メインメニュー
2010-10-25 の記事

BBQが雨で流され・...

今日は福岡古書組合、新入組合員の歓迎バーベキューです。

しかし、朝起きると、シトシトと雨。
天気予報を見ると、午後からは雷を伴っての雨も降るでしょう、ということ。

K氏に電話すると、組合長に聞いてみる、ということで、待っていると暫くして電話があり、
本日のBBQは中止ということです。

早速、参加予定者の徘徊堂さんへ中止の旨を伝えると、
「そうですか、雨が降っているから無理でしょうね。東区の方も降って・・・、
降ってるでしょうね、近いから」
と残念そうでした。
他にも数名の方に連絡しましたが、皆さん、BBQを待ち望んでいたみたいで、残念そうでした。

待望のBBQの日に雨が降るとは、日頃の行いかなー、と思っていると、昼前に雨が止みました。
そして、空の一部が明るくもなっています。
結局、昼前から夜まで降らず、なんともスッキリしませんでした。
いっそのこと、土砂降りにでもなったら、諦めもついたでしょうけど。

せっかく、BBQの予行練習までしていたのに。

と言うと、失礼な言い方ですが、一昨日の夜、S○洞さんが、
佐賀の古湯温泉にルポライターの南陀楼綾繁氏をゲストに、
私たち古書店5名を招いて、座談会を開いてくれました。

BBQにモツ鍋と、身に余るおもてなしをしていただき、ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

誘いを受けた時は、私みたいな無能な者が参加したら、南陀楼綾繁氏に失礼になると思い、
断ろうと思いましたが、
「いえいえ、クレアさんは場を賑わかしてくれたらいいですから」
と、[お褒めの言葉]と勝手に解釈し、気楽に参加しましたが、参加者は全て業界の先輩。
最初は、緊張して'地’を出せませんでしたが、酒が入ると、いつものペースになり、
失言も多かったと思いますが、酒の席、ということで、お許し下さい。

山奥での深夜のBBQ。
気温は、10度前後ではなかったでしょうか。
ジャンパーを着てのBBQは初めてでしたが、色々と楽しい話やオフレコの話も聞けて、
有意義な飲み会でした。

今度は、博多で飲みましょう。
私たち?、いえ私が奢りますから。

Posted at 2010年10月25日 00時41分22秒  /  コメント( 0 )