メインメニュー
2010-11-30 の記事

筋肉痛とゴルフ

今日は一昨日の日曜日の代休、と自分で自分を納得して、ゴルフに行ってきました。

しかし、10日ほど前から肩甲骨あたりに痛みが。
ネットで調べると、ペインクリニックといって、注射などで痛みを和らげる治療があることを知りました。

そこで昨日、かかりつけの病院へ行くと、レントゲンを撮り、それを見ながら先生が、
「筋肉痛ですね、湿布を貼って安静にしておくと和らいできますよ」
「いやー、先生、明日ゴルフなんですよ、何とか明日までに治らないですか?」
「明日!?、治るわけないでしょ」
「注射とかないんですか?」
「注射は逆効果になる恐れもあるからね、打たないほうがいいよ」
ということで、湿布と痛み止めを貰って病院を後にしました。

しかし、こんなことでは諦めません。
ネットで調べていた、会社の近くのペインクリニックへ。

受付を済ませ、待合室で待っていると目の前にゴルフ雑誌が数冊。
ここの先生だったら私の気持ちがわかってくれるかも、と目の前が明るくなりました。

そして、診察室に入り、先生に明日のゴルフのことを話すと理解を示してくれ、
「注射を打ったからといって、傷みが和らぐ保証はないですよ、いいですか?」
「はい、大丈夫です!!」
傷みがある範囲を数か所打ってもらいました。

そして今日、朝起きると、やはり傷みがあります。

朝一で練習場へ行って試しに打ってみると、殆ど飛びません。

取り敢えず、落ち込んでゴルフ場へ向かいました。

結果は?、最悪です。
当分、ゴルフをする気になれません。

という訳で、明日予定していた、古物市場のゴルフコンペはキャンセルしました。
そうです、レンチャンのゴルフだったのです。


明日は古物市場の忘年会です。
これから忘年会などの飲み会が続きます。

当分はクラブを握ることはないでしょう。
クラブには行きますが。

すみません、最後に禁断のオヤジギャグを書いてしまいました(-。−;)

Posted at 2010年11月30日 23時32分39秒  /  コメント( 0 )