メインメニュー

89年目の海外旅行

それは89歳の親父の一言で始まりました。

「最近は海外旅行が安くなったな」
ん〜?、考えたら親父が海外旅行へ行った記憶が無い。
「海外は行ったことあると?」
「いや、無か。海外は戦争で行ったくらいたい」
そうか、だったら連れてってやるか。
でも、高齢の親父は泊まりの旅行を嫌っている筈です。
「泊まりで海外へ行く?」と聞くと
「泊まりで行くごたったら行かんほうがよか」
ということで、日帰りで海外へ行けるところを調べてみるとありました。
午前9時に北九州空港を発ち、帰りは午後9時に戻ってこれる釜山への旅です。
これで決まりです。
急遽、鹿児島旅行を釜山へ変更です。
この鹿児島への旅行も昨年、親父が一言
「死ぬ前にいっぺんでよかけん、新幹線に乗りたか」
ということで昨年、新幹線で鹿児島へ行き、また行きたいと言うので計画していたのです。

しかし、釜山へは鹿児島みたいに簡単にいきません。
先ずはパスポートの申請から。
写真を撮り、本人自署以外を代筆して申請し、受け取りは本人でないといけないということで、連れて行きました。
そして、パスポートを初めて手にした親父がしげしげ見て
「ほう、5年間も使えるったい」
と感動してましたが、やはり10年用で申請したほうが良かったかな。

そして日程が決まり、予約も済んで観光コースを調べていた頃、後輩に釜山行きを話したら
「それだったら釜山に知り合いがいるので、連れてって行ってくださいよ」
ということで、4人で釜山へ行くことになりました。

金海国際空港に着くと後輩の知人が迎えに来てくれて、流暢な日本語で歓迎してくれ、車で色々案内してくれました。



高層マンション群です。



プサンタワー
高さ120m。釜山の街が一望できます。



釜山近代歴史館
過去の日韓関係が紹介されていますが、過剰な反日運動が理解できます。

他にも、国際市場へ行ったり、海鮮や焼肉を食したりと、満喫した釜山旅行でした。

そして私が一番に感じたことは、韓国の方々の日本人以上の優しさです。
一日中、私達を案内してくれ、その上食事を奢ったり最後は、お土産まで頂いた方は勿論のこと、行く先々で高齢の親父に車椅子を勧めたり笑顔で接したり、空港でのチェックインの時は、予約の座席は22列目でしたが、通路を歩くのは大変だろうと、受付の方の計らいで1列目に変更してくれました。
韓国の方々へ感謝々々です。

北九州空港からの帰りの車中、親父に
「来年の春に、また行こうか?」と聞くと
「あぁ、行きたかぁ」

"それまで長生きしろよ”と、心の中で声をかけました。

Posted at 2013年10月25日 02時51分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*