メインメニュー
2012-10 の記事

来てほしくない日

【古本屋開業講座in博多2012】が終了し6日後の市場見学会も終わったら、気が抜けて通常業務も何か気が入っていなかった数日前、お客様からの電話。
「本はいつ、取りに来てくれますか?」
3週間ほど前に見積に行ったお客様で、みかん箱で150〜200箱ほどの本があったお客様です。

話を聞くと、20年ほど前に古本屋をしようと思い、古書組合員さんの店を閉める時、店頭に並んでいた本を買ったそうです。
しかし、本業が忙しく、そのまま自己所有のオフィスビル屋上へ上がる階段の数ヶ所の踊り場に置いたままにしていたそうです。


お客様と一緒に見に行くと、箱に詰められた大量のダンボールが積んでありました。


本を確認しようにもあまりの多さで、数箱の中身を見ただけで金額を提示するという無謀なことをし、後日、引取りに行くようにしていました。

そして一昨日、半分だけ引き取り行きました。
どんな本が入っているかは、来週からの楽しみです。

そして本日、10月7日は1年で一番来てほしくない日、誕生日です。
誕生日が来なくても自然と老けていくのでしょうが、年齢を聞かれたり年齢を記入するとき、またひとつ、多く記入することにより、改めて自分の年齢を知り、気持ち的に老けるのが嫌なのです。
取り敢えず今日は、自分へのご褒美で美味しいものでも食べに行こうと思います。

Posted at 2012年10月07日 01時27分26秒  /  コメント( 1 )