Professional working group TAKANO

御礼

昨日までの怒涛のラッシュも去り
少し落ち着いた大晦日の朝を迎えました。

本日、12:00を持ちまして
年内業務の終了となります事
御報告申し上げます。

今年の年始が穏やかなスタートで
事業計画に沿った動きの中、
3.11を境に状況が一転
それに加えて隣接県で起きた原発事故
歯止めの効かない円高不況
諸々の問題を抱えつつ9ヶ月が過ぎた・・・
失望感が先立ち、天を見上げて呆然とする内容ですが
そんな暇も無かった

自分自身も目の前の問題を都度クリアしていくのに精一杯だった

何より被災地の方々の復興に向けた
気構えというか、諦めない気持ちに心を打たれ
逆に多くの勇気を貰った気がします。

リアルに物事を見て感じて
大切にすべき価値観、ライフスタイル、企業のあり方
そして人として、どうあるべきか考えさせられました。

ある意味、貴重な一年だったのかも知れません

来年はグラウンドビジョンをしっかりと掲げ、
本年やり残した事、やむを得ず見送ってきた事を含め
もっと人間臭く、そして熱く行きたいと思っております。

先ずは今年一年
当社を支えて頂いた全ての取引先様、
必死に頑張ってくれた全てのスタッフ
出会った多くの人達全て
皆様のお陰で無事に年を越す事が出来そうです。
心より御礼申し上げます。

全てに「ありがとう

どうぞ良い年をお迎え下さい
また来年も宜しくお願い致します。

皆様にとって多幸な年になります様に!

1月2日 グループ合同新年会に元気にお会い出来ること楽しみにしております。


それでは・・・
お疲れ様でした!



高野総合運輸株式会社
代表取締役 高野和久

Posted at 2011年12月31日 10時30分07秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*