メインメニュー
2010-09-28 の記事

おしゃれって素敵だけ...

どうもこんばんは、うっしーです( ´∀`)

お仕事でミスって、反省し、家で(´・ω・`)ショボーンとしていましたが、どうにかこうにか復活(;´∀`)
ちょっとミスっただけでも、挙動不審になり、(´・ω・`)ショボーンな時間が長すぎることが悩みの種です。何この性格(;´Д`)


さて、話はまるっと変わります( ´∀`)

昨日、母が録画していたファッション関連の番組を見ました。
日本のびふぉーあふたー的番組ですが、ニューヨークの番組でした。

司会の二人が、ファッションで困っている人の家に行き、アドバイスして変身させるというもの。この番組を見て、すごいと思ったのが、ダイエットや整形を何もしていないのに、依頼人がとてつもなく素敵になるところです。

日本の番組だと、髪型・メイク・ファッション、すべてをプロが決めて、ダイエットや整形をし、最後に「〜風に仕上げました」で終わりますが、この番組はまったく違いました。

^様蠖佑1週間の服装を写真に取らせ、批評。

▲ローゼットの中身をすべてチェック。コメントが容赦ない。

クローゼットの中身から、【今なくては困るもの】を10点ほど選ばせ、依頼人にコーディネートさせる。そしてどこが悪いのかをチェック。

い海海ら変身スタート!
まずは正しい下着から。これだけで体系がぐっと美しくなったのでびっくり(゚д゚)!

イ△蕕じめスキャンしていた依頼人の体系画像(等身大)を使い、どのような服ならばバランスよく、美しくなれるのかを画像データで見せる。

Δ海譴ら、どんな服が必要かをリストアップし、買い物に付き添う。
依頼人に「心が揺さぶられるような服」を選ばせる。

Щ鄰紊靴討發蕕ぁ依頼人と一緒に判断し、似合う服を選ぶ。

美容室に行き、髪形とメイクのコツを教えてもらう。

友人・家族・恋人を呼んで、依頼人のファッションショーを開く。美しく変わった自分を見てもらい、依頼人に自信をつけてもらう。

こんな流れでした。ダイエット・整形はまったく無し。司会者がアドバイスしかしていないため、番組のあとの買い物も、一人でちゃんと似合う服・センスのよい服を選べていました。

【いかに体系を隠さず、魅力的な部分を強調できるか】←これが重要なのだそうです。

やっぱり、プロのアドバイスを受けながら、自分で洋服を選べば、後々一人で買い物しても、困ることがないのだなぁと。
最初に全部決めてもらったら、それ以外着れなくなってしまうという罠がありますよね(;´Д`)
私もぜひぜひこの人たちにアドバイスしてほしいけれど、すんごいダメだしだらけの予感がしますアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

番組を見終わった後、ふと自分の洋服を見てみると・・・・・

真っ黒。ほとんど黒。たまに白(ブラウスとか)。1枚だけピンクあり。
下はジーンズ・カーキのカーゴパンツ。やっぱり黒あり。
・・・やべぇ(;´Д`)

改めて自分の洋服を見て、驚きすぎてしまったうっしーでした・・・。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Posted at 2010年09月28日 22時16分19秒  /  コメント( 0 )