メインメニュー

50過ぎての・・・

昨日、12月1日はリサイクル市場の忘年会でした。
参加人数、120名弱の大忘年会にスタッフ3名を連れての参加です。

私は日頃から親交がある同業者と同じテーブルに着き、スタッフ3名は私を敬遠してか、別のテーブルに着きました。
まっ、どこの会社も経営者は煙たがられるものです。

そして、この忘年会のメインイベントは毎年恒例のビンゴゲームです。
しかし、このビンゴゲーム、今までビンゴしたことがありません。
今年もダメだろうな、と思いながら数字を捲っていくと、ナント初のビンゴです。
商品は現金10万円から宿泊券、食事券など豪華商品が並んでいます。
このビンゴゲーム、早くビンゴしたからって良い商品をもらえるとは限りません。
箱の中から、賞品名が書かれたボールを選ぶのです。
5番目くらいにビンゴした私はステージへ上がり、箱の中からボールをつかみ取ると、ボールには「ドリーム賞」て書かれていました。
なに?、この「ドリーム賞」。
今までこんな賞ってなかったはずだが、さぞやいい賞品だろうと期待していると
1通の封筒を渡されました。
んんん?、商品券や食事券にしては薄いような気がするが、と思いながら席に戻り封筒を開けてみると、中から出てきたのは【1日タダで働ける券&弁当券】
「働いてあげる」ではなく「働かせてあげる」です。
せめてもの救いは弁当を食べさせてくれるようです。

そして第1回目が終わり、次に2回目が始まりました。
そう、毎年この忘年会の2時間の内、1時間以上はビンゴゲームが続くのです。

最悪の券を受け取ったせいか、ここから運気が上がってきました。
内容は割愛しますが、私とスタッフ2名がビンゴして、今までで最高のビンゴゲームでした。

その後は、いつもの如く、2次会・3時会と中洲の街を満喫して帰りました。


そして本日、12月2日は自動二輪免許取得のための、自動車学校の入校式でした。
昔は自動二輪の免許を持っていたのですが、若い頃に何と言いますか、無くしました。
そう、わかり易く言えば「免許取り消し」です。
私的には安全運転をしていたつもりでしたが、警察官からみたら、そうでもなかったようです。
その後は、普通車の免許だけ取得して、安全運転に心がけて?きましたが、どうしてもバイクに乗りたくなり、体力があるうちにと思い、行くことになりました。

入校式が終わり注意事項などを聞き、先ずは教室に入って「性格診断テスト」です。
各質問に対して「そう思う」「そうは思わない」「どちらでもない」を選択するのですが、
回答する毎に自己嫌悪へ陥ってきました。
多分、私の回答を客観的に見ると、なんというクズ人間なんだ、と思うことでしょう。

気を取り直して、いよいよ実習です。
胸・ヒジ・ヒザにプロテクターを装備して、高校生や大学生など、若い人に混じって2時間の実習です。
最初は緊張等もあり戸惑っていましたが、慣れてきたら昔のカンが蘇り、スムーズな走りができるようになりました。
教官からも「なかなかいいねー」と言ってくれ、普通でしたら4時限目くらいから走らせる、
30cm幅ほどの通路「1本橋」を講習の前倒しで走らせてくれました。

このペースで行けば、今月後半には免許が取得できそうです。
そして来春にはビッグスクーターで阿蘇辺りにツーリングに行こうと計画中です。

Posted at 2012年12月03日 01時56分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*