メインメニュー

名古屋紀行(名古屋大市編)

1日から1泊2日で名古屋へ行ってきました。
目的は名古屋古書組合の大市へ遠征です。
と言っても、興味がある品が出品されてるでもなく、在庫が足りない訳でも無いのですが、数年前からお世話になっている大市の実行委員長がエーブックさんから誘いがあり、挨拶も兼ねて行ってきました。

本来でしたら日帰りで行くところ、前日に全国の組合員さんとの懇親会があるということなので、そちらへの参加もあり下見を兼ねて前日入りしました。

会場へ着いたのが16:00前でしたが、受付を済ませ会場を見渡すと壁面に天井まで届くくらいの本の山です。
流石に大市、流石に名古屋組合です。
そして、出品商品を見て回ると一点の量が大量です。
底値が1万円ですから仕方ないかもしれませんが、万一、数点を落札したら送料が軽く1万円を超えそうです。
ということは、数冊で数十万の本を買うか、嵩張らない商品を狙わないと採算が合いませんが、私の能力ではそんな商品を落札できる力はありません。
まっ、今回は手ぶらでも仕方ないな、と戦意喪失で会場を見て回りながら、懇親会までの時間を潰しました。

そして18時過ぎに、エーブックさんの案内で、古書会館近くの居酒屋へ向かいました。
懇親会では最初は初対面の方が多く、中々話が弾みませんでしたが、酒が入ると段々と盛り上がってきました。
そしてその盛り上がりのまま、近くのスナックでの二次会へ行き、充実した懇親会でした。

翌日は美味しい酒だったせいか二日酔いもなく、ホテルで朝食を済ませて会場へ向かいました。
朝食しながらiPadで会場までの道程を調べたら4kmほどでしたのでタクシーに乗ると、3分で着きました。
どうもiPadでの地図を見間違えたようです。

会場へ着くと大勢の人が来会していました。
そしてその中には、福岡の組合員さんも4名居られました。
やはり、こういう所へ来ると、いつも顔を合わせている福岡組合員さんがいると心強いものです。
しかし、開札の11時前には1人、また1人と「入札を済ませたのでお先に帰ります」
と、無情にも帰って行きました。
残り2人の組合員さんも「オレたち14時前後に帰るけどクレアさんはどうすると?」
私は、私は帰りの飛行機の予約が最終の20時20分なので、それまでは名古屋の地にいないといけません。
さて、どうしようか?。
一人で観光巡りして面白くないし、また、そんなのは今までしたことがありません。
何か恥ずかしいんですよね、周りが家族連れやカップルだらけの中にいるのが。
そんなことを考えていると開札が始まりました。
開札が済んだ商品を見て回ると落札額が高い。
流石に良い品が集まっているだけあって高額で落札されていましたが、なんと私が落札した物がありました。
それも1点や2点ではありません、10点以上はあるようです。
入札したのが20点ほどでしたので、確率としては良い方ではないでしょうか。
しかし、落札した内容が悪い。
殆どがアダルトDVDでした。
DVDと本の比率が8:2くらいです。
送料を安く済ませようと思い、DVDに多く入札したのですが、まさかこんなに落札できるとは思いもしませんでした。
それもアダルトばっかり。
まっ、手ぶらで帰るより収穫があったのですから良しとしましょう。
それより問題は14時から20時まで、どうやって時間を潰すかです。
あっ、行きたい所を思い出した。
何でこんな大事な所を忘れてたんだろう、と急に楽しくなってきました。
その場所は数ヶ月前にネットで知り、名古屋へ行った時には必ず行ってみようと思っていた所です。
その場所地とは・・・。


“眠い、あ〜眠い”
この1週間、ハードスケジュールで疲れが溜まっているようです。
この続きは、明日か明後日に書きます。
画像も豊富に入れますので、ぜひぜひ期待してください。
おやすみなさい。

Posted at 2014年03月05日 03時11分39秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*