メインメニュー
店主の日記

注意一秒・・・。

アジアカップ準決勝で日本代表MF香川真司選手が骨折した、と話題に上っていますが、
なんと私も昨日、重い荷物が足の親指に落ち、骨折してしまいました。"/(;-_-)

昨日の夜は、少し痛いくらいでしたので、湿布を巻いて寝ましたが、
今朝起きてみたら、親指がパンパンに腫れ上がり、靴も履けない状態です。
取り敢えず、仕事が一段落した昼過ぎ、行きつけの病院へ。

「先生、どうなんでしょう?、ヒビが入いってるんでしょうか?」
「そうですね、病院へ来るくらいですから可能性は高いですね。
取り敢えず、レントゲンを撮ってきてください」
と言われレントゲン室へ。再度、診察室へ戻り伺うと

「やはり骨折してますね、ここ、三つに分かれているでしょう。
判りますか?。なんかベンツのマークみたいに」

ベンツマークと一緒にするな、と心の中でツッコミながら見るとなるほど、
親指の太い部分が三つに分かれ、端のほうがズレています。

「それじゃ、固定しますから無理をしないようにしてくださいね」
と言いながら、金属板にスポンジが付いた厚い板を曲げて上下に挟み込まれました。

「先生、これじゃスリッパも履けないようですが、どうしたらいいですか?」
「そうですね、皆さんは上が開くスリッパを履かれてますね」
「上が開く?。えっ、どんなのですか?」
「こういうスリッパがあるでしょう」
と言いながら、スリッパの絵を描いてくれましたが、
今ひとつ、わかりませんでしたが、横にいた年配の看護師さんが
「ま〜先生お上手。わかりやすいですねー」
と言うので、それを聞いた私も仕方なく
「あ〜ぁ、ありますね。はいはい」

治療が終わり立ち上がると、さっきの看護師さんが松葉杖を持ってきて
「当分はこれを使ってくださいね」
と手渡されたので、脇に挟み歩き出すと
「以前も足を怪我されたことがあるんですか?」
「えっ、無いですけど、どうしてですか?」
「いえ、あまりにも松葉杖の使い方がお上手なもんで」

松葉杖の使い方が上手いと言われても・・・。
それに、あの絵を上手と言っていた看護師さんから言われても・・・。

当分は不自由な生活が続きますが、入院をしなくてよかっただけでも、良しとしましょう。

Posted at 2011年01月28日 02時42分35秒  /  コメント( 0 )

柳の木の下には?。

久々にお宝本入荷です。

先日、本の仕入れに行ったところ、JR関係の資料本が十数冊。
どうしようかと迷った挙句、取り敢えず買って帰ることにしました。

そして、その中の1冊をヤフオクへ出品したところ、思わぬ高値に\(@^ω^@)/



早速本日、2冊出品しました。
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l57661990
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c281939747

しかし、商品説明が大変です。
販売されている本でしたら、発行年や状態を記載すれば済みますが、
資料本は、内容を記載しないといけませんので苦労します。

未使用の本ですから、目次をスキャンすることもできず、全て転記しました。
苦労が実るといいのですが、柳の木の下に、どじょうは沢山いるのでしょうか?

Posted at 2011年01月25日 01時47分38秒  /  コメント( 0 )

古本屋に染まるには・・・。

先週、リサイクル屋さんからの誘いで、食事を兼ねて中洲へ。

そして最後は行きつけのお店へ。
話題がインターネットからブログになったので、店の女性に
「オレが書いとぅブログ、読みよぉ?」
「うん、ブックマーク登録して、時々読むけど、おもしろくないよ」
と言いながら携帯を取り出し、このブログにアクセスしました。

「なになに?、今日、10日は十日えびすです。
十日えびすで有名なのは、福男選びで話題になる、兵庫県西宮市の西宮神社ですが、
博多では、なんといっても福岡県庁前の東公園の一角にある十日恵比須神社です。
古くから商売繁盛の御利益があることで有名な神社で、えびす様とだいこく様が奉られています。・・・・・。
なにこれ、ぜ〜んぜん、おもしろくない!!」

ここまで言われたら、いくら私でも相当、落ち込みました。

そして帰りのタクシーの中。
運転手さんに
「今年に入ってどうですか、忙しいですか?」
「いやー、今週に入ってからヒマになりましたね。お客さんはどうですか?」
「私ですか?。そうですね、ボチボチですね」
と社交辞令で返すと
「何の仕事をされてるんですか?」
「本屋です、古本屋です」
「えっ、古本屋さんですか。私はてっきり・・・・・」
「えっ、てっきり何ですか?」
「てっきり、土木屋さんか建設関係かと思いました、はっはっはっー」

思えば、今までに一度も古本屋に見られたことがありません。
まだまだ、修業が足りないということでしょうか?

Posted at 2011年01月18日 01時53分16秒  /  コメント( 0 )

寒風の中でのバッテリー取付

今日はお昼前から寒い中での、トラックのバッテリー取付です。

というのも、休み返上で昼から買取&引取りでトラックを使う為なのですが、
木曜日の夕方、トラックを駐車場に止めた時にフォグランプを消し忘れ、
金曜日の朝、市場に行く為にトラックに乗り込んだら、バッテリーが上がっていました。

そこで金曜日の夕方から会社で充電を始め、なんとか今日の午前中に充電完了です。

トラックは大変です。
大きなバッテリーが2個付いているのです。

そして、バッテリーを駐車場へ持って行き、寒風の中、取付けましたが、セルが回りません。
多分、バッテリーのプラスとマイナスの向きが違うのでしょう。
外した時の状態を覚えていたらよかったのですが、完全に忘れています。

“トラックは24Vだから12Vのバッテリーを24Vにするには、並列?直列?。
並列の並びは?直列の並びは?。
あー、こういうことだったら、もう少し理科を勉強しとくべきだった(;´ω`ヽ)”

知り合いに電話しますが、分かる者がいません。
どうしようかと思案していると、近くに宅配業者のトラックが止まりました。

ドライバーさんが荷物を持ってトラックから離れた隙にバッテリーを覗き込み・・・・・。
なんとか、問題解決です。\(^_^)/

それにしても、チョットした不注意と勉強不足で大変な目に合いました。
あ〜ぁ、年は取りたくないものです。

Posted at 2011年01月17日 00時46分18秒  /  コメント( 0 )

十日恵比須神社へ神頼み

今日、10日は[十日えびす]です。

[十日えびす]で有名なのは、福男選びで話題になる、兵庫県西宮市の西宮神社ですが、
博多では、なんといっても福岡県庁前の東公園の一角にある十日恵比須神社です。
古くから「商売繁盛」の御利益があることで有名な神社で、
[えびす様]と[だいこく様]が奉られています。

毎年、8日〜11日までの4日間ですが、一昨年は最終日の22:00頃行って、
境内に入るまで1時間以上もかかったため、今年は昨日(9日)行ってきました。



昨年は入院中の為、行けなかったので2年ぶりです。

ニット帽を被り、ダウンジャケットに手袋、パッチを履いての完全防寒で行ったのですが、
境内に入ると人混みのせいか汗ばんできました。

お参りを済ませ、一昨年に頂いていた福笹や縁起物を納めにいきましたが、
古札は無料ですが縁起物などは、¥200払わないといけません。
十日恵比須神社で頂いたものを返納するのに、何で金を払わないといけないのだろう、
と矛盾に思いましたが、¥200で文句を言ってもバチが当たると思い、素直に払いました。

そういえば、当店がAmazonで販売している本で、
古書店頭では¥800くらいで販売している本を競合の為、
送料込みで¥251で販売することが多々ありまが、そういう購入者に限って、
やれ400ページくらいの本の内、5ページに線引きがあったとか、烙印があったという
クレームが多いんですよねー。
逆に、¥10,000くらいで販売された本が、あまりにコンディションが悪かった為に、
「ご注文いただいた本をお送りいたしましたが、焼けや書き込みがございますので、
ご確認の上、値引または返品も承ります」
という手紙を添えてお送りすると
「いえいえ、私は読めればいいのですから、値引きも返品も必要ありませんよ」
という連絡をいただきます。
諸先輩方に言わせれば、「それが当然、古書とはそういうものだよ」と言われそうですが、
今では、特にAmazonでの購入者は古書を理解されるお客様が少ないようです。

話は逸れましたが、縁起物を納めてから次は福引です。
「大当たりー」と威勢のいい声が境内に響いてます。
¥2,000で福引券を購入して棒を引くと福笹と共に、
くま手や張り子のだるまなどの縁起物が渡されます。

熊手を狙っていたのですが、私が当たったのは、
四角いガラスの中にだるまさんが入っているものでした。
会社の机の上に置いておくのに丁度いい感じです。

帰りに日めくりカレンダーや大うちわ等の商売繁盛グッズ、縁起物を買って帰りました。
実力で売上げを上げれないので、最後は神頼みです。

しかし、縁起物の返納に¥200、福引¥2,000、その他縁起物の売上げ、数百店の露店の賃料。
一番えびす様の御利益を受けているのは神社でしょうね。

あっ、こんなことを言ってるとバチが当たりますね。
 一番えびす様の御利益を受けているのは神社でしょうね。 

Posted at 2011年01月11日 01時50分13秒  /  コメント( 0 )

古物市場の初市

今日は朝からネット販売をしている後輩、といっても古物市場で知り合って話をしたら、
たまたま私の出身の高校の後輩だったのですが。

その後輩と一緒に甘木の古物市場に行ってきました。

この古物市場は私は会員ではないのですが、後輩が会員の為、初の参加です。

会場へ着くと、半分以上の人たちが他所の市場での顔見知りです。

新年の挨拶を済ませ、会場内に入ると、テーブルの上にお酒とおつまみが。
そして、なんとその1本が幻の焼酎[魔王]です。
しかし今日は仕事。
運転は後輩に任せられますが、酔って競りに参加したら、
とんでもない物を買いそうだったので、ここはグッと堪えて、コーヒーで我慢しました。

競りの会場は広い倉庫内です。
ストーブは数台置いてありますが、入り口のシャッターは開けられていますから、
気温は外と殆ど変わりません。彡(-_-;)彡
床のコンクリートから伝わる寒さで、足は凍え段々と感覚がなくなってきます。
その上、お昼前から降り出した雪で最悪の状態です。

競りのほうはといいますと、数点の落札ができ、初市にしては良いほうではないでしょうか。

明日は、会社の近くの古物市場の初市です。
ここは海沿いの為、寒風が吹きつけるので、明日は万全の防寒対策をして行きます。

寒さが苦手な私は、早く暖かくなる日を待ち焦がれる今日この頃です (>o<*)クシュッ

Posted at 2011年01月07日 01時23分39秒  /  コメント( 0 )

A Happy New Year!!

明けましておめでとうございます。

月並みですが、今年の目標は[禁煙]
このブログを見てる人からは、私の胸ポケットを見て
「あっ、まだ入っていますね」
わかってはいるのですが、なかなか止められないのです。
今年は、時間を割いて、病院へ行こうと思っています。

それと、もう一つの目標、というか大仕事は
古書市場の活性化です。

昨年末に、昨年末に、組合長さんから、同人長(市場の責任者)をやってくれないだろうか、
と相談がありましたので、気安く快諾しましたが、よくよく考えたら責任重大です。

昨年より出来高が下がれば、私の責任だけで済めばいいですが、
月に2回の市場が1回になったり、市場自体がなくなれば、それこそ大事です。

そんなことにならないよう、同人の方々の力を借りて、失敗を恐れず、
是が非でも盛り上げたいと思っています。


ブログも、がんばって書いていきますので、
今年も、よろしくお願いいたします。

Posted at 2011年01月04日 09時20分40秒  /  コメント( 0 )

今年一年を思い出し・・・。

今年も、残すところ1日を切りました。

今日まで仕事だった為、まだまだ年の瀬という実感が湧きません。

昨日の時点では、今日やることを考えていたのですが、いざ今日になると、
寒さと雨で、予定の半分もできませんでした。


今年も色んなことがありました。
正月を病院で迎え、HPを開設し、福岡古書組合には新しい組合員さんが数名入り、
そして、古書組合員さんの突然死。

他にも・・・・・・。
あれ、他にも色々あったのですが忘れてしまいました。

年取ると1年が早いと言いますが、過去の出来事を忘れてしまうので、
早いのではないでしょうか。

最近は、特に物忘れがひどくなったと思います。
3日前に言った事や聞いた事を忘れてしまいます。
そして、私が忘れていることを棚に上げ、スタッフに文句を言うと、
私の物忘れを心得ているのか、「あの時、こう言ったから、こう言ったでしょ」
と、キチンと説明してくれ、思い出させてくれます。
しかし、それでも思い出せない時がありますが、見栄を張って
「あ〜、そうだったね。ゴメン、ゴメン」
と大人の対応をしています。

そんな訳で、今年も色んなことがあった筈ですが、
今年一年、無事に終えることができましたので、良しとしましょう。


最後に、訳のわからない、駄文の当ブログにアクセスいただき、ありがとうございました。


今年も、あと10時間足らず。
皆様、良いお年をお迎えください。

Posted at 2010年12月31日 02時38分36秒  /  コメント( 0 )

聖夜の贈り物

メリークリスマス!!

サンタさんからのプレゼントで最高だったものは何ですか?
私は、昨年のクリスマスに最高のプレゼントをいただきました。

それは、生命です。

詳細はバックナンバーを。

ブログでは詳しく書いていませんが、先生や看護師さんの話では、亡くなっていても
おかしくなかったそうです。

聖夜の奇跡とでもいいますか、神様とサンタさんが相談して、
取り敢えず、もう少し生かしておこうか、ということなったのでしょう。


12月24日は、私にとってクリスマスとは別の記念日です。

Posted at 2010年12月25日 01時22分15秒  /  コメント( 0 )

熊本二十日会&福岡市中央区・南区・東区へ本買取

昨日は今年最後の熊本古書組合の市会でした。

市場終了後に、今後の市場運営についてのミーティングがありました。
参加者は熊本の組合員さんに、鹿児島・長崎・佐賀県の組合員さんと、福岡からは私を含め4店の参加でした。

私は、病み上りの為に体調が優れず、聞き役に徹していましたが、突然、
「福岡の市場はどうですか?」
ドキッとしましたが、聞かれたのが隣に座っていたA書林さんだったので、
ホッとしたのも束の間、A書林さんが
「私より同人のクレアさんに聞かれたがいいと思いますよ。それに来年は同人長だそうなので」
“Aさん、何でオレに振る?。マスクして具合悪そうにしているのわかるでしょ?”

皆さんの視線が私に向けられたので、仕方なく私が思うことを話しましたが、
話が支離滅裂になり、深く反省。
なんか、福岡の市場に期待されているようで、軽く引き受けた仕事が、とても重くなりました。

そして、話題はツイッターへ。
やはり、時代はツイッターなようなので、取り敢えず昨日、登録しましたが、
使い方が今一わかりません。
Aさん、今度会った時、詳しく教えてくださいね。


そして今日、年末で部屋の片づけをされてるところが多いのか、本の買取&引取りが3件。
昼間に中央区と南区。
そして18:30から、東区志賀島へ買取です。

志賀島というと、A文庫さんの庭みたいなところ。
何で当店へ?、と思いましたが取り敢えず行くことにしました。
もちろん、雁ノ巣通過時に黙礼 <(_ _)>

狭い路地に入り、なんとかお客様宅を見つけ、玄関を入ると部屋へ案内されました。
そしてテーブルに積まれた本を見て、一瞬で何で当店へ依頼されたか分かりました。
テーブルに積まれていた本は、全てBL本(Boys Love)です。

当店には、結構BL本の買取依頼が多いのです。
そして、売れ筋なので、私的には好きなんですが、、、。
しかし、今回は金額の折り合いがつかず、一部だけ買取り、
後日、残りは当店へ持ってくるそうです。

帰りは、海越しに夜景が見え、FMからはクリスマスソングが流れ、テンションは↑↑です。

体調も、完全回復です。

明日も早いので、寝るなう 才ャス彡_〆(・∇・*)

Posted at 2010年12月21日 01時30分21秒  /  コメント( 1 )

前へ |  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  | 次へ