分からない燃料を待って何kmも渋滞・・・
当社の車輌も同業他社の車輌も燃料を求め何時間も何時間も・・・
給油の為に自宅に帰る時間も無く乗務員の疲労も限界に近い
本当に申し訳ない・・・

深刻なのは業務に携わるスタッフも含め、通勤車輌の燃料も底をついてきて
出勤出来ない者が出て来ている。
出勤前に並んで何とか給油上限¥2,000分を入れて出社した者、
未だに並んで給油待ちの者、ガス欠でコンビニに車輌を寄せて助けを求めてる者
このままでは会社が機能停止してしまうのではと・・・
ニュースでは来週から落ち着くと言うが・・・

毎日がバタバタと落ち着かないが何とか冷静にならなきゃ・・・

原発の放射能汚染に関して情報が錯綜してますが
人体に影響の無いと言われております。
パニックを拡大させてしまいますので
冷静になって行動を取って頂きたい・・・

根底のない情報での混乱は収集つかなくなります
いま余計な混乱は避けなければなりません。
どうか宜しくお願いします。


Posted at 2011年03月18日 11時15分40秒  /  コメント( 0 )

冷静に・・・

親戚の安否確認が取れないまま不安な日々
震災時から何度も何度も携帯電話に留守電やショートメールを送り続けて
5日目のAM10:50に身内に連絡が入った。
1分間限定の通話「2軒は流されたが、大船渡市在住18名全員が避難し、無事です。
寒い、食料が無い、眠れない 何が起きてるのか良く分からない」・・・で途切れたらしい

でも本当に良かった・・・
ただ何千人も亡くなられた方の事を思うと手を上げて喜べない・・・
少しでも早く何万もの避難されている方たちに温かい物を食べさせてあげたい
我々も出来る事を最大限努力します。
どうか皆さんもお力添え願います。


震災直後から、燃料の供給が思うように来ず
各地のスタンドは開店前から長蛇の列
縦列駐車で走行車線が狭くなり事故につながります。
気持ちは分かりますが、どうか冷静になって欲しい
くれぐれも買い貯めはやめて下さいね・・・

輸送に携わる我々も通常通りの給油が困難になって
運行させられない状態が今も続いています。
とは言え救援物資の輸送、通常の食品輸送等、何が何でも運ばなければならない
何とか掻き集めてでも走らなくては・・・

大型車から少しづつ小分けに給油し、何とか運行を継続
明日の分も確保する事が困難


本日も東北に向け救援物資を積んで出発

我々も努力を惜しまず頑張りますので
被災地の方々、どうか厳しい状況とは思いますが頑張って耐えて待っていて下さい!


Posted at 2011年03月16日 15時38分00秒  /  コメント( 0 )

どうか・・・

14日昼時点においても大船渡の親戚の安否確認が出来ていない・・・
猪川小学校避難所に避難していてくれれば良いが・・・
震源地付近への連絡手段もなく何とも気持ちが落ち着かない
当社スタッフで岩手県に実家がある者が私を含めて5名
内3名が大船渡と石巻・・・非常に辛い心境である

国としても激甚災害として動いているが
被害の大きさから思うように救助作業も進まない
TVニュースで10才の少女が丘の上から「お母さ〜ん」と
何度も泣き叫ぶのを見て、胸が締め付けられ涙が止まらなかった。
こんな辛い事はない
いま避難されている方々の健康状態も心配です。


どうか皆様のお力添えを心よりお願いします。


今朝から当社施設の復興にスタッフ総出で後片付け
当分掛かりそうだ・・・

物流倉庫の壁崩壊


保管物倒れ


モータープール裏の土砂崩れ

参った・・・


Posted at 2011年03月14日 16時18分24秒  /  コメント( 0 )

この悪夢の様な天災が訪れるとは・・・

人間様はまるで無力で脆いものなのか
思い知らされた

グループ全190名の中で東北に向っている7名の安否が取れず
片っ端から携帯を鳴らすも繋がらない
事務所も真っ暗、余震も続き
不安とイライラが募る
何時間おきに一人、また一人と確認が取れ
スタッフも少しづつ冷静になったものの
宮古市に居る最後の一人がどうしても連絡が取れず、
車載テレビで状況を見守り夜を明かした
50回に1回のペースで繋がるものの留守電
夜が明けて、自宅を確認して戻ったスタッフも集まり、
事務所と倉庫の片付けを手伝ってもらう
時間だけ過ぎて、被災地の映像を見ると何とも感情を抑えるので必死だった。
昼も過ぎ、徹夜組のスタッフも会話が無くなって
ただ祈るばかり

再度、ショートメールを送信
「メールに気がついたら返信ボタンだけ押してくれ!」と
数分後、担当主任に着信が入り、無事な事を確認出来た。
全員が感極まって大泣き
190名全員無事でした。
本当に良かった・・・



ただ喜んでばかりはいられず、
私個人として不安は隠せない
私の生まれ故郷でもあり、母方の実家のある大船渡市が
甚大な被害に見舞われており、
この大船渡には親戚が4軒
未だに消息が取れていない
どうか無事に非難していて欲しい

津波や火災に遭われ、亡くなられた多くの被災者の方々の御冥福を祈ります。
また被災地で避難されている方々の心痛を察すると胸が痛いです。
心よりお見舞い申し上げ、いま私達が出来る事、
精一杯の努力をします。
先ず人として、同じ日本人として手を取り合って行かなければ・・・
日本人の忘れかけてる絆として

みんな明日も大変だろうけど宜しくお願いしますね!

伏谷方典〜みんなで心配したぞ〜!
無事で良かった・・・気をつけて帰って来いよ!


Posted at 2011年03月12日 17時44分03秒  /  コメント( 0 )

復活っ!

先週の水曜日
日頃よりお世話になっている千葉県の大手 安房運輸様の船橋営業所にて
輸送協力会の会議に所長同伴で参加


イケメン長谷川取締役 鈴木部長様いつもお世話になってます。
関東ネットワーク物流構想楽しみにしております。

帰りの道中、何か身体に異変が・・・
膝がガクガク、腰に激痛、激しい悪寒・・・
所長に運転を任せ、助手席に倒れこんでしまった
嫌な予感・・・

夕方地元に着き、そのまま病院へ・・・
鼻に綿棒をグリグリ一発〜検査の結果、案の定インフルエンザ
そのまま自宅軟禁生活スタートとなってしまいました。
当週の予定を全てキャンセル、日程変更して頂く様になってしまった・・・
各位様御迷惑をお掛けしました。


ここ3年は感染する事が無かったのに・・・

毎年、欠かさず予防接種を打っておりましたので、
40度の様な高熱が出なかった事が救いでした。
MAX38度8分上限で治まったが、節々の痛みが半端じゃないね
数年ぶりの寝たきり生活
無理くり食って、タミフル飲んで、本読んで、また寝て
さすがに三日も繰り返すと切なくなる
テレビのニュースは政治の馬鹿げた論争ばかり
しんどいね・・・インフルエンザ

今朝は朝一番で病院で診察してもらい
復活の証(完治証明書)を貰い何とか業務復帰できました。
溜まった仕事に取りかかります!
スタッフの皆さん御心配お掛けしました。
不在中、職場を守ってくれた全スタッフ「ありがとう」ね!
また沢山の差し入れも「ありがとう


今日は北関東は予報通りボタ雪が降ってます。
どうぞ皆さん安全運転でお願いします。

*事務所の裏通りはボサボサ降ってます


Posted at 2011年03月07日 10時54分35秒  /  コメント( 0 )