メインメニュー

続・クーポンサイト

今日は久しぶりに東区雁の巣の「奈多利庵」へ行って来ました。
このお店、私の味覚にピッタリなので、昨年はクリスマスや会社の忘年会でも利用したお店です。

そして食事が終わり、カウンター越しにオーナーシェフと談笑しているとネットの話になったので、
シェフに「PCはするんですか?」と聞くと
「全然ダメ、それにインターネットで痛い目にあったからね」
「えっ、どうしたんですか?」
「○○っていうサイトに載せたら大変な目にあったとよ」
ん?、このサイト、前のブログで書いたクーポンサイトでした。

話を聞くと、そのサイトに\5,000のコース料理を半額で出したところ、広告費と思い、ある程度の赤字は覚悟していたけど、クーポンサイトに払う手数料、臨時のバイト代などを加算したら、相当額の赤字になったそうです。

そりゃそうでしょう、通常の価格を半額にした上に手数料を払ったら、赤字になるのは当然です。
それをトントンもしくはクーポンサイトで儲けようと思えば、あんな料理になるのは当然のことだったのでしょう。
今度クーポンサイトを利用するときは、その点を十分見極めながら店選びをしよう。


「シェフ、今度は友達をたくさん連れてくるからね」
「ありがとうございます、気持ちだけで十分ですよ(^O^)」
“わかってますよ、私みたいのがゾロゾロ来たらお店の雰囲気が壊れますからね。”

Posted at 2013年04月07日 02時15分59秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*