Professional working group TAKANO

大事なこと・・・

やっと土曜日・・・
今週は予定を詰め過ぎてバタバタしたなぁ〜
さすがに疲れた・・・

ほとんど事務所に居られず
朝礼の少しの時間と電話連絡でスタッフと話する時間しか持てなかった
私が不在時に大きなトラブル等は無かったのが救いであったが、
顧客の要求事項や業務進行上の些細な問題の解決しなくてはならない事等
職長が判断を要し進めなければならない事があった様で・・・
判断に不安になったのか、私の指示を頼りに何の対応しなかったとの事・・・
大抵の事は現場の長である所長に一任させているが、
何かスッキリしない、歯切れの悪いコメント・・・
理由を聞けば、それに対し決断力や判断力が欠落している内容であった。
目的が何かを棚上げしてしまう事が原因かもしれないなぁ・・・



昔、私が聞いて妙に納得させられた(気付かされた)話を書いておこう

雨宿り
 親元を離れ、優雅に過ごしていた男がいました。
 ある日のこと、親が危篤の知らせを聞き、慌てて実家に帰ろうと急いでいる時、
 向う道中で大雨に遭うお話
 
 雨宿りのため、近くの軒下に駆け込んだ
 その駆け込んだ店は、たまたま「傘店」だったのです。
 待てども待てども雨は止まず、ますます酷くなっていった。
 遠くの空は少しばかり明るい、傘を買うのも勿体無いし、
 タダで傘を貰える訳ないし、もう少し止むまで待とうと決心した。
 しばらくすると雨も上がり、いそいそと親元に急いだ。
 しかし、親の死に目に間に合わなかった・・・と言うお話

 この短いお話ですが、実は非常に内容が詰まっているんですよね
 危篤の知らせを聞き、急いで親元に向わなくてはと思う気持ちと
 傘を買うお金を惜しみ、死に目に間に合わなかった事では
 目的と行動が噛み合っていませんよね。
 イザというときに、どれだけ順序、次第を踏まえて行動する事が大事なんです
 これを仕事に置き換えてみれば良く分かるはず
 
 管理者のみんな!
 一歩でも良い、日々前に進め! 


 眉間にシワが出来る話は終了
 
 昨日、協力会社の嶋田運送 嶋田専務の結婚式に招待され行ってきました。
 私よりも8つ年下のナイスガイ
 仕事に取り組む姿勢も熱く  
 真面目で誠実なところに奥さんも惹かれたのかな
 月並みですが、温かい家庭を築いて下さいね!
 嶋田専務おめでとう!
 
(和製トムクルーズ?)
 
プロポーズの仕方がロマンチックで素敵でした。
満天の星空に・・・・・そりゃーイチコロだわね!
勉強になりました。

Posted at 2011年02月14日 08時58分30秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*