メインメニュー
2013-09 の記事

真夏の出来事

今日から9月に入り、今年も残り4ヶ月となりました。

それにしても、今年はブログへの書き込みが激減しています。
5月の書き込みで、今後は頻繁に書こうと宣言したにも拘らず、3日坊主、いや、1日坊主で終わっています。

言い訳が許されるのでしたら、ネタが無かったことと、酷暑で書く気力が失せたのでしょうか。
まっ喜怒哀楽な日々を過ごしてますので、ネタが無かったはウソになりますが、書いたらシャレにならなかったり、私の人間性が疑わられるようことばかりですから、書けなかったが本心でしょう。
いや、冗談ですよ。
たまに私が書いてることをマジメに受取り、
「クレアさんって、そんな人だったんですね」
て言われることがあるのですが、ジョークですよ。

と、言い訳はこの辺にして、ビックリするような事がありましたので、報告します。

事の始まりは、1週間ほど前の8月26日にさかのぼります。
この日は午後から、スタッフと2人で福岡市から1時間半ほど南下した、のどかな田園が広がる街へ買取へ出かけました。

そして買取も無事に終わり、トラックの助手席に乗り込み、動き出して間もなくしたら、左腕上部に虫が這うような感触がありました。
感触からしてバッタかな?、と思いながら見ようと思い左腕を動かしたところ、ジーンズの上に丸々と太ったクモが落ちてきました。
私が「わっ!」(決してキャッとは言いませんでした)と叫んだので、スタッフもクモに気づき、急ブレーキを掛けながら左に寄りました。
私はトラックが止まるのと同時にドアを開け左足を車外に出し、足を揺らしながらクモを道路に落としました。

ドアを閉めてからも心臓はバクバク、変な汗が出てきたので、心を静めるために近くのセブンイレブンに寄り、ドリップコーヒーのレギュラーサイズにシロップ3個、ミルク1個入れて飲み、何とか落ち着きました。
この、セブンイレブンのコーヒー、最近のお気に入りです。
初めて飲んだ時はあまりの苦さに、途中で捨てたのですが、試行錯誤した結果、レギュラーサイズにシロップ3個、ミルク1個が一番私の口に合うようです。

話が反れましたが、そんなことがあって5日後。
クモのことはすっかり忘れていたら、スタッフが「この間のクモが巣を作ってますよ」
「えっ、そんなことがあるかいウソやろ?、あっホンマや!!」







それにしてもビックリです。
セブンイレブンを出た後、一般道を30分ほど走り、その後、高速道を1時間近く走り、その後も毎日トラックを動かしていたのにも拘らず、いつの間にか巣を作っていたのです。

このクモを見ながら、数日前の出来事を知らない別のスタッフに話したところ、笑われましたが、大きさは約5儷、色からして毒を持っててもおかしくないようなクモです。
このクモが、狭い車内で腕から太ももに落ちてきたのです。
誰だって怖がるでしょう。

Posted at 2013年09月01日 23時58分39秒  /  コメント( 1 )