メインメニュー
2010-07-02 の記事

古書市場と古本買取で...

今日は朝から長崎県古書籍商組合主催の長崎市会と、長崎市内へ本の買取です。

会社を出ようとしてたら、お馴染み飯塚のO氏から電話。
「今から高速にのりますけど、どこで下りたらいいですか?」

実は昨日、レコードの買取依頼が少なく在庫が減ってきたので、何かいい方法はないだろうか、という相談。
紙媒体での広告はどうだろうかなどを話して
「取り敢えず、明日長崎市会があるので、行ってみたら。オレも行くので。」
ということで、O氏はじめての長崎市会が始まりました。

会場へ着くと、10分早くO氏が着いていてレコードを査定しています。
私に気付くと笑顔で
「結構いいのが出てますよ♪」
そりゃそうでしょう。
O氏が長崎まで行ってレコードが出品されていなかったらガッカリするだろうな、と思い昨日、諫早と島原で手広く営業されているS書店さんの社長さんへ電話して、O氏がレコードを買いに行くことを伝えたら、他の組合員さんへ連絡してくれていました。

私のほうはといいますと、入札した8割ほどを落札でき、満足して会場を後にしました。


次の長崎市内のお客様宅へ行く為、会場近くの諫早インターから長崎多良見インターまで高速を使い、長崎多良見インターから長崎市内までは有料の長崎バイパスです。
しかし、無料実験区間の恩恵で料金所を通過する時、表示金額は¥0です。

なんとかお客様宅の番地の近くまで来ましたが、さすが長崎。
周りは坂だらけです。
その上、トイレに行きたくなったのですが、この辺りにはコンビニも公園のトイレもありません。

どうにかお客様の番地の区画まで来ましたが、ここからが大変。
普通、お客様宅を探す場合は、番地の区画を一周すれば必ず見つかります。
しかし、ここ長崎は、目的の区画を回ろうとすると、回る予定の道の一部分が急な階段です。
この歳でこの階段を登るのは酷すぎます。
勘を働かせなが階段の向こう側へ行こうとしますが、あと少しのところでまたもや別の階段。
トイレには行きたいし、イライラするばかりです。

どうにか目的の側へ着きましたが、着いた道路沿いにはお客様の家はありません。
ということは、手前か向こう側の道を曲がれば目的の家がある筈です。
しかし、2本の道ともに急な下り坂です。
車で行って違っていたら大変と思い、歩いて探すことにしました。
すると、下り道の途中から今度は下りの階段。
その階段の手前がお客様の家でした。

ここから、この坂を本を持って車のところまで登るのは自殺行為です。
そこで、この急な坂を車でバックすることにしました。
ブレーキを踏みながらお客様の玄関のそばへ車を停め、サイドブレーキを強く踏んで、バックドアを開けようとすると、先ほど長崎市会で積んだ本がドアに倒れかかっています。
そうです。
急な坂の為に、積荷がバックドアに荷崩れを起こしているのです。
しかし、しかしどうすることもできません。
何故なら、バックドアは半開き状態です。
開ける前に確認すればよかったのですが、やっとで見つけた喜びで、そんなことまで頭が回りませんでした。

よし、ここは仕方ない。
ドアを開けて倒れかかる本を体で受け止めよう。
しかし、この老体。
あっけなく大量の本に負けてしまいました。



もう散々です。
買取した本と、荷崩れした本を車に積み終わったときは、信じられないくらいの大量の汗です。

もちろん、行きたかったトイレは、すべて汗になって流れ出てしまいました。


当店では、どこでも・どんな場所へでもお伺いいたします。
本・CD・DVD、その他どんなものでも買取・ご相談はこちらへ。

ご不要のレコードがございましたらO氏へ。
今でしたら、高額で買取ってくれるかもしれません。

Posted at 2010年07月02日 23時44分04秒  /  コメント( 0 )

まいまい車に閉じ込め...

車が多くない時間の運転なら、もう1人でも平気なマイマイです(`・ω・´)


先日ドライブを終え帰宅、初の1人バック駐車を見事成功させ、ホッと一息。

最後のバックで全力使い果たしナァ(´・ω・`)
って思いつつ‥

エンジン止めて、外出ようとしたら

カギが抜けん(´・ω・`)


そんな馬鹿な‥

ワイパーとめたし
ライト消したし

それ以外はいつも通りのはず‥

なのに、力いっぱい引っぱっても、押してもビクともしない


(´・ω・`)ナンデ?


とりあえず、お母さんに電話するけど『ただいま電話に出ることが‥』

友達に電話してみても『ただいま電話に‥』

まいまい最大のピンチにみんなして無視?(´TωT`)


いろいろガチャガチャ触ってみるけど
カギは抜けず「ピー」って音が‥

(´・ω・`)車死んだ?
さっきまで元気に走り回りよったのに、壊れた?壊した??
どうしよう‥
今日は、車の中で夜を明かすのかナァ。

って、途方に暮れながら思い出したのが

自動車学校卒業のときの先生の一言


(`・ω・´)困った時は、いつでも連絡しなさい。


車の鍵が抜けんとか間抜けな相談したくない
けど‥
もう、自力じゃムリ(´・ω・`)

しょうがない‥


(´・ω・`)せんせー(泣)
車の鍵が抜けんくなった‥
なんでー??

(`・ω・´)ギアはちゃんとPになっとる?
それか、鍵を‥

(´・ω・`)あ゛!D‥

(`・ω・´)あー(笑)

(´・ω・`)ごめんなさい‥


車の中で途方に暮れること約5分間
車に食べられた気分で、もう終りだ‥
って、とこまで追い詰められたのに
2秒で解決(´・ω・`)

さすが先生!(違うか‥orz


「車を降りるときは、ギアをパーキングに」

いっちばん最初の授業で習いました‥
そして、見事に忘れました(´・ω・`)

車壊したんじゃなくて本当に良かった。

Posted at 2010年07月02日 21時23分11秒  /  コメント( 0 )