メインメニュー
店主の日記

PC買いで家電店めぐり

今日は朝から家電店廻りです。

先日、家で使っているノートPCが、HD異常で立ち上がらなくなり、リカバリーするも、
数日後にまた同じ症状になり、そろそろ買い替え時かなと思い、行ってきました。

1軒目はwebチラシで閉店セールを見つけた[デオデオアウトレット店]
しかし、お目当ての商品は既に売り切れ。
そこで次は近くの[ヤマダ電機]と隣の[ビックカメラ]
しかし、種類があまりに多くて決めかねません。

元々、目的の機種が無いのですから、どれがいいのか今一わかりません。

そして4軒目に[コジマ電気]
ここで、機種を絞り込み価格交渉。
しかし、店員の方曰く、
「他店の価格を言ってくれれば、それより安くしますが、無ければこの価格になります」
要は、ただ単に負けてくれ、じゃ値引きできないが、他店の価格を提示すれば、
それより安くしますよ、ということです。

そこで、絞り込んだ2機種と、ついでに会社のプリンタも買い替えようと思い、
プリンタの機種と価格を控え[ベ●ト電器アウトレット店]へ。
買う予定の機種の価格を見ると[コジマ電気]より高かった為、値引き交渉をすると、
「この価格から一切、引くことはできません」
「じゃ、ポイントは?」
「当店はアウトレット店ですからポイントは付きません」
と、呆気なく言われたので、いそいそと退散。

最後にと思い、またまた[ヤマダ電機]へ。
PCコーナーへ行き、目的の機種を探していると店員さんが寄ってきたので、
機種と[コジマ電気]の価格を伝えると、上司に相談して出した金額は
ポイントを含めると[コジマ電気]より、相当安くしてくれました。
このまま[コジマ電気]へ行けば、もっと安くなるかもしれませんが、私も人の子。
誠意をもって対応してくれれば、答えないといけないと思い、PCと会社用プリンタ、
それに、明日の古物市場に寄贈する無線LANを買って帰りました。


今日は色々と勉強になりました。
日々進歩しているPCの商品知識は勿論のこと、接客の大事さ。

どこの家電店でも、店員さんの対応に見習うことがたくさんありました。
ただ残念だったのは、地元大型家電店の対応の悪さ。

何千人もの従業員さんが一生懸命働いているんでしょうが、たった一人の店員のせいで、
その従業員さんの、すべての努力が無になってしまいます。

当店でも、すべてのお客様に満足していただくことは無理でしょうが、
少なくても、嫌な思いだけはさせないようにしよう、と思いました。

明日は古物市場です。
今日買った無線LANを持っていきますので、Mさん、設置よろしくお願いします。

Posted at 2010年11月14日 23時50分27秒  /  コメント( 0 )

今日のゴルフスクールは・・・。

今日も行ってきました、ゴルフスクール。

12月並みの寒さになり、半袖では寒いだろうな、と思い長袖シャツで行ったのですが、
15分もすると、汗ばんできます。
何故かといいますと、黙々と素振りをさせられるからです。

意地悪なコーチ(私が勝手に思っているのですが)が、私の不満げな顔を感じ取ったのか、
「打たせてやりたいけど、素振りが大事なんですよ。基礎を作るには素振りが一番大事なことですから、頑張ってくださいよ」

そして、残り50分ほどから、やっと打たせてもらいました。
そして、10球目くらいから、なんと一番奥のネットに届くようになりました。
それも、打つ毎に段々ネットの上のほうまで届きます。
それを見た意地悪コーチ。
「打てるようになったじゃないですか。これも素振りをしたからですよ」

否定したいけど、否定できない、なんか複雑な心境です。

しかし、夢のまた夢、と思っていたネットの上部まで届くようになったのですから、
私にとっては、良いコーチなんでしょうか。
〔意地悪コーチ〕は返上しなければ。

そして、少し疲れたので椅子に腰掛け、隣のボックスで素振りをしている
同じ練習生を見ていると、コーチが近寄り、
「貴方も、あの子くらいの、若さと身長があったら良かったんですけどね」

やっぱアンタは意地悪コーチだわ。

Posted at 2010年11月10日 02時00分04秒  /  コメント( 0 )

古本屋には研磨機??

先日、古書組合員の、あうんさんと雑談。
「研磨機、持ってます?」
「研磨機?、持ってるよ、HPにも載っとろうが」
「いえ、CDの研磨機じゃなく本の研磨機ですよ」
「本の研磨機?。あれはブッ○オフみたいなとこしか無いやろ」
「そうですか。でも、あれはいいみたいですよ」

本の研磨に関しては、賛否両論がありますが、私は基本的には賛成しませんが、
見るからに不快感がでるような本は、研磨したがいいと思います。

ということで、あうんさんにそそのかされ?

ジャーン


当店に研磨機が届き、事務所兼作業場に設置しました。

早速、廃棄用の本でテストしてみますと、
音がうるさいうえに、研磨面が波打っています。
これじゃ、商品になりません。
明日にでも、メーカーへ問い合わせてみようと思いますが、
なんか、高価な物置台になりそうです。

その時は、あうんさん、責任とってよ!(笑)

Posted at 2010年11月07日 16時05分29秒  /  コメント( 2 )

古物市場とゴルフスクール

今日は5日、第1金曜日です。
長崎古書組合の市会と古物市場が重なりました。
どちらに行こうかと迷いましたが、古物市場に出品している商品が多いため、
古物市場に行ってきました。

一通り下見をして一息ついていたら、顔見知りのリサイクル屋さんが来て、
「ゴルフコンペの申し込み、書きました?」
「えっ、いつあると?」
「来月1日に、忘年会の前にゴルフコンペがあるんですよ。
事務所に申込書があるので書いといてくださいよ」

事務所へ行くと、カウンターの上に申込書があり、数名の名前が記載されています。
早速、私も名前を記入して、記載されている名前を見ていると、
上のほうにインパクトが強いリサイクル屋さんの名前が記載されています。
私にとっては、ちょっと苦手な方です。

会場を見ると、インパクトが強い社長さんの顔はなく、スタッフが来ていました。
スタッフのところへ行き、
「ゴルフコンペ、誰が行くと?。自分が行く?」
「いえ、僕じゃなく、社長が行きますよ」
噂によると、自分のスコアが悪かったら、同行者が悪かったと言って当り散らすそうです。
あくまでも噂ですが。

年齢的にいって、私が一緒に回る可能性が高そうです。
一緒に回ったら、なんて言われるか想像がつき、コンペまでゆっくり眠れそうにありません。
早速、コンペの世話人のところへ行き、くれぐれも一緒に組まないよう、頼んできました。

本来の市場のほうは、出品商品は予想以上の金額で売れ、
下見で目をつけていた商品は、殆ど落札することができました。

そして帰りに後輩へ電話して、一緒に食事をしながら時間を潰し、3回目のゴルフスクールです。

練習場に着き、指定された打席へ行くと、既に先生が来られてました。
「はい、ドライバーを出して、素振りからしましょうか」
そうです、何でも最初の30分は素振りをしないといけないそうです。

私が適当に素振りをしていたら、先生が寄ってきて、延々と素振りの大事さを説明されます。
そして
「他の人が3年かかるところを、貴方は1年でマスターするんですよ、そのためには・・・・」
“げっ、1年間も通わんといかんと?”

楽しい筈のゴルフが、つくづく苦痛に思える今日この頃です。

Posted at 2010年11月06日 02時25分52秒  /  コメント( 0 )

50の手習いbyゴルフスクール

今日は、休み返上で仕事でした。

朝起きると腰が痛く、右腕と肩が凝わっています。
というのも、昨晩、ゴルフスクールに入校したのです。

50の手習い、いえ、確か50までは程遠い筈ですが、、、。

私のゴルフデビューは10年ほど前、名門甘木の福岡センチュリーゴルフ倶楽部です。
練習嫌いの私は、1度だけ練習場に行ってのコースデビューでした。

スコアーは98です。
よく、初心者は100を切るのを目標に、と言いますので、私って天才?。
自画自賛して、昼食時にゴルフが上手な先輩へ電話。
「今、甘木のセンチュリーに来てるんですけど、初めてで98でしたよ」
「ウソ!、今日が初めてなんやろ?。凄いやん、初めてで100切るとは。
ところで、昼過ぎやけど、もう上がったと?」
「いえ、なんか昼から、もう1回、9ホール回るそうですけど」
「・・・あのぉオマエ、まさか9ホールで98じゃないやろな?」
「そうですよ、9ホール回って98ですよ」
「バカか!、キャディさんに茶店でいっぱい買ってやれ!!」

その後1年間で、10回ほどコースへ出ましたが、
私が打つからと、一緒に回っていた人が横に避けていたら、
その人の背中にボールが当たったり、
フェアウェイで打ったボールが消え、探していると20cmほど土の中に埋もっていたりと、
エピソードを書けばキリがありません。

そして1年位して、私にはゴルフの才能が無い、ということに気づき封印しました。
しかし、ここ最近、いろんな人からゴルフに誘われては断っていましたが、
仕事にも結びつく、と思い、スクールに通うことにしました。

普通のゴルフスクールは最終締切が20:00くらいですが、私が通うところは、
最終が22:15ですから、長く通えそうです。

そして昨日、1日目の内容は、殆ど素振りです。
この年になって、黙々と素振りをさせられるとは・・・。

練習中、中学時代を思い出しました。
私が、中学に入学して、最初に入ったクラブがテニス部。
その時も素振りばっかりで、球を打たせてくれなかったので、1ヶ月で辞めた経験があります。

次回は打たせてくれないと、またテニス部の時の二の舞になるのでは、と心配です。

Posted at 2010年11月01日 01時32分52秒  /  コメント( 0 )

秋の夜長の長話

今日、午後6時30分。
同じ福岡古書組合員の[あうん買取]さんが来社。

先日の市会の時の忘れ物を、私が預かっていたので、それを取りに来たのです。

手に大きな包みを持って
「これ、皆さんで食べてください」
ハロウィンに関連したお菓子のようです。
さすが、若い人はセンスが違います。
「そんな、気遣わんでもいいのに・・・」
と言いながらも、遠慮なく頂きました。

1Fの応接室で雑談をしていると、帰宅準備で[マイマイ]が降りてきましたので呼び止め、
手土産を渡すと、急に笑顔になります。

私も、もう少し女性の好みが理解できたら、人生変わっただろうな、と後悔しても後の祭りです。

その後も雑談が盛り上がり、今後の古本業界の展望から始まり、
私の異色な過去の仕事のことなどを話し、
話が一段落ついたところで、
「そういえば、先日中止になったBBQの肉はどうしたんですか?」
「あー組合長が、希望者に半額くらいで分けようか、と言ってたよ」
「じゃ僕が半額じゃなく、そのままの値段で買いますよ」
「いや、半額でいいよ。そこの冷凍室に入っているから持って帰ったら。組合長に電話するから」

と言って、組合長への発信ボタンを押し、何気なく時計を見ると0:10。
慌てて切ったら、電話がかかってきました。
「すみません、肉の件で電話したんですけど、時間を見たら遅かったので、
寝てあるだろうと思い、慌てて切りました」
「いやー、まだまだ寝る時間じゃないよ。・・・・・」
いやはや、お元気な組合長です。

それにして話し込んで、まさかの5時間半。
その間、食事はもちろん、飲み物もなく話し込んでいました。
私が酒無しで長時間話すなんて、珍しいことです。

今度は食事でもしながら話そう、ということで帰ることにしました。

見送りのため、外へ出ると冬の訪れを感じさせる寒風。

やっぱ食事より、お湯割の焼酎と焼鳥がいいかな。

Posted at 2010年10月27日 02時30分28秒  /  コメント( 1 )

BBQが雨で流され・・・。

今日は福岡古書組合、新入組合員の歓迎バーベキューです。

しかし、朝起きると、シトシトと雨。
天気予報を見ると、午後からは雷を伴っての雨も降るでしょう、ということ。

K氏に電話すると、組合長に聞いてみる、ということで、待っていると暫くして電話があり、
本日のBBQは中止ということです。

早速、参加予定者の徘徊堂さんへ中止の旨を伝えると、
「そうですか、雨が降っているから無理でしょうね。東区の方も降って・・・、
降ってるでしょうね、近いから」
と残念そうでした。
他にも数名の方に連絡しましたが、皆さん、BBQを待ち望んでいたみたいで、残念そうでした。

待望のBBQの日に雨が降るとは、日頃の行いかなー、と思っていると、昼前に雨が止みました。
そして、空の一部が明るくもなっています。
結局、昼前から夜まで降らず、なんともスッキリしませんでした。
いっそのこと、土砂降りにでもなったら、諦めもついたでしょうけど。

せっかく、BBQの予行練習までしていたのに。

と言うと、失礼な言い方ですが、一昨日の夜、S○洞さんが、
佐賀の古湯温泉にルポライターの南陀楼綾繁氏をゲストに、
私たち古書店5名を招いて、座談会を開いてくれました。

BBQにモツ鍋と、身に余るおもてなしをしていただき、ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

誘いを受けた時は、私みたいな無能な者が参加したら、南陀楼綾繁氏に失礼になると思い、
断ろうと思いましたが、
「いえいえ、クレアさんは場を賑わかしてくれたらいいですから」
と、[お褒めの言葉]と勝手に解釈し、気楽に参加しましたが、参加者は全て業界の先輩。
最初は、緊張して'地’を出せませんでしたが、酒が入ると、いつものペースになり、
失言も多かったと思いますが、酒の席、ということで、お許し下さい。

山奥での深夜のBBQ。
気温は、10度前後ではなかったでしょうか。
ジャンパーを着てのBBQは初めてでしたが、色々と楽しい話やオフレコの話も聞けて、
有意義な飲み会でした。

今度は、博多で飲みましょう。
私たち?、いえ私が奢りますから。

Posted at 2010年10月25日 00時41分22秒  /  コメント( 0 )

今日は遅めの昼食でした。

今日は昼前から、廃棄するトラック内と倉庫の荷物の整理です。

会社の前にトラックを止めて、金属、ガラス・陶器、燃えるもの、と分別します。
スタッフを含め4人で、したのですが、予定より時間がかかりました。

事務所に戻ると、スタッフが昼食の準備をしながら、私に
「1時過ぎに篠栗で見積りが入ってますよ」
時計を見ると、ちょうど1時。
「じゃ、オレの昼食は?」
「無理じゃないですか。時間無いでしょう」
なんとも、冷たい返答。

“片づけをバタバタしてくれれば、食べる時間があったのに”
と口には出さず、いそいそと篠栗へ向かいました。

これからの予定は、篠栗町で見積りをしてから久山町の埋め立て場でガラス・陶器を捨て、
福岡インター近くの資源化センターでソファを降ろし、箱崎の焼却場で燃えるごみを降ろし、
最後は同じ箱崎の鉄の回収会社で金属を降ろす予定です。

篠栗町で見積りが終わり、久山へ向かう途中に、
美味しそうな天ぷら屋さんや、うどん屋さんがあります。
しかし、寄ることができません。
というのも、箱崎の焼却場の受付が15:30までです。
久山で、どのくらい時間がかかるかわかりませんので、先を急ぐことにします。

そして、久山の埋め立て場、資源化センターが終わったのが2時45分です。
ということは、20分ほど時間に余裕があります。

どうにか食事にありつけそうです。
手っ取り早い、うどん屋さんへ入ろうとしましたが、駐車場に車が1台も止まっていません。
気が小さい?私は、お客さんが居ない店には入れませんので、ここはスルーです。

そして、しばらく行くと、ラーメン屋さんの駐車場に車が5台ほど。
ここがいい、と思いトラックを止め、店内に入るとお客さんが一人も居ません。
“騙された!”
というか、たぶん従業員さんの車だったのでしょう。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」

そりゃそうでしょう、ここで、
「おひとりですか?、カウンター席へどうぞ」とでも言われたら、即Uターンです。

好きな、テーブル席に座ると、メニューにランチタイム15時まで、と書いてあります。
迷わず、ラーメンとチャーハンのセットを頼み、少し遅めの昼食をしていると
運転中を避けたかのように、同業の方から立て続けに電話。
電話が終わり、冷えかけたラーメンとチャーハンを食べていると、今度は会社から電話。

“ラーメンくらい、ゆっくり食べさせてくれよ!!”

Posted at 2010年10月21日 01時51分38秒  /  コメント( 0 )

千葉ロッテが日本シリーズ決定!

今日こそは、福岡ソフトバンクの日本シリーズ進出決定、
と思いきや、残念な結果に終わりました。

リーグ優勝したチームが日本シリーズに進出できず、
3位のチームが進出とは如何なものか、と思いますが、実力の世界では仕方ないことでしょう?
なんかリーグ優勝を否定されたようで、、、、、。

そういえば数十年前、1年間、夜遅くまで受験勉強をしてた私が公立校に落ち、
殆ど受験勉強してなかった友人が受かり、矛盾を感じたことを思い出しました。
後で考えると、見えないところで努力してたんだろうな、と思いましたが。


そして、いよいよ今週日曜日は、福岡古書組合の新規加入店の歓迎BBQです。
どういう訳か、私が幹事になってしまい、
場所の確保から道具及び材料の準備をしないといけませんので、大変です。
そして、こういう時に限って、忙しい日が続きます。

取り敢えず、今回のBBQが成功して、恒例行事になったら、と思います。

やはりBBQは、暑い夏に海岸沿いでスイカ割りや花火をしながらするのが最高ですからね。

Posted at 2010年10月20日 00時35分55秒  /  コメント( 0 )

中洲で一番老舗?のスナック

昨日は、恒例の食事会でした。

いつもの如く、5名で二次会へ行くことになりました。
場所は、先月も行った、81歳のママが営っているスナックです。
前にも紹介した、中洲で45年営業されているスナックです。

店内に入るとママひとり。
「今日も若い子は休み?」
「あ〜、あの子は辞めた」
「えっ、何で?」
「結婚したったい。相手?、確か80数歳やったろ、もうすぐ死ぬくさ」
「へー、すごいね。じゃ、ママひとりたい。大変ね」
「いーや、予約が入ってる日だけ手伝いに来てくれる子がおるけん」
「いいね、いくつ?」
「あの子はね〜、若いよ、だいぶ若い。確か62歳かな」
「そうやね、まだまだヒヨコやね」

こんなお店です。
カウンターに立っていると疲れるから、と言って
カウンター席に座り一緒に酒を飲む、そんなママです。

「ママは昔から、この場所でしよったと?」
「いや、前はワシントンホテルのとこでしよったけど、立ち退きになったけん、ここに移ったと」
と言いながら、引き出しから写真を取り出し
「店を始めた頃の私の写真」


「おっ!、綺麗やね。この写真、ブログに載せていい?」
「何ね?、ブログって」
「ネットでする、日記みたいなもんたい」
「ネット?。どこにあると?」
「インターネット。インターネットの中たい」
「インターネット?、分からん。何でも好きにすりゃいいたい」
「そしたら、ママの写真も載せとこか?。みんな見るけどいい?」

という訳で、中洲で多分、一番年配のママです。
因みに、ママが着ている赤のベストは制服です。
同じベストが何着もあり、カウンターに入る時は、誰でも着せられます。




一度、行かれてみてはいかがですか?
中洲、人形小路の[千鶴]です。


明日は、北九州市会の特選市です。
何が出るか楽しみです。

Posted at 2010年10月14日 22時54分18秒  /  コメント( 0 )

前へ |  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  | 次へ