メインメニュー
2011-11 の記事

特選市後記

久しぶりのブログ更新です。

博多市会の特選市の準備などで、なかなか余裕がありませんでした、といつもの言い訳から始まりますが。

無事に特選市も終わり、出来高も目標額を大きく上回りましたが、反省点も多々ありました。
一番の反省点は朝のゴタゴタです。
開会の9:00になっても、玄関口には某元教授の蔵書の山。
会場は前日に荷受けした本が雑然と置かれていました。
理由は、前日荷受けの分を当日の朝から並べる予定でしたが、前日の夕方、朝から数名で某元教授の蔵書を仕訳したのを引取りに行ったところ、予想を下回る量でした。
メール及びツイッターで大々的に告知していたため、この量では来会される方の期待を裏切ることになると思い、元教授から依頼されているK堂さんに連絡を取り、
「今日、引取りに行った量では少ないので、再度、引取りに行かせてもらえないでしょうか?」と言ったところ、
「今からですか!?。今回は、このくらいでいいじゃないですか」と言われるのを説得して、なんとか元教授宅への引取りを承諾いただきました。

19:00前に同人のH徊堂さん、当店スタッフ2名と私の4名で向かいました。
元教授宅へ着くとK堂さんは、まだ来られてなかったので、4名でジャンル毎にみかん箱に詰め、21:00過ぎには、程好い量を積み込むことができました。
トラックを運転しても、夕方に運んだ時より多いことを実感しました。

しかし、問題が一つあります。
それは、荷台に積んでいる本を、いつ仕訳と出品票書きをするかということです。
いまから4人ですると、終わるのが夜中になると思い、同人の方全員に連絡をして、特選市当日の集合時間を8:30からを7:30に変更して、朝早くから集まってもらい、慣れた同人全員でしました。
しかし、結果は1時間で終えることができず、来会者の方に迷惑をかけることになりました。


もう一つの反省点は、メールで[某元教授の蔵書と某古書店の閉店に伴う本が大量に出品されます]、と告知していたため、他の方が出品を控えられたことです。
会場まで持って来られて出品されなかった方もおられました。
この点は、会場が狭い、が一番の問題ですが、日頃の通常市に出品されていた方が特選市への出品を控えられたことは申し訳ない気持ちでいっぱいです。
通常市あっての特選市ですから、通常市に貢献されている方が特選市に出品を控えられたことは心が痛む思いです。

今後は、このような点を解決して、来会者の方や同人の方に迷惑がかからないように、また、期待に沿うようにしなければと思いました。

来年は私が責任者をするかはわかりませんが、別の方が責任者になってもこの点は申し送りをしなければ。
別の方だったら、迷惑をかけるようなことはしないとは思いますが。

最後になりましたが、特選市を手伝ってくださった方々、ありがとございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

Posted at 2011年11月28日 02時08分03秒  /  コメント( 0 )

日本一

ダ!!!!

こんばんは(`・ω・´)マイマイです

今日は、急遽「チケット余っとるけどー」って連絡があって
福岡ドームに行ってきました♪

まさか、日本シリーズを生で見れるとは
しかも、勝てば日本一の試合(`・ω・´)

しーーーーーーっかり応援して
日本一の瞬間を見届けてきました!


明日の仕事に備えて、いいかげん就寝の時間

でも・・・
興奮して寝れそうにナイや(`-ω-´)

Posted at 2011年11月21日 00時24分28秒  /  コメント( 0 )

順調〜♪

みっき〜です!!

最近、発送の準備がギリギリでなんでだろう・・・(・・?

と思ってマイマイちゃんに…

みっき〜 『最近、発送が間に合わないんだよね〜。。私のやる気が足りないのかしら?(笑)』

マイマイ 『そんなことないよ!!(笑)最近、商品がよく出てるからだよ!』

なんて言われ、『なるほど〜』って納得!
ちょっと安心しました。

商品がたくさん出るということは良い事。
私も時間内に発送できるように頑張ります!!(・ω・)ノ

Posted at 2011年11月15日 20時09分56秒  /  コメント( 0 )

年に一度の買取兼、大掃除

今日の昼前、スタッフから電話。
「○○の○○さんから電話で、今から本の引取りに来てください、だそうです」
「○○さん?、、、。あ〜わかった。でも、今、市場だから夕方か明日伺うって伝えて」

○○さんというのは、3年前から毎年、息子さんの部屋にある本の買取りを依頼されるお客様です。

3年前に初めてお伺いした時の衝撃は、今でも忘れられません。
お客様には失礼ですが、正直、ゴミ屋敷です。
どこで食事をされているのか、どこで寛がれているのか全く想像がつかないほど、足の踏み場もなく、異臭と埃っぽさで、数分も居られないほどでした。
そして息子さんの部屋へ入ると、アダルト関係の本やDVD、ゲームソフトなどが部屋中に山積されていました。
それから毎年、行く度に数百冊のアダルト関係の雑誌やコミックの買取りです。


夕方、スタッフと現地で待ち合わせて伺いました。
玄関を開けると肝心な物を忘れたことに後悔しました。
それは、スリッパとマスクです。
お客様宅へ上がるのにスリッパ持参、というのも失礼ですが、ここは特別です。
昨年来た時、靴を脱いで上がったら(当然ですが)、靴下がじんわりと湿っぽくなったので、今度来る時はスリッパを持って来なくては、と思っていたです。
そして昨年は、風邪気味だからと言って、マスクを着用しました。
ところが今日は、そのどちらも忘れてしまいました。

ここまで読むと、なんて大袈裟な、と思われそうですが、現実は想像される数倍、いえ、十倍はひどいところです。
詳細に書くと多分、気分が悪くなるだろうと思いますので、省略しますが、殆どの人が、一度行ったら二度と行きたくないでしょう。

しかし、お客様自身は、あっさりとした人で、性格もいいので、私が好きだから行くだけのことです。
それに、殆どの本やDVDは1年以内に買われたものなので、買取内容自体は、いい物なのです。

玄関を上がろうとすると、
「いいよ、いいよ。靴のままで上がっていいから」
「えっ、いいんですか?」
と気が変わらないうちに、さっさと靴のまま上がらせていただきました。

息子さんの部屋へ入ると、部屋の真ん中に万年布団。
その回りには、アダルトコミックにアダルトDVD、ゲームソフト、それに女性用の下着が散乱しています。
私とスタッフとで、散乱している物(下着は除いて)を箱に詰めていると、お母さんも手伝いに来られました。
「それにしても1年で、よく貯まりましたね」
「う〜ん、買ってくるなって言っても買ってくるからね。でも、男やったら仕方ないことやろうけどね」
なんと、理解があるお母さんでしょう。
私が若い頃とか、ビニールに包まれた本とかは、見つからないようにベットの下に隠していたのですが、ここは完全に開放的です。

「これとかは持って行かんやろうね」
手にしているものは、女性用の下着です。
「それはチョット・・・。お母さんが着ればいいやん」
「ハッハッハ。社長さんも慣れてきたら何でも言うねー」

それにしても息子さん、だんだんエスカレートしてるみたいです。
部屋の隅の段ボール箱を開けようとすると
「それは開けんでいいよ。ダッチ○○○とかやから」


ある程度、本とDVDが片付いてきたら、埃にまみれたゲーム機のPSPが4台出てきました。
「これは何ですか?」
「それは全部、壊れとうよ。ゲームで腹が立ったら壁にぶつけて壊したったい」


書き忘れましたが、ここの息子さん、もうすぐ30歳だそうです。
私が親父だったら、こんなバカむす・・、いえ、お子さんは、怒鳴りつけたでしょうね。


1時間強で、部屋の片づけが終わりました。
この1年で、アダルトコミック200冊以上。アダルト雑誌100冊以上。アダルトDVD50枚以上。ゲームソフト30枚くらい。PSP4台。iPad1台。iPhone4 1台。ここに書けないような物々、ダンボール箱、2箱です。

帰り際、玄関先で
「いつもいつも、ありがとうね。ジュースでも、と言いたいけど、ほら冷蔵庫がこれしかなくて」

そうです、3年前に見て驚いたのですが、普通、冷蔵庫は台所にあるものなのですが、ここの家の冷蔵庫は玄関脇に置いてあり、靴を冷やされています。

Posted at 2011年11月09日 02時47分03秒  /  コメント( 0 )

11月〜

今年も後、2ヶ月で終わりですね!!

たくさんのお客様にお買い上げ頂き

感謝しています。

今年も残りわずかですが、たくさん出品し

たくさんのお客様にお買い上げ頂けるよう

スタッフ一同、残り2ヶ月頑張ります!!

Posted at 2011年11月07日 20時06分19秒  /  コメント( 0 )