メインメニュー
2014-07 の記事

休日の過ごし方

今日は休み!

ノリです。


休日を利用して今日はちょっと遠出★

糸島まで来ました。

森の中を走ること(もちろん車で)少々。。
イベント会場へ到着!


山奥ではステキな音楽と出店が。



子どもたちはスイカ割りをしたり
山の中を駆けずり回ったり
川遊びに夢中になったりと楽しそう☻



私も全く知らなかったのですが、糸島では定期的にやっているイベントみたいで、
会場はたくさんの人が来場されていましたー^ ^

大自然に囲まれて心も体もリフレッシュ(o^^o)

久しぶりに休日らしい休日の過ごし方をした気がします(^_^;)
普段は完全なるインドア派な私ですが、
アウトドアもたまには良いかも(((o(*゚▽゚*)o)))


皆さんはいつもどんな休日をお過ごしですかー??

Posted at 2014年07月28日 18時12分47秒  /  コメント( 2 )

原作あるある

こんにちは(*・∀・*)
ノリです。


先日、出品中に見つけた本。。




あの映画化された本!



。。。。




あれ???
ん〜〜〜、なんかイメージと違う。。。( ー`дー´)


ジョニーデップの印象が強すぎたのか、ウィリー・ウォンカ。
なんか優しそうな挿絵です。


原作と映画化キャスト(ストーリー)がなんか違和感って、
本をよく読む人にとってはあるあるですよね。


読んでいくうちに自分の中で物語に入り込みすぎて
印象付けられる人格・好きなキャラクターとかがあると
実写化・映画化された時がっかりなんてことも多い気が。。。


勝手なこと言ってすみません監督さん。

みなさんはドラマや映画で原作とキャラがばっちりだった経験ありますか〜??

Posted at 2014年07月23日 18時48分15秒  /  コメント( 2 )

アナと雪の女王!

こんにちはー。ノリですヽ(・∀・)


少し遅れて便乗してみました、アナ雪ブーム( '∀' )
といっても私はゲームの方ですけど((´∀`*))



レンタルはどこも品薄状態のようですね〜。


映画が始まる前からBSの広告映像で歌だけ流していたけどこれまた大ヒット!

May J さんも大忙しのようで一時期ラジオでもテレビでも聞かない日はないほど。

子どもたち用のコスプレも流行っているようですね。


いい映画なんだろうな〜っと思いつつも、人の多そうな映画館へは足が重く。。。今に至り。

また、もうはじまっているのか?
アンジェリーナ・ジョリーのマレフィセントという新しい映画も気になりつつ。。

こちらもしばらくしてからじゃないと観なさそうな予感。


いつも観たい映画があっても結局行かずじまいの私はデブショウ、、、

いや 出不精です。





さて、恒例ノリの心理テストの巻〜。




新聞のチラシに地元商店街の閉店セールのお知らせが入っていました。
さて閉店するのはどのお店だと思いますか?



1 本屋

2 花屋

3 靴屋

4 CDショップ








決めちゃいましたか??






これではあなたが“諦めそうになってしまっていること”がわかります。

閉店は目標を達成することを諦めることを暗示しています。
閉店するのがどんなお店だとイメージするかで
あなたが今諦めてしまいそうになっていることがわかります。



1 本屋  を選んだあなたは・・・
あなたが諦めかけているのは「出世」です!
本は知識や経験の積み重ねの象徴です。
本屋が閉店すると思ったあなたは社会的に出世することを諦めてしまっているようです。
自分の能力はこれくらいだと自虐的になってはいませんか?


2 花屋  を選んだあなたは・・・
あなたが諦めかけているのは「自分の時間」です!
人の心を癒す花は時間をかけて育つもの。
あなたは自分が心から安らげる時間を作れないと思ってはいませんか?
仕事や家事の忙しさの中でもうまく遣り繰れば自分の時間を作れるはずですよ。


3 靴屋  を選んだあなたは・・・
あなたが諦めかけているのは「素敵な出会い」です!
二つ揃って初めて機能する靴は恋人やパートナーを暗示しています。
そんな靴屋が閉店になるとイメージしたあなたは異性との素敵な出会いを諦めているようです。


4 CDショップ  を選んだあなたは・・・
あなたが諦めかけているのは「おしゃれ」です!
最新のCDが並ぶお店は流行や時代の流れの象徴です。
CDショップが閉店すると思ったあなたは新しい情報には無頓着でしょ!
着ている服も古臭いのでは?



いかがでしたか?
私はなんだかすべて当てはまるような気が・・・('∀';`)




ノリでした!
またッ次回〜。

Posted at 2014年07月17日 19時09分01秒  /  コメント( 3 )

今日の一言・・・

雨ですね・・・。(;n;)
バイク乗りのノリは愛車(原チャ)に乗れず雨の日はちょっとテンション下がり気味。。。

暑いのは暑いのでグデグデになってしまいますが(・-・`*

早く梅雨があけてくれるといいなぁ。

そして何より雨の日は皆さん事故に気をつけて!


ノリ。

Posted at 2014年07月15日 18時50分12秒  /  コメント( 2 )

ワールドカップ終わっ...

ノリです。(ヾノ・∀・)

先週は同業の古本屋さんの皆さんとお食事会でした♪
その日にUPしようと思っていたのにまたまた飲んで家に帰るなりバタッと寝てしまいました。。。
しかもなんと、なぜか三次会の写真(〆のラーメン屋さん)しか撮ってなく。。。(´。・-・。)チーン

ま、まぁそれだけ楽しい時間をすごしたということです(*´ω`*)
参加の皆さんありがとうございました☆

古本屋さんが集まると、やはりマニアックな話しをするのかと思われがちですが
まさにその通り。笑(*´?`*)
それぞれ皆さん得意の分野での裏話や、いまのトレンドなんかも聞くことができて
時間があっという間に過ぎてしまいました。



あっという間といえば、サッカーワールドカップ終わっちゃいましたねぇ。

日本が負けて以来あまり注目してTVも見ていなかったせいか
あれ?もう終わったの?なわたしですが、
ドイツが優勝とのことで(`・ω・)Ψおめでとうございます!
きっと本場のおいしいビールで乾杯されていることでしょう。

そしてこれで日本サッカーファンの皆さんは一抹の寂しさとともに
寝不足も解消されることでしょうねー。



さてそんな今日の心理テスト!

あなたはサッカー日本代表選手。どこのポジションでも選んでいい特別待遇です。
次からひとつ選んでください。


A がっちりゴールを守るゴールキーパー

B 敵からボールを奪い、ハードワークで味方陣内を守るディフェンダー

C 守備から攻撃まで、ユーティリティプレイヤーのミッドフィルダー

D 相手のゴールをゲット!攻撃的フォワード








このテストではずばり!あなたの深層心理の行動がわかります!?







Aを選んだあなた!・・・みんなの親分的存在になりたい
ゴールキーパーを選んだあなた。実はゴールキーパーは全ての責任を受けとめ、
みんなをフォローしなければいけない苛酷なポジションです。
いわばチームの「お父さん、お母さん」的存在。
あなたはそれを潜在的にかぎとり、みんなのためにリーダーシップを発揮するとともに、
縁の下の力持ちになりたいという責任感ある立場に立ちたいのでしょう。



Bを選んだキミ!・・・献身的だけれど、攻撃的な一面も
ハードワーカーなディフェンダーを選んだあなた。
地味で点を取られると、責任を問われ、観客からヤジられたりするポジションです。
しかし、このポジションはある意味「目立たない」ので気楽な面もあるでしょう。
そのため、あなたは表に出たくない、それよりも自分は目立たないところで相手の攻撃の
芽を摘みたいと考える、職人肌といえそう。
リーダーシップや目立つポジションは他の人に任せて、我が道を行くタイプともいえるでしょう。



Cを選んだYOU!・・・いろんなことにトライしてみたい
ミッドフィルダーを選んだあなたは、意外とのんびり屋さん。
フォワードやゴールキーパーなど点を取らなければいけない、
ゴールを守らなければいけない、はっきりした義務はありません。
またミッドフィルダーといってもメンバー内や監督の指示で、
詳細なポジションが変わることも。
そのため、どんな役割をもこなせなければいけない反面、ある程度の自由や自分での判断が
できるのです。そんなあなたの深層心理は、「特定のものに縛られたくない」というもの。
自分の考えで行動したいのです。



Dを選んだ諸君・・・意外と小心者
フォワードを選んだあなたは、華やかで目立ちたがりやと自分では思っているかもしれません。
確かにそういった一面もありますが、実のところフォワードは前だけを見ていれば
いいポジション。
イチかバチかの勝負に失敗して、ゴールできなくても、点を許してしまったゴールキーパーほど
責められないのです。そういった意味では、深層心理の中では「スターになりたいけれど、
責任を負うのはちょっと辛いな」と考える人間らしさをもっているといえるでしょう。
もちろん、ゴールを狙う度胸もその心の中には隠されているはず。



どうでしたか??
今日はちょっと解説長めでした;

また次回♪

Posted at 2014年07月14日 23時13分56秒  /  コメント( 2 )

あれ?

こんばんは。ノリです。



いや、特別なにかあるという訳ではないのですが、
一言だけいいですか……






福岡、台風来ましたか???




もちろん、被害や災害がなくってよかったんですが。。。


あれだけニュースに警報・注意報言われていたのに。

小中学校は休校にまでなったのにー。

ただ曇ってるだけで雨も風も少ない一日。



なんだか拍子抜けというかなんというか。

なんだかちょっとガッカリというか何というか。。 
(´。・-・。)  

Posted at 2014年07月10日 23時34分12秒  /  コメント( 2 )

波乱の本買取

先月の中旬、不動産管理会社より電話。
「○○市の古本屋が閉店するんですけど、本の買取できますか?」
○○市は隣県の地方都市です。
確か○○市には古書組合員さんは居ない筈なので、チョット安心。
「はい、本の内容にもよりますが、買取できますよ」
ということで、高速道路を使って2時間半、片道180Kmの古本屋さんへ行ってきました。

私が勝手に小さな古書店とイメージしていたのですが、想像と違って中規模の新古書店でした。


店主に挨拶をして店内を見て回りましたが、8割強がコミック本でした。
店主に話を聞くと、最低でも5万冊以上はあるそうです。
そして、月内には本だけではなく、棚や売台など什器類全てを片付けて欲しい、予算は無いけど。
ん、予算が無い?!。
これは相当キビシイ条件です。
とりあえず返答を保留して帰社し、月末までのスケジュールを確認すると、行けるとしても4日ほどです。
どうしようかと迷いましたが、迷ったら実行するのが私の主義。
翌日、店主へ電話して引き受ける旨を伝えました。

さてさて、引き受けたはいいが、どういう段取りで行こう?
色んな方へ相談した結果、当店で買取可能な本は持ち帰り、残りはブッ●オフに持ち込むことにしました。
そして、近隣のブッ●オフへ問い合わせしたところ
「お宅の店舗ではコミック本、最高何冊買取できます?」
「はい、何冊でも大丈夫ですよ」
「何冊と言っても、具体的に何冊くらい大丈夫ですか?」
「店頭に持ち込んで頂ければ上限はありません」
「じゃ、数万冊でも?」
「はい!」
「ところで、本の状態にも依るでしょうが、買取ができる本は最低いくらで買ってくれます?」
「最低価格は10円です」
10円?!、ということは4万冊売れれば、よんじゅうーまん???
他の店舗に問合わせても、だいたい同じような回答でした。
これで方針が決定です。
コミックの全巻セットや文庫・単行本は持ち帰り、バラのコミックは近隣のブッ●オフ数店へ持ち込もう。

そしてスケジュールを調整して、片道3時間かけて、24日にスタッフと3人、トラック2台で出発しました。
現地へ到着して、早速コミックをトラックへ積み込みです。

6時間ほどで、トラックの積載量上限ほど、冊数にして1万冊ほどになりましたので、夕方から隣市のブッ●オフへスタッフが持って出ました。
残った私とスタッフは翌日持って帰る本の選定です。


時計を見ると7時過ぎ。
そろそろ隣市のホテルへ帰ろうと思い、帰る準備をしていると、先発したスタッフより電話。
「今、ブッ●オフで降ろしているのですが、2,000冊ほどしか降ろせないそうです」
「はっ?、話が違うじゃん。わかった、じゃ、残りは次のブッ●オフへ持って行って」
と指示をし、私たちも次のブッ●オフへ向かいました。

向かっている途中、またスタッフから電話。
「次のブッ●オフへ向かう途中に、マン●倉庫があったので寄ってみたら全部引取り可能だそうです。その上、状態が悪い本でも、まとめて買うそうですが、どうしますか?」
「全部降ろしていいよ、オレたちもそっちに向かうから」
そして私達が着いた時には、丁度降ろし終わった後でした。
マン●倉庫のスタッフと話をすると、
「車で30分ほどの所に、もう1軒店舗がありますので、そちらと合わせれば、5万冊でも大丈夫ですよ」
と、頼もしい回答をもらい、宿泊予定のホテルへ向かいました。
ホテルに着くとスグに近くの居酒屋で夕食兼飲み会です。

翌日は朝から、空になった本棚を近くの焼却場へ持って行ったり、持って帰る本やマン●倉庫へ持って行く本の積み込みです。




8時近くになって積み込み完了。
マン●倉庫へ向かいました。
2軒目のマン●倉庫は1軒目の倍近くの広さでストックヤードも別棟でありました。
私達が着くと、スタッフ8名ほどで降ろしてくれました。
それでも終わったのは10時30分。
マン●倉庫の責任者と打ち合わせをし、次の残り全部を2軒に分けて降ろすようにしました。
それから遅い夕食をして、帰路につきました。
当然、帰宅したのは3時前、翌日は通常業務です。
私は、なんとか遅刻せずに出勤しましたが、スタッフは遅刻。
咎めることは、、、もちろん言いませんでした(エライッ)

しかし、よくよく考えたらまだ、1/3ほどしか片付いていません。


どう考えても、2日〜3日で終わる量ではありません。
そこで、管理会社へ日延べの相談をすると
「来月からの入居者が決まっているので、なんとか今月中に片付けてもらえないですか、なんなら私もトラックのレンタカーを借りて手伝いますので」
「わかりました。私も受けた以上、何とかしましょう。手伝いも必要ありません」
と、言ったはいいが、つくづく反省。

そして悪い時には悪い知らせが届くものです。
スタッフから
「今、マン●倉庫から電話があったのですが、本部から受け入れを中止するよう言われたそうです」
あ〜どうしよう。
残り4日、しかしスケジュールを調整しても27日と28日はどうすることもできず、残るは29日と30日のみ。
他にまとめて買い取る所もないし、各地のブッ●オフに分散して持って行くしかないのかな。
それでも、積み込む時間を計算したら、無理な気がするし。
さぁ〜困った。

そして翌27日、またまたスタッフから
「先日持って行ったブッ●オフとマン●倉庫から査定金額の電話がありました。
ブッ●オフは全部で3千数百円、マン●倉庫は3万2千数百円だそうです」
数百円はあまりのショックで聞き逃しました。
「なんで!、あれだけ持って行って3万5千円ほど?。1冊2円にも満たないやん!」
時間と労力、経費を計算すると大赤字です。
「そんなに安いんだったら、古紙業者に売ったが良かったやん」
ん???、古紙業者?
ネットで調べてみると現場の隣市に数軒ほどありました。
それに、その内の1軒は当店と取引がある支店でした。
早速電話してみると
「福岡でお世話になっているようですので、こちらでも高く買わせていただきますよ」
と、うれしいお言葉。
その上、パッカー車での引き取りお願いするも快諾いただきました。
これで見通しが立ちました。

29日は前回同様、スタッフ2名と共に現場へ向かいました。
先ずは、持って帰る本の箱詰めや単行本の選定をしながらトラックへの積み込みをして、前回泊まったホテルで宿泊。

翌最終日の30日は、処分する本を1冊でも減らそうと最終チェック。
昼前にはパッカー車が着きましたので、棚に残っている本をパッカー車へ廃棄です。
後でわかりましたが、廃棄本の総重量は10トンを超えていました。


それにしても、古本屋が本を捨てるのは、大変忍びがたいものです。
買取に行く先でも、お客様からよく
「買取ができない本も持って帰ってくれませんか、捨てるのに気が重いので」
と言われますが、そのお言葉がしみじみ感じました。


そして何とか約束通り、片付けまで完了しました。


最後の2日間は、店主が所用で立ち会われなかったのですが、もし立ち合われていたら相当心が痛んだことでしょう。
もしかして、それを見越して立ち会われなかったのかもしれませんが。


それにして今回の買取、延べ4日間は長い々々4日間でした。
それに、充実感もない仕事でした。
古本屋が、古本屋さんの閉店に伴う整理するほど、嫌な仕事はありません。
最初の2日間の作業中は、営業中ということもあり、時々常連のお客様が来店されるのですが、そのお客様方々が
「あら?、閉店するの?。寂しいねー」
と言いながら、私達を閉店に追い込んだ元凶みたいに眼で睨みつけられました。
それも1人や2人ではありません。
そして、一番寂しいことは、この数万人の地方都市から最後の古本屋さんが無くなったことでした。

Posted at 2014年07月10日 02時55分33秒  /  コメント( 0 )

夏だ!祭りだ!!

すっかり週末ですね〜。
ノリデス。。。

暑い毎日が続きますね(。。)
暑さに弱いわたしは既に若干バテ気味。

もう今年に入って半年すぎたのか〜…


しかし、7月といえばYA・MA・KA・SA!
博多祇園山笠!!

博多区にある弊社の近所にはあちこちに詰め所があります。

ちびっこからご年配の方までおっしょい!おっしょい!と威勢のいい掛け声が室内にいても聞こえるほど。

にぎやかなのは大歓迎なのですが、一つだけ困ったことが。

この時期では山笠中心に町が動いているので交通規制が><

発送業務があるわが社では運送会社の方々が一時的に駐車して荷物の積み込みを毎日行ってくれるのですが、
その集荷時間とお汐井とり(山笠の安全祈願)などの行事時間とかちあってドライバーさんが大変なのです。

さらに潜在的に“山笠中心”“山笠優先”という、
福岡(もとい)博多っ子魂により、男衆の邪魔にならないように道を空けねば!心理が働き
いつにもまして気性もスピーディになっております。
※決して男衆の方々はそんなことないのですが周りの雰囲気として※

来週いっぱい、ご迷惑おかけしますmm


ところで、福岡で育った方はお馴染みの号令かと思いますが、
体育の時間、座ったり立ったりするときに『ヤー!』って掛け声。

この山笠の掛け声が起源だという説もあるようですよ。

根っからのお祭り好きな県民性なのかもしれませんねぇ。





(心理テスト)
さて今回はそんな祭りにちなんで・・・篇

■あなたは、地元の夏祭りで屋台をまかされることになりました。
出店するお店のジャンルは好きに選んでいいそう。
さて、あなたはどのお店がやりたいですか? 以下から選んでください。


A:射的・輪投げ

B:わたあめ・かき氷

C:スーパーボール・金魚すくい

D:たこ焼き・焼きそば








さぁ、これでわかるのは?


【周囲が迷惑だと思っている、あなたの子どもっぽい行動】です!!
この答えから、あなたがついしてしまう迷惑な「子どもっぽい行動」とは!?



■A:射的・輪投げ……どこでも大きな声でしゃべったり、自分のことばかり話すところ
 
■B:わたあめ・かき氷……何でも甘えて、人に頼ってばかりいるところ

■C:スーパーボール・金魚すくい……嫌なことから逃げて、やりたいことしかしないところ

■D:たこ焼き・焼きそば……お腹がすくと不機嫌、何でもむきになるところ



どうでしたか?

最近部ログを読んだスタッフに「意外と当たってて怖いょ…。」と好評?の言葉をいただきました。。 


それではまた次回♪

Posted at 2014年07月05日 01時39分36秒  /  コメント( 2 )