メインメニュー

プチツーリングとICカード

今日は朝から以前にもお伺いした、糸島半島の先端、芥屋まで見積もりです。
車で行けば都市高速を使って片道1時間強。
通行料とガソリン代を合わせて往復¥3,000弱です。
それだったら一般道を愛車のCB400SFで行ったほうが経費節減になると思い、バイクで行くことにしました。
“経費削減だったら通勤用の燃費がいい、125CCのミニバイクのほうがいいんじゃないか”
という意見もありますが、そんなツッコミを無視して颯爽と会社を出発しました。

博多区から中央区・早良区・西区を抜け糸島半島に入ると、通学途中の九大生のミニバイクが多くなり、その軍団をごぼう抜き。
九州大学を過ぎると車も減り、コーナーをガンガン攻め、海岸沿いに出ると潮の香りがし、最高のプチツーリングです。


見積の方は、テンションが高い状態で見積りをしたためか、無事に商談成立。

会社へ戻り、暫くすると猫の本専門で売り出し中の「吾輩堂」さんが来社。
そして用件が済んだのが13時40分前。
するとスタッフが私に近寄り「14時の百道のお客様、大丈夫ですか?」と耳打ちしたので
「いや、14時30分やろ?」
「いえ、確か14時の筈です」
確認すると確かに14時。
これは大変。
というのも、お客様からの電話を受けたスタッフの報告によると、セキュリティの関係上、訪問時間と訪問者名を事前に受付に伝えなければならないため、時間厳守で行ってください、と言われていたのです。
早速スタッフへトラックで先に行くよう伝え、私は5分遅れで、またまたCB400SFで出発。
場所は高級マンションや一流企業のビルが建ち並ぶ百道浜です。
普通に車で行けば20数分、そこへ15分で行くのは厳しいかな、と思いましたが、なんとか2分前に到着しました。
さすが、ホンダが世界に誇るCB400です。
本当にホンダが誇っているかは知りませんが、私はそう思っています。

訪問先は某IT企業ビル。
受付で訪問の旨を伝えると、会社名や名前、時間など記入しました。
ここまでは、企業や大学へ行った時と一緒ですが、ここからがセキュリティに厳しいIT企業。
今までは丸い名札や首から下げる名札を受け取っていましたが、ここで受け取ったのはICカードです。
“今の時代、そんなに驚くことでもないだろう”と思われるかもしれませんが、私にとっては初めて手に持つカードでした。

もちろん、訪問先の部屋へ直接行くことはできず、依頼されたお客様が迎えに来るのを待ち、一緒に部屋へ向かいました。
途中、ゲートやドアの手前でICカードをかざして進んで行きました。

通されたのは社長室。
本の内容や状態も良好で、買取金額に納得頂き、無事に買取完了です。

会社へ帰り着く前に、今度は徘徊堂さんが来社。
用件はというと、Amazonやヤフオク!へ出品しにくい古書などを市場へ出品する仕分けをお願いしていたのです。
バナナ箱を用意して、ジャンル毎に分けて箱詰め。
あとは出品用封筒を付けるだけ、となった時、封筒が数枚しかありませんでした。
さてどうしようか?
近隣で封筒を持っている人は???。
あっ、理事長だったら持っているかも、と思い電話すると
「持ってますよ、外出ついでに持って行きますよ」と、ありがたいお言葉。
30分もしない内に、わざわざ持ってきていただきました。

それにしても、今日は別々の要件で3名の組合員さんが来社されました。
こんな日は、私が憶えている中では初めてです。
と言っても、最近は物忘れがひどくなり、3日前の出来事も忘れがちになったのですが、、、。
そのためにも、ブログは日記がわりに欠かさず書いたがいいでしょう。
よし、今度から欠かさず書こう!。

と言って、このことを明日には忘れているんですけどね _(^^;)ゞ

Posted at 2014年06月11日 23時55分49秒

 
この記事へのコメント



やはり!!

糸島のほうへ言ってくる・・・。

そういい残して早々とお客様のところへお仕事に出かけた 、
と思ったらやっぱりこういうことですか!<(*`°〇°)/

怪しいと思っていたんですよね〜。
まぁお天気もいいし景色も最高だからツーリングには(仕事とかこつけて)最適だったことでしょう(笑)

昨日は皆々様、ご来社ありがとうございました。
あわただしくも賑やかで活気のあるクレアブックの一日でした
(O´∀`K)b

明日も晴れるといいですね〜☆
Posted by お留守番していたノリ at 2014/06/12 18:31:43

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*