メインメニュー

福岡市早良区へ本引取り

先週末、知り合いのリサイクル屋さんから電話。
「今お客さんとこからやけど、本要るね?」
「はい、ありがとうござーす。ところで、どんな本があります?」
「そうね、いいのがあるよ。日本の美術やら日本の文学とか、いっぱいあるよ」

このリサイクル屋さん、本のことがわかりませんので日本の美術が良く見えてるようです。
ここで選り好みしたら、次が無いかもしれないと思い、

「わかりました、25日は詰まってますので26日に行きます!」
「じゃ、住所は後から連絡するけど、団地の5階やから気合い入れて来んといかんよ」
(((((((( ;゚Д゚)))))))


そして昨日、行ってきました。
ひとりで行く予定でしたが、当日に大きな商品の引取りが入ったため、スタッフを連れて行ってきました。


エレベーター無しの団地の5階は昨年の夏以来です。
しかし、今回はちょっと違います。
5階へ上がるだけでも息がゼイゼイします。

そして玄関を開けると、本の山が。
日本の美術や日本の文学が全巻揃いでありますが、それ以外に歴史物のきれいな文庫や絵本・単行本が所狭しと置いてありました。

リサイクル屋さんからみたら、文庫本より日本の文学の方が、相当良いものに見えたようです。

早速、本をホドホドに箱に詰めスタッフと一緒に下ろしはじめましたが、1往復する毎に休憩を入れないといけないくらい、息はゼイゼイ、汗はダラダラと大変でした。
スタッフがいなかったら、大変なことになっていたでしょう。

昨年の夏の時は、もう少し頑張れてましたので、相当に体力が落ちてるようです。
物忘れは多くなるし、体力が落ちてきて、次は頭が・・・!!( メ▼┏Д┓▼)o゛ブルブル

.

Posted at 2011年04月28日 00時11分25秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*