メインメニュー

母の愛

こんにちはー。ノリです(。・_・。)
先日、仕事が終わり家に帰るとなにやらエントランスでモゾモゾする茶色いものが。。。


一瞬

ゴキブリ!!!っっっ…:(´◦ω◦`):


と思い、怯んだのですが、ゴキにしてはデカイ。。

???

木の葉の中にうずくまっていたのは、なんとスズメちゅん。

まだくちばしの黄色いヒナのスズメちゅん。(・Д・)


人影におびえて隠れようとしていたところでした。。
見た目は大人の鳥に近いけど、どうやらまだ飛べない様子。

ノリ家の周りはノラ猫がたくさんいるので
よく襲われずにいたものだと思いながらも、このままだと食べられる可能性大!
ということで保護。(`・ω・´)┛




ネットで調べると“巣立ちヒナ”という段階だったようです。
この時期、巣立ちに失敗して保護されるコは多いとのこと。

大人のスズメは見たこと、というか会社でも社長が近所のスズメに(かわいがって?)エサをあげているので知っていますが、ヒナって何をあげればいいのやら。。。


まさかムシは絶対無理!!!


と思いきや、意外や意外。

【 蜂蜜をぬるま湯で1・2滴あげる(砂糖水でも可) 】



へぇ〜〜〜〜!( ゚д゚)


早速あげてみる。
小さなスプーンでくちばしに付けてあげると、上手に飲む!

ひとまず安心。

【 栄養補給したあとは安静にしてあげる・部屋を暗くしておちつかせる 】
【 巣立ちヒナが巣立ちに失敗し保護した場合、次の日は母鳥に返してあげること 】


と書いてあるので、私も早めに就寝。。。(スズメにかこつけて)



次の日の朝5:00


いつもよりチュンチュンうるさい。。。




!!!母鳥!!!



ちゃんとお迎えにきていました。


チュンチュン呼んでいる方へヒナをおいてあげるとさらに鳴く。。。
やっぱりお母さん鳥に間違いないようです。

しばらく見守っていると、飛べないながらも必死にバタバタ羽ばたくヒナ。(´・ω・ )
ガンバッテーと遠くから見守る私。


2-30分ほど、しばらくモタついていましたが母鳥の呼ぶほうへ一生懸命飛んで行き、
無事仲間の下へかえって行きました。



朝から一仕事を終え(?)
ふとカレンダーを見ると、


【今日の格言】

一番いい味は「塩」であり、これに勝るものはないだろう。

何よりも一番愛しくさせるものは子への「愛」だろう。



!!!なんとタイミングの良いこと!!(ちなみにスペインのことわざだそう。。



まさしく母(鳥)の愛ってすごい!感じた一日でした。


まぁ、その日一日眠かったのはいうまでもありません。




(つд・)

Posted at 2014年06月23日 19時49分00秒

 
この記事へのコメント



いい話ですね

自分は動物の話になるとすぐウルウルしてしまいます(笑)
無事仲間の下へ帰って行って良かったですね。

自分は犬を飼っています、シーズーとマルチーズのミックスです。
もう高齢で14歳になるのですが、たまにてんかんの発作を起こすので、
大変です。夜間動物病院に連れて行ったことも…
今はてんかんの発作を抑える薬を飲ませているので、回数は減りました。
老犬だけど、元気に走り回っていますよ。
Posted by ガキおやじ at 2014/06/25 00:21:59



涙腺

私も動物話に限らず、年々涙腺が弱くなってきている気がします。。。

ほんと、お母さん鳥が朝早くから迎に来たのにはびっくりしましたが、
このまま無事に大人になってくれたら、いいですね。

おうちで飼ってあるわんこもこれから夏の暑さには気を付けて!
Posted by ノリ at 2014/06/25 19:15:23

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*