メインメニュー

30数年ぶりの再会

行ってきました、中学の同窓会へ。

場所は久留米の繁華街、文化街のド真ん中で同窓生が営っている[居酒屋ちゃりき
この居酒屋、20数年前に居抜きの店を借りて開業した店ですが、その前はチェッカーズも通っていた店です。
その証しに、今は消えているでしょうが、オープン当時はカウンター前のレンガにチェッカーズのサインが沢山書いてありました。

料理も開業当時と比べ数段美味くなり、常連さんも多く賑わっています。
閑散とした文化街で、これほど賑わっているのもオーナーの人柄でしょう。
また、仕事も遊びも一生懸命で、充実した理想的な人生を歩んでいます。
“カッタカ(オーナーの呼名)、これだけ褒めたんやから、今度行ったらサービスしろよ”

この同窓会、今年で10数回目だそうですが、私は初参加です。
その為、今年の参加者同士は1〜5年ぶりに会うようですが、私は殆どの者とが30数年振りです。
その為、来る者来る者、私を指さし
「誰?」
また、聞かない者には、別の者が私を指さし
「誰かわかる?」
と聞きます。
すると1人として、私のことが分かった者はいませんでした。
そして
「○○たい!」(私の中学の時のあだ名)と誰かが教えると
「うそやろ!、全然わからん!!。変わったなー」
“お前こそ変わったやん、しっかりオヤジになって”
と思いながら
「おい、この年になって、その○○はやめろよ」
と私があだ名で呼ぶのはやめろ、と抗議すると
「そうやね、でも今更、苗字や名前で呼んでもピンとこんしね、やっぱ○○は〇○たい!」
「そうか、仕方ないか(;´д`)」

そして誰かが中学のアルバムを持ってきて、当時の私を見つけ
「やっぱ変わっとるバイ、誰が見ても分からん!」
「変わっとらんくさ、誰が変わったやねん!」
と言いながらアルバムを見ると、そこには髪が7:3で、古めかしい眼鏡を掛けた[とっちゃん坊や]みたいな昔の私が。
「あっ、ホン・・」止めとこ。

場は盛り上がり(画像はちやりきのブログから借用)
他の画像はこちら



その後、2次会・3次会へと行き
「また来年会おう」
と再会の約束をしたのが2時でした。

結局、5時から2時まで、9時間も騒いでいましたが、今までで最短の9時間でした。

Posted at 2011年07月20日 01時21分27秒

 
この記事へのコメント



先日は

先日はありがとうございました。 

年に一度の集まり 今回は久しぶりにちゃりきでの開催 お座敷に入りきれないのが 気の毒で どうもすみません^^ 

A先生が能古島あたりで釣ってきたスズキは美味しかったと思います 

皆に食べさせようと張り切ってましたので 本人もホッとしていると思います。 
Posted by ちゃりき at 2011/07/20 02:21:22

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*