メインメニュー

【古本屋開業講座in博多2012】のお知らせ

【古本屋開業講座in博多2012】の開講まで残り2週間になりました。

開業講座に関しましては、前にも書きましたが、賛否両論があります。
「衰退傾向にある古本業界に新しい組合員を増やしてどうする」という意見です。
しかし、衰退傾向にある時こそ、仲間を増やして大きな組織を作ったほうが得策ではないでしょうか?
古本屋の多くは個人経営です。
一人ではできない大量の買取や、即売会なども仲間が増えれば協力し合って、大型の新古書店にも対抗できます。

また、ヤフオクやAmazonで本を売っている非組合員の方が、
「買取が少なく、本の仕入れが大変です」と嘆いていたので、
「組合に入ったがいいよ」と勧めたところ、
「入りたいんですけどね、入会金が高いでしょう」
と言っていましたが、そうです、入会金が高いのです。
しかし、福岡古書組合には、あまり知られていない「準組合員」という制度があります。
「準組合員」とは、その名の通り、他の組合市会に行ったり「日本の古本屋」で販売することはできませんが、福岡組合の活動には参加できる制度です。
要はお試し入会といったところでしょうか。
取り敢えず入ってみて、良ければ正組合員に移行すればいいことです。

近年は、福岡組合に新しい人が増え、市場や即売会が活気づいてきています。
今後は、即売会や古書店が増えて「古本の街・博多」が定着したら、面白いんじゃないでしょうか。


【古本屋開業講座in博多2012】には、先輩組合員さんも数名、応募されています。
組合員の講演を心配や激励で応募されているかもしれませんが、私も含め、ご自身の営業活動を見直すいい機会じやないでしょうか。
今回は、特別講師として名古屋古書組合加盟、エーブック代表の橋本氏をお招きしています。
橋本氏の活動はブログを書かれていますので割愛しますが、今後の営業活動において参考になるかと思います。

参加ご希望の方は、まだまだ定員に余裕がありますが、13日に理事長の尽力で西日本新聞に掲載が決定しましたので、お早めに応募いただきますよう、お願いいたします。

また、博多市会のtwitterをリツイート頂いた方々、この場を借りてお礼申し上げます、と共に今後も引き続き、リツイートよろしくお願いいたします。

【古本屋開業講座in博多2012】の申し込みはこちらまで。

Posted at 2012年09月09日 03時18分04秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*