メインメニュー
店主の日記

【がんばれ東日本!福岡チャリティー古本市!!】 始動!!

いよいよ始動しました。
福岡古書組合主催の【がんばれ東日本!福岡チャリティー古本市!!】

無事に福岡市から後援をいただき、もう後には引けないようになりました。

どういう企画かといいますと
一般の方から読み終わった本(雑誌・百科事典は除く)を寄付として送付または持ち込んでいただき、その古本を古書組合員にて振り分け、1冊100円均一にて販売し、一部の高価な本は、全国の古書組合員が集まる古書市場にてオークションまたは入札にて換金し、そのすべての売上金から最小限の経費コストを差し引いた額を、日本赤十字社あるいは信頼のおける復興支援団体に寄付する。
つまり、[不用の本を送るか、安価で本を買えば、募金したことになる]という企画です。

震災直後に、名古屋の古書組合がチャリティー市を行いましたが、名古屋の古書組合には古書会館がありますが、福岡古書組合には会館がありませんので、荷受け場所及び会場を確保しなければならりません。
しかし、経費をかけられませんので、全ては協賛企業の力を借りなければなりません。

これから先、問題が山積されていますが、ひとつずつ解決していこう、とブログに書きながら自分を奮い立たせていますヾ(●`・ω・´●)ノ

Posted at 2011年06月23日 00時51分37秒  /  コメント( 0 )

定期検診の結果は?

今日は二ヶ月ぶりの定期検診でした。

昼前に会社を出て徒歩で10分の病院まで、雨の中行ってきました。

着いた時には靴はビショビショ(・ω;)

受付を済ませ、採血所へ。
そして採血が終わったのが12時過ぎで、血液の検査が出るのに50分ほどかかるので、いつもは一度会社に戻るのですが、雨が降っていたので近くで食事を済まそうと思い、近くのラーメン屋さんへ。

30分ほどで病院へ戻り、待つこと1時間30分。
私の名前が呼ばれました。
検診といっても
「お変わりありませんか〜?」
「はい、特別無いです」
「それじゃ、次回は2か月後の○○日でいいですか?」
で終わるのですが、今日は途中までは一緒でしたが、最後に血液検査の紙を渡され
「中性脂肪が高いですね、この数字を下げないと・・・」

中性脂肪の欄を見ると958mg/㎗
えっ!、よくよく見直しても数字は変わりません。
基準値が40〜130mg/㎗ですから10倍近くあります。
「昨日、飲んだからですねー」
と言い訳はしましたが・・・。
ここ数日、飲み会が続いたのは事実ですが、それにしても・・・。

あまりの数字の高さに、これは下げないといけないと思い、会社に戻りネットで調べてみると
中性脂肪の原因は
食べ過ぎ・飲み過ぎ・タバコ・ストレス・運動不足。
  
全てに当てはまります。

今日からは生活を改めなければ、と反省の一日でしたヾ(_ _。)

Posted at 2011年06月17日 00時16分40秒  /  コメント( 0 )

古物市場の5周年

一昨日の日曜日は、休日返上で、いつもの古物市場へ。

会場に着いたら、紅白の幕が張られていました。

そう、5周年記念です。
当店が2ヶ月前が4周年でしたから、当店より10ヶ月先輩です。

5周年記念ということで、ジュースやビール(もちろんフリーですが)が飲み放題で、弁当も、いつもより豪華でした。

一応、当店からも花を送りました。


それにしても、設立が10ヶ月しか変わらないのに、当店と大きな違いです。



先日お願いしていたら、早速、新しいスタッフがブログを書いてくれました(^◇^ ;
名前は[ひな]。
本名は違いますので、名前の由来は、今度書いてくれるでしょう。

内容も本の話題で、これで古本屋らしいブログになりそうです。

あとは私も沢山の本を読み、書いたらいいのですが、小学生の頃から本の感想文が一番の苦手でしたから、ブログを書くのが苦痛になりそうなので、今まで通りでいこう、ウン!

Posted at 2011年06月08日 01時28分17秒  /  コメント( 0 )

福岡市近隣から本買取依頼、3連続!!

今日の昼過ぎに同業の、あ○んさんが来社。
伏字にしなくても分かることですが、ひとつのルールみたいなので取り敢えず伏字で。

ちょうど昼時だったので近くの、ゆめタ○ン博多の飲食街へ。
あっ、ここは伏字にしなくてもいいのかな?。

ここ飲食街の私のお気に入りのお店、○〇○へ。
伏字にしなくてもいいのですが、お気に入りの店なのに名前を忘れてしまいました(/ω\)

食事も終わり、私が先輩面して払おうとすると
「今日は僕が奢りますよ、この前の件がありますので」
そうか、以前ある事で私が「じゃ、今度飯でも奢ってくれたらいいよ」と言ったことを覚えていたようです。

そして店を出て帰ろうとすると会社から電話
「○○町のお客様から本が500冊程あるので、買取見積もりに来てほしい、ということですが、いつ行けますか?」
「○○町?、今日の夕方か明日には行けるよ」

会社へ戻り、事務所であ○んさんと雑談していると電話が。
あいにくスタッフが皆、席を外していたので私が電話を取ると
「本が4〜500冊あるのですが、〇○市まで来れますか?」
「はい、明日でしたら伺います!」

そして10分後、また電話。
「他で断わられたんですが、蔵書印が押された本とレコードやCDの買取はできますか?」
「はい、買取れますよ」
「でも遠いですよ、○○市の外れで県境のところなので」
○○市?、先ほどのお客様と同じ地域です。
「はい、大丈夫です。明日にでも伺います!」
「そうですか、悪いですね、遠いのに」

なんと、あ○んさんが来社して3時間弱の間に買取依頼が3件です。
こんなことは滅多にありません、いや、初めてです。
もしかして、あ○んさんのパワーを吸い取った?
それとも、ラッキーボーイ?
もし、そうだったら事務所の一部をあ○んさんに無料で貸して居てもらいたいです。


そして今月中旬より新たにスタッフが入社します。
当店への入社動機は「本が好きで、本を磨いたりCDを研磨するのも好きです。それにブログを書く事も好きです」
ブログを書く事が好き、とは言ったかな?、いや言わなかったかな?
なんか菅さんと鳩山さんとの約束事のようですが、私は決してペテン師ではありません!

でも、ブログを書くのが好きそうなタイプだったので。
どんなタイプやねんヾ(- -;)、とツッコまれそうですが、多分、近々当ブログにデビューすることでしょう。
いや、デビューしてほしい、してください<(_ _)>

最近、うっしーもマイマイもサボっているので救世主が欲しーぃ!!

Posted at 2011年06月04日 02時54分46秒  /  コメント( 0 )

続・大阪・名古屋遠征

デジカメの整理をしていたら、大阪・名古屋遠征の時の画像がありました。



名古屋駅近辺のビル群です。
左から
名古屋ルーセントタワー
JRセントラルタワーズ
ミッドランド スクエア
モード学園スパイラルタワーズ
だと思います。
福岡も近くに空港が無ければ、高層ビルが建てれたんでしょうが、残念です。
実は私、高所恐怖症のくせに、高いところが好きなんです。
○○と煙は高いところが好き、と言うように。




東名阪自動車道の御在所(ございしょ)サービスエリア、EXPASA御在所です。
とてもキレイな施設で、沢山の食事処からお土産品がありました。
ここで、お昼の番組[ミヤネ屋]で紹介されました、と書かれた[和風あん餃子・夏目家]の餃子、名古屋名物[手羽先]を買いました。
「九州から来られたんですか?」
「違うでー、大阪やでー」
「ハハハッ。先ほど九州の言葉で話されてましたから・・・」
どこへ行っても博多弁(自分では博多弁と思っていますが、周りの者が言うには久留米弁)は抜けません。




大阪・名古屋の市場で落札した本です。
これでも大分、降ろした後です。
さすがに、高速道の登坂車線では60劼靴出ませんでした。


意味のない写真ばかりでしたので、今度から良い写真を撮ろうと思いますが、最近は年のせいか手ブレがひどくて・・・(/・ω・\)

Posted at 2011年06月03日 01時31分58秒  /  コメント( 0 )

半月ぶりのブログです。

久々のブログ更新です。

思えば5月15日深夜に、市会の広報・徘○堂さんと一緒に大阪・名古屋の古書組合の市場へ行って以来です。

道中、徘○堂さんから事ある毎に「ブログに書いたらダメですよ」とフラれていたにも拘らず、帰って来てから2日間、実質3日間の溜まった仕事の解消や特選市の準備で超多忙の毎日で、ブログを書こうとPCを開きますが睡魔が襲い、そのまま寝てしまう日々でした。

遅ばせながら、15日からの行動を記述します。
多分、今後このようなハードスケジュールはこなせないと思い、思い出に残すためにも。
15日 07:30起床。
   09:00古物市場へ。
   19:30帰宅。その後、食事・シャワーをして会社へ。
   10:30会社で特選市の出品目録作成。
16日 01:30徘○堂さんが来社し、大阪へ向けて出発。
   10:45何度か休憩を取りながら古書会館近くのホテルへ到着。途中、3秒ほどの仮眠もあり。
   11:15徒歩で大阪古書会館へ到着。
   13:30古書会館近くで昼食。穴子天丼を注文したら、あまりの大きさに、さすがの徘○堂さんもビックリ。
   14:00会館へ戻ったら、開票が行われていました。発声で何度も「○○の口、〇○○円で福岡ハイカラ堂さん」私のことも間違われて呼ばれましたが、徘○堂さんの件が印象強く、私のことは忘れました。
そう、このことは徘○堂さんから書かないように、言われて(フリ?)ました。
   19:30一旦、トラックを取りにホテルへ戻り、落札した本をトラックに積み込み。
   21:00難波に出る元気もなく、上本町駅の近くでたこ焼きとお好み焼き、ビールで夕食。
   23:00就寝
17日 06:30起床、
   06:50ホテル1Fへ食事に行くも、7時からと言われ、10分待って朝食。
   08:00名古屋へ向けて、ホテルを出発。途中、神戸のまー○る書房さんの車を追い越し、並走して順調に走るも、東名阪道に入ると工事のため、1時間以上の渋滞。隣で徘○堂さんが長い区間の工事に対してブツブツ。やっと静かになったと横を見ると居眠り。私も寝たいよ。
   11:00名古屋古書会館に到着。
   13:00痛○洞さんら5名で食事。私は博多シティの行列の店[矢場とん本店]へ行きたかったのですが、ここはグッと大人の対応。
   15:00落札した本を積み込み、福岡へ向けて出発。
   19:00環状線にて難波を通過中、「わー難波!、今からの時間は難波やね」と誘うも徘○堂さんからの賛同を得ず、そのまま通過。
   20:00[551の豚まん]を買うため伊丹空港へ。このまま飛行機に乗ったら1時間後には福岡に着くのに、と思いながら飛行機を羨ましく眺める。
   21:00池田インターより中国自動車道へ。途中、サービスエリアでシャワーをしたり仮眠をとりながら、なんとか関門橋を通過。
18日 07:30会社へ到着。1,600劼領垢終わり、1時間ほど仮眠。
   09:00スタッフに起こされ仕事をするも、あまりの疲労で、仕事にならず、頭痛も加わり夕方、早退。

そして先週金曜日、無事に特選市が終わり、出来高も前年対比60%以上UPで目標クリアして一段落し、昨日は完全オフで自宅で充電しましたので、元気を取り戻しました。

これで当分は平常業務ができると思っていましたが、来週から福岡古書組合のHPリニューアルの打合せと、これはまだ計画段階の為に公開できませんが、一大イベントの根回しで忙しい日々が続きそうです。

やはり私の体には、多忙の計画を立てるSと、その多忙に耐えて快感を得るMが潜んでいるのでしょうか?

Posted at 2011年05月31日 01時56分31秒  /  コメント( 0 )

特選市の挨拶回り

昨日と一昨日は、27日の福岡古書組合・博多市会の特選市への出品のお願いに、日頃ご来会がない組合員さんのお店に市会の広報と一緒に行ってきました。

初めてお会いする方も多く、大先輩を前に緊張ドキドキです。

博多組合から来ました、と伝えると、どの組合員さんも好意的に接していただき、一安心です。

どの組合員さんからも言われることは
「大変でしょう、最近はネットがあるから市場に良い品が出なくなったからね」

そうなんです、ネットが無い時は得意分野は店で売り、不得意の書物は市場に出すのが定番だったそうですが、ネットが普及してからは市場に出すよりネットで売った方が高く売れるからです。

似たような業界で、リサイクル市場があります。
ここの来場者は古本市場と同様、リアル店舗とネット専業店ですが、もうひとつ、出品のみをする業者さんがいます。
この方たちから出る商品が、俗にいう“おいしい”商品です。

ある組合員さんから言われたことは
「古本屋からの出品に期待してはダメよ、出所を変えなきゃ」

確かにそうです、市場に出品して同業者に儲けさせるより、自分でネット売りした方が良いに決まっていますから。

今まで、どうすれば市場が活性化するかと、会場を変えたりポイントカードを作ったりして、模索していましたが、イマイチすっきりせずモヤモヤとしていましたが、この言葉を聞いて、ひとつの目標が見えたような気がしました。

今後は[出所を変える]を課題に取り組んでいこうと思います。

しかし、その前に27日の特選市がありますので、先ずは特選市に全力を注がなければ。

と、そのまた前には、明日の通常市です。
明日の通常市を盛況に終わらせ、そのノリで特選市に挑みたいと思います。

今日は、最後までオチがありませんでしたが
たまには“優等生”ブログもいいかな(・。- )ノ~

Posted at 2011年05月13日 01時12分14秒  /  コメント( 0 )

気が付けばGW最終日!!

巷では、今日がGW最終日。


しかし、貧乏ヒマなしの自営業の私には、ハテ?GWはいつから始まったのか?
よくよく考えたら、29日は北九州市会。
30日〜4日までは買取などで仕事。
6日が平常業務で7日・8日はリサイクル市場でした。

結局、今年のGWの休みは1日のみでした。
自分で用事を作って忙しくしているようで、もしかして、隠れSかな、と思う今日この頃です。


7日のリサイクル市場は、連休明けで商品が少ないかな?、と思いながら行ってみると
思ってた以上に商品が多く、皆さん、連休中も仕事をされていたようです。

ざっと下見をすると、本の出品は4点。
しかし、内容はチョット・・・。
1点は当店が廃棄しているような本。
そして、もう3点は雑誌がメインのアダルト関係と単行本・コミック等の本でした。

最初の1点目は席を外していてスルー。
2点目と3点目は買う気が無かったのですが、誰も買う者がいなく、セリ人が私の顔を伺うので、仕方なしに声を出して落札。
そして4点目は買ってもいいレベルの本だったので、最初の言い値で声を出しました。
普通でいたら、ここで「はい、〇〇円でクレアさん」とセリ人が言うところですが、他のところから上値が出ました。
仕方なしに、その上値を発っすると、またまた上値。

誰が声を出しているのだろう、と声の主を見ると、サイドビジネス的にAmazonに少しだけ出品している、と言っていた人でした。

ここで負けたらプロの古本屋の恥、ひいては古書組合員の恥と思い、損得抜きで値を上げていきましたが相手も付いてきます。
気が付くと、古本市場相場の5倍以上になっています。
ここまできたら、こんな金額で落札したら、古本屋のアホになりかねないと思い引きました。

後で「高く買ったねー」
と私が声をかけると
「はぃ、後悔してます・・・」
「あんな金額で買うんだったら組合に入ったがいいよ、古書市場は沢山の本が出品され、安く買えるから」
「はい、でも入会金が〇〇万円でしょ、それがネックで躊躇しているんですよ」

そうなんです、組合に入るにエリア毎に違いますが、少々お高い入会金が必要なんです。
この入会金は賛否両論あるでしょうが、昔でしたら少々高くてもスグに元を取り戻せるでしょうが、最近の古本市場ではどうなんでしょう。


なんかGWの話から変な方向になりましたが、要は当店スタッフに
私が頑張っていることを知らせ「だから頑張って仕事をしてね」と言いたかったりして(^^;;

.

Posted at 2011年05月09日 01時41分48秒  /  コメント( 0 )

たこ焼き屋でECO

買取りに行った帰り、小腹が空いた時に目に入ったのが道路沿いに立っていた【たこ焼き】の、のぼり。

迷わず、左ウインカーを点けて立ち寄りました。


メニューはチーズ入りや餅入りがありましたが、初めての店なので、無難に普通のたこ焼きを注文しました。
そして、待っている間に窓ガラスを見ると[名物 回転焼き\100]の紙が貼ってありました。
「すみません、回転焼きの白あんも1個おねがいします!」


しめて¥450。
¥500玉を渡すと、お釣りと一緒に名刺大の紙をもらいました。
割引券かな、と思い車に乗ってから良く見ると手書きコピーで

なんと、次回¥200以上買ったら、名物の回転焼きを3個プレゼント。
ん?、冷凍食品?。
もしかして、今から口に頬張ろうとしている名物の回転焼きと同じもの?
そういえば、目に付くところに、回転焼器が無かったような。


そして裏面を見ると

何かの案内状の裏に印刷されていました。

社内文書では、不要な文書の裏面を再利用しますが、まさかお客さんへ配る券に文書の再利用とは。

どうなんでしょう?。
エコ的には良いことでしょうが、食べ物屋で大雑把は食品衛生的にはどうかな、と思いながら冷凍?の回転焼きを頬張りました。

Posted at 2011年05月04日 01時13分07秒  /  コメント( 0 )

福岡市早良区へ本引取り

先週末、知り合いのリサイクル屋さんから電話。
「今お客さんとこからやけど、本要るね?」
「はい、ありがとうござーす。ところで、どんな本があります?」
「そうね、いいのがあるよ。日本の美術やら日本の文学とか、いっぱいあるよ」

このリサイクル屋さん、本のことがわかりませんので日本の美術が良く見えてるようです。
ここで選り好みしたら、次が無いかもしれないと思い、

「わかりました、25日は詰まってますので26日に行きます!」
「じゃ、住所は後から連絡するけど、団地の5階やから気合い入れて来んといかんよ」
(((((((( ;゚Д゚)))))))


そして昨日、行ってきました。
ひとりで行く予定でしたが、当日に大きな商品の引取りが入ったため、スタッフを連れて行ってきました。


エレベーター無しの団地の5階は昨年の夏以来です。
しかし、今回はちょっと違います。
5階へ上がるだけでも息がゼイゼイします。

そして玄関を開けると、本の山が。
日本の美術や日本の文学が全巻揃いでありますが、それ以外に歴史物のきれいな文庫や絵本・単行本が所狭しと置いてありました。

リサイクル屋さんからみたら、文庫本より日本の文学の方が、相当良いものに見えたようです。

早速、本をホドホドに箱に詰めスタッフと一緒に下ろしはじめましたが、1往復する毎に休憩を入れないといけないくらい、息はゼイゼイ、汗はダラダラと大変でした。
スタッフがいなかったら、大変なことになっていたでしょう。

昨年の夏の時は、もう少し頑張れてましたので、相当に体力が落ちてるようです。
物忘れは多くなるし、体力が落ちてきて、次は頭が・・・!!( メ▼┏Д┓▼)o゛ブルブル

.

Posted at 2011年04月28日 00時11分25秒  /  コメント( 0 )

前へ |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  | 次へ