メインメニュー
2011-08 の記事

熊本古書組合、二十日...

昨日は熊本古書組合の二十日会でした。

通常は20日に行なわれるのですが、翌日が日曜日だった為か、昨日行われました。

特選市ということもあり、数日前から送られてきていた出品情報をチェックをしてから出発です。

会場へ着くと、全集モノが多いせいか大量の本の山です。
それに来場者も、九州全県から来られていました。

最初は廻し入札です。
隣には、あ●ん買取君。
目の前に廻ってくる出品物に、隣同士で和やかに入札するのですから異様な雰囲気です。
「これ入れた?、入れないと?、じゃオレ入れとこ」
「これいいねー、いくらくらいで(あ●ん君は)入れるのかなー?」
などと、腹を探りながら入札するのも結構楽しいものです。
あ●ん君は閉口した顔をしていましたが('ω')

そして、廻し入札が終わると置入札です。
これも、札の入り具合をみながら入札をしていきました。

今回の成果は80%といったところでしょうか。
目星を付けていた、寺田寅彦全集・荷風全集・日本古典文学大系などを落札できましたが、中には、ヤケが多い為に入札額を落としたり、入札を諦めた商品もありました。

以前だったら、ヤケがあっても売れ筋の本には強気で入札していたのですが、最近は、お客様がブッ●オフなどの本を見慣れているせいか、Amazonなどで販売した場合、悪い評価を入れられるのです。

古書だからヤケがあるのは仕方がないことですが、そのこと理解されるお客様が減ってきているようです。
評価で売上げは変わりませんが、気分的にイヤですから。


明日は古物のリサイクル市場です。
天気予報では最高気温が30°ということですから
過ごしやすい市場になることでしょう\( ̄w ̄)/

Posted at 2011年08月23日 01時32分17秒  /  コメント( 0 )

リフレッシュ

お久しぶりです(´・ω・`)マイマイです

お盆休みが終わり、今日から通常営業


短かったけど
地元の友達と集合したり
おじいちゃん家でゆーっくりしたり
リフレッシュできた連休でした♪


今から、ぼちぼち出勤準備(`・ω・´)がんばるぞー

Posted at 2011年08月16日 07時38分22秒  /  コメント( 0 )

口は災いの元?

今日はいつもの定期検診でした。

検診の病名が先日亡くなった、元サッカー日本代表の松田選手と同じ、急性心不全だったために、微妙な気持ちで病院へ向かいました。

実は10数日前、リサイクル市場の飲み会当日、予定の1時間ほど前に急に胸に違和感と圧迫感、それに若干の脂汗が出た為、急遽、飲み会を欠席した経緯がありました。
幸い、30分程で収まったのですが、大事を取って欠席しました。


受付を済ませ採血をし、検査結果出る間に昼食に数軒隣の唐揚げ専門店へ。

このお店は、唐揚げ定食と唐揚げ食べ放題コースがあるのですが
ここは食生活を考えて定食を注文。
まっ、唐揚げ自体、あまり良くないのですが、、、。

昼食から戻り、少し待っていると名前を呼ばれ診察室へ。

先生が血液検査の結果を見ながら
「前回高かった中性脂肪も大分下がってますね、それでも平均の2倍はありますよ」
「そうですか、前の時は飲み会の翌日だったからですね。それに連日の猛暑でスポーツドリンクを1日3本ほど飲んでますから」
「そうですか。でも、それはあまり関係ないですよ。他にお変わりは無いですか?」
「実は先生、先日、飲み会の予定があり、バタバタ仕事を終わらせようとしていたら、急に胸に違和感が・・・・・・・・」
と、胸の違和感の件を余計なことも含め、延々と説明していたら
「ハイハイ。じゃ、来月詳しい検査をしてみましょう」
「いや、検査は必要ないでしょ。毎日、薬も飲んでますから」
すると急に顔色が変わり
「薬は単なる予防ですよ!。大事なのは食生活です。毎日々々飲みに行ったりタバコをプカプカ吸っていると再発しますよ!」
“いや、毎日は行ってないです”という言葉をグッと押さえ
「わかりました。摂生します」
と、しおらしく大人の返答をして、その場を凌ぎました。

ということで、来月8日は朝から精密検査です。

早速、会社へ戻りスタッフへ
「予定表に8日、9時半から病院、って書いとって」
「8日?、ですか?。8日はもう過ぎてますよ」
「分かっとぉ。来月にきまっとるやろ!、人を呆け老人みたいに言ってから」
と、先ほど先生から言われたストレスをスタッフへ吐き出す、
悪い性格が出てしまいましたヾ(_ _。)

Posted at 2011年08月12日 01時44分50秒  /  コメント( 0 )

本買取りは蚊との戦い

今日は西へ東へと、本の買取り3軒でした。

1軒目は西区今宿へ。
玄関先に学校教育関係の全集が山積されていました。
本自体はヤケもなく良好な状態でしたが、売れ筋の本ではありません。
そして定番の百科事典が40数冊。
他にも色々ありましたが、堅めの本が多数を占めていました。

博多区から来たことに大変気の毒がられ
「遠くからすみませんねぇ、何軒かに電話したけど、電話が繋がらなかったり、すぐに来るところが無くて・・・。」
“多分、本の内容を聞いて、どこのお店も敬遠されたのかな?”と思いましたが
「どこへでもお伺いしますので、また何かありましたらご遠慮なく連絡してください」
と言って、お客様宅を後にしました。


2軒目は東区香椎へ。
福岡前原道路に今宿インターから乗り、そのまま都市高速を通って香椎のお客様宅へ。
ここでの買取りは[ルーヴルとパリの美術]全8巻と宗教関係、時代モノ関係の文庫と単行本でした。
状態は全て良好で、特に[ルーヴルとパリの美術]は新品と思えるほどでした。
「なにで当店をお知りになりました?」と聞いたところ
近くの新刊書店へ行ったら、“本買います”と書いてあったのでお願いしたところ、持って来て戴けないと、と言われたので、重たいので持って来れないと言ったところ、そこの店員さんがネットで調べ、当店を紹介されたそうです。

新刊書店が本の買取を行っているということに驚きましたが、まさか、その新刊書店から当店を紹介されるとはビックリです。


そして夕方から早良区へ。
ナビを頼りに進んで行くと、そこは閑静な住宅街でした。
そして、その中に一際目立つ豪邸が並んでいました。

その豪邸近くのお客様宅へ着くと、玄関に大きな段ボール箱が6箱。
中を開けると、航空関係の本を中心に色んなジャンルの本が詰められていました。
何でも亡くなったご主人の蔵書だそうです。
査定をしながら
「そこの裏には、大きな家が並んでますね?」と伺ったところ
「あー、あそこはロイヤルと○○ゴルフの社長の家ですよ」
「あっ、それで表札に江頭さんて・・・」

査定をしていると、頭や腕が痒くなり、頭や腕を掻いていると
「蚊がいるでしょ、さっき玄関を開けていたら、その間に入って来たようで・・・」
「そうですね、何ヶ所か刺されたようです」
すると奥からムヒを持って来られ
「塗られたらいいですよ」
「ありがとうございます、でも腕全体が痒くて、どこを刺されたのか分からないです」/(-_-)ヽ
その後も、私の廻りを薮蚊が飛び回り、悪戦苦闘の査定でした。

査定が終わり、本をトラックに積み込み、代金を支払って領収書を書いてもらって待っている間、私が頭や腕、足などを掻いているのを見かねてか、またもや
「どうですか?」
と言われながら、ムヒのチューブの先端を私の方へ向けられたので、
あまりの痒さで訳が分からなくなったのか、積み込みが終わって気が緩んでいたのか、ナント
「あっ、すみません」
と言いながら、腕を差し出しました。
お客様は戸惑われ
「指に、指先に取られたらいいですよ」
「あっ、はい、すみません、ありがとうございます」
誰が汗かいてる、古本屋のオヤジの腕にムヒを塗ってくれる人がいるもんですか。
あー、恥ずかしい!! (/・ω・\)

Posted at 2011年08月04日 02時12分57秒  /  コメント( 0 )