Professional working group TAKANO

年内業務終了

平成26年12月31日
午後14:00をもって年内業務を終了とさせていただきます。

本年も多くの荷主様、そしてスタッフの皆様に支えられ
何とか無事に終れました
心から厚く御礼申し上げます。

2月の記録的な大雪、消費税UP駈込み需要で春先は相当荒れましたね
そこで気づかされたのが運輸業全体の車両が大幅に減っているということ
と言うよりドライバーが足りない
同業と会話すると必ずドライバー不足が話題になります。

その理由は様々で、若者の車離れも一つありますが、
やはり労働条件や、それに見合った賃金等、色んな意見や考え方を耳にします
アベノミクスで景気が上向きだとメディアでは流れてます。
確かに世の中浮ついた雰囲気は感じ取れますが
我々業界に反映されているかと言えば・・・NOですね
どうしても川下に属する運輸・土木となると
その景気回復を流れを実感するには、もう少々時間が掛かりそうです

物流業界があるからこそ人々が豊かに生活ができる
大袈裟な表現ですが、その位重要な職種であると思います
この業界に働く者が報われる様に大きな宿題を抱えて
来年も頑張りたいと思います


皆様方におかれましても
良い年をお迎え下さい。

Posted at 2014年12月31日 11時13分19秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*