メインメニュー
2011-08-23 の記事

熊本古書組合、二十日...

昨日は熊本古書組合の二十日会でした。

通常は20日に行なわれるのですが、翌日が日曜日だった為か、昨日行われました。

特選市ということもあり、数日前から送られてきていた出品情報をチェックをしてから出発です。

会場へ着くと、全集モノが多いせいか大量の本の山です。
それに来場者も、九州全県から来られていました。

最初は廻し入札です。
隣には、あ●ん買取君。
目の前に廻ってくる出品物に、隣同士で和やかに入札するのですから異様な雰囲気です。
「これ入れた?、入れないと?、じゃオレ入れとこ」
「これいいねー、いくらくらいで(あ●ん君は)入れるのかなー?」
などと、腹を探りながら入札するのも結構楽しいものです。
あ●ん君は閉口した顔をしていましたが('ω')

そして、廻し入札が終わると置入札です。
これも、札の入り具合をみながら入札をしていきました。

今回の成果は80%といったところでしょうか。
目星を付けていた、寺田寅彦全集・荷風全集・日本古典文学大系などを落札できましたが、中には、ヤケが多い為に入札額を落としたり、入札を諦めた商品もありました。

以前だったら、ヤケがあっても売れ筋の本には強気で入札していたのですが、最近は、お客様がブッ●オフなどの本を見慣れているせいか、Amazonなどで販売した場合、悪い評価を入れられるのです。

古書だからヤケがあるのは仕方がないことですが、そのこと理解されるお客様が減ってきているようです。
評価で売上げは変わりませんが、気分的にイヤですから。


明日は古物のリサイクル市場です。
天気予報では最高気温が30°ということですから
過ごしやすい市場になることでしょう\( ̄w ̄)/

Posted at 2011年08月23日 01時32分17秒  /  コメント( 0 )