メインメニュー
2013-05 の記事

禁煙で体調不良?

先週は最悪な一週間でした。

先々週末に扁桃腺が元で風邪をひき始めました。
以前はそんなになかったのですが、昨年くらいから扁桃腺が元で風邪をひく回数が増えてきました。
原因はハッキリしています、タバコです。
タバコを吸っていなかったら、昨年は1回、今年は風邪ひいてないでしょう。
“やっぱりタバコを止めんといかんな”と決心し、行ってきました「禁煙外来」

2年半前に掛かりつけの病院から貰ってた紹介状を手にして会社近くの医院へ行きました。
「あんた心筋梗塞になったとな!?」
初老の院長がいきなり聞いてきました。
「あっはぃ、、、」
「あんたみたいのが一番に禁煙せんといかんとたい!」
「そうでしょうねぇ、、、できるでしょうかぁ?」
院長の気迫と風邪のダブルパンチで、完全に気弱になっています。
「大丈夫、大丈夫!。こん薬ば飲むと殆どの人が止めれるけん、あんたも出来るくさ」
「わ、わかりましたぁ。がんばってみますぅ」
院長はニッコリ笑って机から薬のサンプルを取り出して
「最初はくさ、薬ば飲んだら吐き気ばもようする人もおるけど、そんときゃ吐き気予防の薬ば飲みんしゃい。それからくさ、禁煙は・・・・・」
と、10分くらい禁煙をする為の環境作りとかを説明されました。
要は、最初の1週間は薬を飲みながらタバコを吸ってもよく、2週間目からは薬を飲みながら禁煙です。

帰りに薬局へ寄って風邪薬と禁煙補助薬を貰い、薬の説明を受けて帰りました。

そして禁煙の計画を立て、先週の月曜日から禁煙補助薬を飲み始めました。
もう、食後は薬の山です。
血をサラサラにする薬や胆のう?だったかな、そんな今まで毎日飲んでいた薬に加え、風邪薬と禁煙補助薬。

そういう訳で、先週は風邪の影響で仕事をする気がおきません。
最低限の仕事はできましたが、それ以上の事をする気が起きないのです。
それも日を増す毎に。
十分、睡眠を摂っているにも関わらず睡魔が襲い、何かを始めてもスグに疲れてヤル気が起きません。
見積や市場で人と接する時は、気力で笑顔を出せますが、後からその反動がスタッフに向きます。
家へ帰ってからも、TVもPCも観る気がせず、疲れがヒドく、頭痛までして全てに関して、どうでもよくなります。
いくら風邪をひいてても、こんなことは初めてです。
もしかして、何か悪いウイルス性の風邪かなとも考えました。

そして日毎に増してた体調不良が昨日はピークになりました。
午前中は朝一で2軒見積に行きましたが、フラフラしながら事務所へ戻ってからは机で居眠りしながら時間が過ぎ、午後は2時過ぎに自宅近くで見積が入っていた為、昼食を兼ねて自宅へ帰り、時間までソファで横になり、2時にお客様宅へ伺い、一度会社へ戻り、また自宅へ帰りました。
俗に言う「早退」です。
体調不調で早退なんて、創業以来初めてです。

夕方から自宅のソファで横になり、ボーッとTVを観てました。
観るのも疲れ、目を瞑ると色んなことが脳裏に浮かびます。
“もしかして重症の病い?” “何か変な物でも食べたかな?” “何なんだ、この頭痛と疲れというか倦怠感” “もしかして風邪薬の副作用?”
ん!、「倦怠感」「薬の副作用」?
ソファから起き上がりPCへ向かいました。
しかし、なかなかネットが開きません。
ここ数日、PCの電源を入れっぱなしにしていた為か、固まっているようです。
もう、PCをぶち壊したい気分です。
身体はもちろんのこと、精神的にも病んできているようです。
PCはアテにならないので、バックからiPadを取り出し、[チャンピックス 倦怠感]で検索するとありました。
副作用の項目に「強い倦怠感」「頭痛」
もしかして、この禁煙補助薬が原因か?
取り敢えず、昨夜は何も薬を飲まなかったら今朝は少しは良いようです。
気分転換に昼前から天神の中央公園で開催されている「北海道フェア」や住吉神社の「大博多輸入雑貨市」に出向きましたが、大分良いようです。
夕方、実家へ行き、親父を連れて食事に行ったら完全復活です。

自宅へ戻ってからも病み上がりと思えないくらいの元気になりました。
こんなに単純に良くなるとは、私らしいといえばそうですが。
やはり、禁煙補助薬が悪かったのでしょうか?多分、そうでしょう。
明日、院長に聞いてみよう。
そして、禁煙補助薬が原因だったら、自力で禁煙せねば。
あっあっ、それを考えたら、また頭が痛くなってきた/(;-_-)

Posted at 2013年05月27日 00時51分53秒  /  コメント( 0 )