メインメニュー
店主の日記

北九州古書市会と蜂

本日は、北九州の市会でした。

北九州古書市会からの出品メールで、老舗の古書店の閉店に伴い
4t車での出品と以前から出品されている10tの口が出品されるということです。
それだったらと思い、いつもは愛車のエルグランドで行っているのですが
今日はトラックで行ってきました。

朝8時に熊本のkさんと会社の前で待ち合わせをして出発です。
途中、福岡インター近くの、数日前より買取依頼があっていたお客様宅へ寄り
査定は後で連絡するということで、ダンボールに入った本をトラックへ積み込みました。

会場に着いたのが10時。
もう既に沢山の来場者で賑わっています。
県外からは広島・山口・大分・熊本・長崎、そして博多からも10名ほど来られていました。

テーブル・壁面・床、ありとあらゆるところに本の山です。
福岡市会からみると、羨ましい限りです。
しかし、盛況が老舗古書店の閉店在庫処分と聞くと、何とも複雑な心境です。

早速入札をしますが、点数が多くて中々進みません。
その上、早くに来て入札を済ませた方からタバコを勧められ、一緒に喫煙所に行きますから
開札が始まっても、まだ終わりません。
どうにか入札が済んだ時には半分以上が、開札されていました。

本日の結果は満足です。
トラックで来ている、という後ろ盾もあり大山にも挑戦できました。

本をトラックに積み込んでいたら、徘○堂さんとあ○ん買取さんが手伝ってくれ、徘○堂さんが
「こんなに買ったら、また[まいまい]に怒られるんじゃないですか?」
“あっ、そうかヤバイ。先週の福岡市会の時も「置く場所ないですよ!」と文句を言っていたっけ”

会社へ戻り[うっしー]に、こそっと電話。
「台車を3台降ろして」
今の時間は、[まいまい]は2階で発送作業をしている筈ですから、今のうちに
エレベーターで3階に上げたが得策と思い、[うっしー]に手伝わせ
こっそり3階に運び込みました。
それにしても、何で私が仕入れることで、スタッフに気を遣わなければならないのでしょう。
これは、今後の課題です。


家へ帰りPCの電源を入れ、ヤフオクの管理をしていると
本日、飯塚のレコード専門のOさんとの雑談を思い出しましました。
「最近、ブログの更新をしてないやん」
「いえいえ、やってますよ。最近は第二ブログに力を入れてますから」
「第二ブログ?、どうせ堅い話題を書いてるんやろ」
「いえ、ヤワヤワで、特に最近書いた“蜂の巣”は最高ですよ!」
ということで、早速第二ブログとやらを拝見しました。
感想は・・・。ここでは言わず、次回会った時にこっそり言います。

蜂で思い出したのですが、昨日夕方、見積りに行って会社に戻ると電話。
事務所内には他のスタッフが出ていて[まいまい]ひとり。
見ると忙し気に発送作業をしています。
仕方なく私が電話を取ると、宅配会社からの電話。
用件を聞きながら何気なく天井を見ると蛍光灯に大きな蜂が。
電話が終わると[まいまい]に
「は、蜂が居るやん!」
「はい、昨日お昼に窓を開けてたら足が長い蜂が入ってきたんですよ」
「それは足長蜂たい。きっ、昨日から?。何で早よう言わんとや?」
昨日からということは、何も知らずに10時間近く、足長蜂と同居していたことになります。
早速、掃除機を持ち出しブラシの部分を外し、恐る々々先端を蜂に近づけます。
それを見ていた[まいまい]が
「○○さん(うっしー)が言っていましたが、蜂は黒色に向かって来るそうですよ」
見ると私のTシャツは黒色

足長蜂が私に襲ってくるのを想像しては、それをかき消しながら
何とか足長蜂を掃除機の中に収めることができました。


本日の仕入れで在庫が増えましたが、まだまだ足りません。
古書から単行本まで、どんな本でも高価買取中です。
お気軽にお問い合わせください。

Posted at 2010年09月18日 00時54分35秒  /  コメント( 0 )

食事会と古物市場

昨日と今日は食事会、イコール飲み会でした。

昨日は、食事会の後、二次会で中洲のスナック。
開店45年目のスナックです。
ママさんの年齢は80オーバー。

3度目ですが、何度行っても異様な雰囲気には慣れません。
昨日は、カウンターの中にママさんが一人。
私達5名で行くと、手をたたいて歓迎してくれます。

「ゴメンね、今日は若い子が休んでるから」
以前来たときも、ママさん一人でしたが、その時は何も行ってなかったのですが。
「若い子、居ると?、幾つ?」
「いるよ、あの子はねー、確か70過ぎだったかな。」

確かに、ママさんから見ると、若いに間違いないのですが。
多分、中洲で1番古く最高齢のママさんのお店でしょう。

そして今日は古物市場の日です。

昨日は2次会の後、口直し?で3次会、4次会に行った為、今日は案の定、二日酔いです。
参加者との雑談も、自然と聞き役に回ってしまいます。

しかし、セリのほうは二日酔いに負けず、何とか狙っていた商品は殆ど落札することができました。

そして、18:30より10数名での食事会です。
食事と酒が目の前にあると元気になります。

ほろ酔い気分になりましたが、今日は明日の仕事のことを考え
後ろ髪を引かれる思いで、2次会への誘いを断り帰ってきました。

Posted at 2010年09月15日 23時02分49秒  /  コメント( 0 )

最近の家電品は。

久しぶりに家電量販店に行ってきました。
別に何を買うわけでもなく、情報の仕入れです。

最近の家電は進歩が早く、付いていくのがやっとです。

私が小さい頃、テレビドラマで地図上に犯人の車が点滅しながら移動し
それを無線で同僚刑事に居場所を知らせるシーンがありましたが
当時では絶対に考えられないこと、テレビだからできることでしたが
今思えば、GPSを使えば簡単にできることです。

今の家電は小さい頃に、こんなものがあったらいいな
と思っていたテレビの中での夢物語が現実になっているようです。
正に、ドラえもんの四次元ポケットです。

店内を浦島太郎の気分で見ていると、3Dテレビの視聴コーナーがありました。
早速、3Dメガネを覗くと、石川遼のゴルフショットでしたが
砂が降りかかるような、その場に居るかのような臨場感がありました。

しばらく見入っていると、うしろで人の気配が。
振り返ると数名の小学生が、まだかまだかと待っていました。
まだまだ見たかったのですが、ここは譲ることにしました。

これからは、小さい子が居ない時間帯に、ゆっくり見て回ろうと思いました。

Posted at 2010年09月14日 00時04分26秒  /  コメント( 0 )

福岡古書組合の人達との飲み会&野球観戦

先週末から飲み会などが続き、少々バテ気味です。

先週末は高校の時の先生を含めての飲み会。

月曜日は福岡古書組合の若い人達との飲み会でした。
メンバーは老舗の入○書店さん、店舗販売で勢いがある○徊堂さん
レコード専門の飯塚のOさん、そして最近組合に入られたあ○ん買取さんです。

話題は、あ○ん買取さんの経歴や組合に入った動機から始まり
今後の古本業界などを熱く語ります。

途中度々、脱線しますが、誰とは言えませんが内容を書くと
冷や汗を流す人がいますので、止めときます。

ひとつ言えることは、みなさん今後の古本業界のことを真剣に考え
福岡市会の繁栄を期待していることが十分伝わりました。

そして昨日はスタッフを連れての、ヤフードームへの野球観戦。
しかし、二日酔いでの野球観戦は最悪です。
テンションは下がりっぱなし。
7回攻撃時のジェット風船を膨らませる時は、胃液が出る思いでした。
勝利の花火も、爆音が胃に響き、スタッフは「わぁっ!」と歓声を上げていましたが
私は「ウェッ!」

最悪の野球観戦でしたが、ホークスが勝ったので良しとしましょう。

Posted at 2010年09月09日 01時22分50秒  /  コメント( 0 )

古本買取・回収で福岡市内および近郊のお客様は・・・・・

今週月曜日に、古物市場で知り合ったリサイクル屋さんから電話。
「今週、不用品の引取りがあるんやけど、その中に本がたくさんあるけど要る?」
日にちを聞くと3日(金)です。
第1金曜日は、長崎古書組合の市会です。
しかし、ここのリサイクル屋さんからは、本以外の商品を安く譲ってもらったり
無料で貰ったりで結構、世話になっていますので、折角の好意を断るわけにはいけません。
「はい、大丈夫です。どこへ行ったらいいですか?」

そして昨日、東区の集合住宅へ行ってきました。
部屋は4階。
しかし建物は10階近くあります。
ということは、エレベーターの心配はありません。
そしてエレベーターに乗り込むと目的の階のい離椒織鵑ありません。
あるのは´Ν
4階に行くには、他のエレベーターに乗るのだろうと思い、守衛さんに聞くと
「4階は3階で降りて、階段で上ってください」
またもや、階段です。
どうも私に付いている神様はSみたいです」

部屋へ入ると、リサイクル屋さんのスタッフと部屋の持ち主の方がおられます。
会社名は言わず、挨拶だけすると
「必要な本は抜いてますので、これとそこの書棚の本、全部お願いします」
見ると、いい本が相当並んでいます。
陶器関係の全集やAmazonでスグに売れそうな単行本や文庫がビッシリ。
買取依頼で行ったら、間違いなく○万円は支払うような本です。

全ての本を箱に詰め、階段で3階に下り
台車でトラックに積み込みが終わった時には、汗びっしょりです。
そして、このまま貰って帰るには悪いと思い
お金を封筒に入れリサイクル屋さんのスタッフに渡しました。

夕方、リサイクル屋さんの社長から電話。
「気使わんでいいのに。それから、明日も引取りがあるけど行く?」
「はい、喜んで!」

そして今日、行ってきました。
場所は南区の、先週の土曜日にBBQをした[もーもーらんど]の麓です。

現地へ着くと、昨日のスタッフの他4人で、家具・家電品などをトラックに積み込んでいます。
私に気付くと、部屋へ案内してくれて
床に辞書から単行本・文庫・雑誌などが山のようにあります。
スタッフが
「今日は紙類が沢山あるので、紙の産廃業者さんも呼んでいますので
要るのだけ取って、あとはそのまま置いといていいですよ」
確かに、商品にならないような本も沢山ありますが、いい本も結構あります。

選別して持って帰る本を箱に詰め、運んでいるとスタッフが数名来て手伝ってくれます。
今日の引取りは、ここ最近では一番楽でした。
しかし、汗はびっしょりです。
何故なら、エアコンを取り外した部屋での選別です。
風は入ってくるのですが、日差しが直接当たります。
その上、私が着ているTシャツは黒。
太陽の光を充分に吸収してくれました。


昨日と今日のお客様は、お金を払って本を処分されています。
[♪本を売るなら・・・♪]が浸透していますが、近くにそういったお店が無かったり
年配で持って行くのが大変な方は、古書店以外の業者にお金を払って処分されています。
古書店個々が宣伝しても、限界があります。
そこで、せっかく古書組合という大きな組織があるのですから、古書組合でPRすれば、市場に活気が戻り、古書店及び組合が潤うんではないかと思いました。

ご不要の本がございましたら当店、また古書組合加盟店へお問い合わせください。

Posted at 2010年09月05日 02時22分12秒  /  コメント( 0 )

強制的に禁煙?

今日は、月に1度の検診日です。

いつものように採血をし、しばらく待っていると女医先生から呼ばれます。
「どうですか、体調は?」
「はい、おかげ様で調子いいです」
「そうですね、採血の検査結果を見ても、悪いところも無いようですし
中性脂肪は、以前より下がっているようですね」
そりゃそうでしょう、この暑い中、日常的に汗を流していますので
下がらない方がおかしいでしょう。

その後、雑談も含め話しをしていると、私のシャツの胸ポケットを見ながら
「どうですか?、タバコのほうは!!」
「いやぁ、そのぉ・・・、厳しいですねぇ」
いつもタバコの話になると、女医先生は険しい表情になり
私は、ヘビに睨まれたカエルみたいになってしまいます。

「止めれないようでしたら、禁煙外来を紹介しましょうか?」
「はぁぃ、でも近くに無いでしょう?」
「いえ、ありますよ、リバレインの近くに。ここでしたら会社からも近いでしょ」

ということで、半ば強制的に紹介状を持たされました。

そういう訳で、いずれ、いえ来週あたり、少し涼しくなったら禁煙外来に行こうと思います。

Posted at 2010年09月01日 22時46分41秒  /  コメント( 0 )

新型エルグランドの発表会に行ってきました。

昨日は久々の休みでした。

起きたのが昼前。
遅い朝食摂り、近くの日産へ。
用件は、私が乗っている日産のエルグランドが10年近く経つ為、そろそろ買い換え時かな
と思っていた矢先にエルグランドがモデルチェンジしたために
どんなものかと見に行ってきました。

展示場には黒色の新型エルグランドが展示されていました。
フロント廻りは[キング オブ ミニバン]に相応しい精悍なスタイルです。
内装も斬新なデザインで、装備もコンセントはもちろん、USBも付いています。
10年前の車に乗り慣れている私から見ると
未来の車を見ているようで、ちょっとしたカルチャーショックです。

色々装備を確認していると、灰皿が・・・・・ありません。
いろいろと考えられる場所を探しますが、やはりありません。
こんなところでも、喫煙者は追いやられているようです。

多分、ミニバンは多人数で乗る車ですから、同乗者に迷惑にならないようにかな
と思いましたが、それだったら強力な換気扇でも付ければ、と思いましたが
今の世の中、喫煙者の意見は聞いてくれなさそうです。

充分、満足して価格を見ると、なかなか手が出せる金額ではありません。

再来月からタバコの価格が値上げします。
これを機会にタバコを止めたら、月々のローンの半分近くを補え
夢が実現しそうなんですが。。。

Posted at 2010年08月30日 23時02分44秒  /  コメント( 0 )

バーベキューで息抜き

今日は、福岡古書組合の非公式のバーベキュー会でした。
非公式ですから当然、組合からの補助は無し。
全額自腹です。

場所は油山の[もーもーらんど]
福岡市内が眼下に広がり、広大な牧場に乳牛や羊が放牧されています。
日頃、福岡市内の雑踏の中で生活している私にとっては、最高の息抜きです。

今回のBBQ会は、非公式ということで組合員全員には案内せず
若い人を中心にメールを出したということです。
私のところにもメールが届きました。ということは、私もまだまだ若い?
それとも、メールの誤配信?

土曜日ということもあってか、参加人数は数名でした。
数名でも充分楽しめましたが、大人数でやるBBQもまた格別でしょう。
今度は組合でBBQ会があったらいいな、という意見がありました。

組合長もこのブログを読んでいる、ということでしたので、この場を借りてお願いします。
直接言うと、すぐに却下されそうなので。
今年の花見は雨天で中止になりましたので、その代わりということで
豪華な、いえ質素でもいいです。ぜひ検討してください。



壮大な景色の中で、ノンアルコールを飲みながらのBBQは最高でした。
そして、BBQ後に食べた濃厚なソフトクリームも最高です。
しかし、最後のほうは暑さで溶けて、牛乳みたいにはなりましたが・・・。

Posted at 2010年08月29日 02時29分47秒  /  コメント( 0 )

古本買取で福岡市東区と南区、城南区&ダイエット

今日は4件の買取です。

東区・南区・城南区を一気に回ろうと、伺う時間を午後に集約。

1軒目はコーポの1階です。
玄関の横が駐車場だった為に、スムーズにトラックに積み込むことができました。

2軒目は戸建て。
住宅街で前の道も広かったので、玄関の前にトラックを停めることができ
こちらも難なく積み込むことができました。

しかし、今日も酷暑です。
2軒回っただけでも汗びっしょりです。

そして3件目は団地の5階。
エレベーターの有無は不明です。
5階以上でしたらエレベーターがありますので、5階以上の建物であるよう
祈りながら現場に着き、見上げると5階建。
もう一度、数え直しましたが5階です。
メモを見ると、買取商品は[文庫・単行本・百科事典]
そして、買取できない本は無料でいいから引取ってくれ、ということです。

運動不足の私は、5階まで上がるだけで息切れです。
部屋へ入り、書棚を見せて頂くとメモ通り、文庫本から百科事典までびっしりです。
お客様は
「お一人で来られたんですか?。大丈夫ですか?」
気の毒そうに聞かれますので
「はい!、こう見えても体力には自信があるんですよ!!」

全部の積み込みが終わったら、こんなに体内には水分があったのか
と思うほど汗びっしょりです。

そして4件目は○○ビル406号
こちらもエレベーターの有無は不明です。
もしエレベーターが無かったら買取を断ろう、心に決め○○ビルに着いて建物を見ると
入口が3ヶ所ある普通の団地の造りです。
もちろん、エレベーターはありません。

部屋へ入ると、単行本と文学全集の山。
「買取れない本は、持って帰られて結構ですよ」
「はい、ありがとうございます!!」

帰りの車中、まだまだ流れる汗を拭きながら
本を見ると何でも持って帰りたがる性分を直さなければ
と思いましたが、この歳になってからは直らないでしょう。

会社に戻り、全ての本を降ろした後は、明日の福岡市会へ出品の為
お盆前にS書房さんから預かっていた本の積込みです。

今日一日で、どれくらいの汗が出たでしょう。
こんな日が続いたら念願のダイエットも。

ぜひぜひ、ダイエットに協力してください。
エレベーターが無いお部屋。
喜んでお伺いいたします!!

Posted at 2010年08月27日 01時05分17秒  /  コメント( 0 )

古本買取りで福岡市南区と東区&大浜流灌頂

今日は昼前に、南区へ本とDVDの買取です。

最近は、買取依頼のお客様がネットからの依頼が多く、ブログに書けませんでしたが
今日のお客様はタウンページを見て、ということです。

本の数はそんなにありませんでしたが、ペ・ヨンジュンの限定DVD&写真集と
同じくDVDボックス。
2点とも、豪華な箱に入っています。
査定金額が算出しましたが、ペ・ヨンジュン物という商品柄
一応会社に電話して相場を確認します。
すると、査定金額より相場が大分下落しており、金額を言うのが申し訳ないほどです。
そこで、お客様へ正直に話し、売るより持っておいたほうがいいですよ
と言って本だけを買取しました。

そして途中、昼食を摂り東区へ。
こちらはコミックを中心にダンボール4箱ほど。
こちらのお客様もタウンページを見て、ということです。
当店がHPを持っていると言うと、今度見てみます、ということでしたので
内容は控えますが、いい本が沢山ありました。
ありがとうございました。

会社に戻り、デスクワークしていると、隣町から見積り依頼。
時間は18:00〜19:00に来てほしい、ということです。
歩いてでも行ける所ですが、そのまま買取になった場合を考え、車で。

するとお客様宅の周りに提灯が並び、武者絵の大灯篭が飾られ
夜店もたくさん並んでいます。
なんでも、大浜流灌頂(おおはまながれかんじょう)といって、
宝暦5年(1755年)の大風雨や翌宝暦6年の疫病により亡くなった人々の霊を
供養するため始まったと伝えられる、博多の夏祭りの最後を飾る行事だそうです。
普段は静かな住宅街ですが、今日は多くの人で賑わっています。

人混みを避けながらお客様宅へ。
すると引越しする為、洗濯機や冷蔵庫、他に小物も買取ってほしいということです。
しかし一人では持ち出すとなると大変です。
といって時間外(19:00前)の為、スタッフに言うのも申し訳ない。
どうしようかと思案していると、ひとつのアイデアが。

早速、会社へ電話すると帰っているのか誰も出ません。
[まいまい]へ電話すると
「今、会社を出てうっしーと一緒に帰ってます」
「いい情報を教えようか。会社の近くで夜店がたくさん出とーよ」
「えっ、本当ですか?」
「うん、来るんだったら、とうもろこしを奢るよ」
ということで、焼とうもろこしをエサに手伝わせることにしました。

しかし、積込みが終わり夜店へ行くと、とうもろこしは歯に詰まるから、と言って
空いたテーブルに座り、テーブルの上には焼鳥とビールに変更。
私は、運転があるので、お茶で乾杯です。
こんなことなら、トラックを会社の駐車場に停めて、歩いて来ればよかった
と[うっしー]と[まいまい]が美味しそうにビールを飲むのを横目に
お茶を飲みながら焼鳥を頬張りました。


大浜流灌頂は26日までです。
動画はこちら
場所は私が入院していた博多区大博町の原三信病院の裏です。
お近くの方は、今年最後の夏祭りを満喫されては如何ですか?

Posted at 2010年08月25日 01時01分32秒  /  コメント( 0 )

前へ |  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  | 次へ