メインメニュー

久々の親孝行

今日24日は、実家の親父を連れて天瀬町の高塚地蔵尊、通称[高塚さん]へ行ってきました。
毎月24日行くように心掛けているのですが、最近はサボリ気味でした。
普段は朝7時前に出て実家に寄って行くのですが、今日は日曜日ということで、チョット遅めの出発です。




愛犬[リュウ]も一緒です。
名前の由来は、安達祐実主演のドラマ[家なき子]からとりました。

年齢は12歳。
人間の年齢に直すと60歳以上ですから、いつの間にか追い越されてしまいした。
当時人気があった[豆芝]ということで買ったのですが、すくすくと大きくなり、
誰も[豆芝]と気づきません。



そして、おみくじを引くと、ナント!!

何年ぶりでしょう?
嬉しくて、記念に撮りました。



夕食は実家の近くの富松うなぎ屋へ
お盆に行くと、2時間以上待ちは当たり前の人気店です。
今日は時間が早かったせいか、待たずに入れました。

曇っているのはカメラのせいではなく、横の厨房から出てる煙です。
匂いだけでも、ご飯が食べれそうです。
シャネルの香水をつけた女性より、この匂いの女性の方が魅力的?です。


ここの人気メニューは[せいろ蒸し]ですが、私は定番の[蒲焼き]で。

うなぎにタレがかかっている、というより、タレの中にうなぎが浸っている、というくらい、
タレが多く、この甘辛いタレをご飯にかけて食べると最高に美味いです。


写真を撮っていると、隣のテーブルのお客さんがジロリ。
なんか数年ぶりのうなぎで、記念に撮っていると思われているようです。
“オレは年に数回は来てるんだぞ!、先月は諫早と宮崎まで行ったんだぞ!”
と、心の中で叫んだのは、言うまでもありません。


.

Posted at 2011年04月25日 01時28分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*