メインメニュー

博多古書市場、新会場について

遅くなりましたが、先週の市会の報告です。

新会場初日の市会は課題満載のスタートでした。

会場の広さが、従来の2倍近くあることや、地下鉄の駅や都市高速出口が近くにありますから、遠方からの来会者の方には、便利なロケーションですが、その反面、駐車場の問題や商品の出し入れが大変でした。

また、私も市会で使う台車6台など備品類全てを預かったり、トラックを停めれる場所がない為に、バス停2つ先の¥100パーキングに止めに行かなければなりませんでした。
それに、そこの駐車場は5台しかスペースがありませんので、万一、満車の場合はどうしようかと考えていますが、まっ、その時はその時で、どうにかなるでしょう。

どんなことでも、最初は問題があるのが当然ですから、これから一つ一つ解決していかなければ、と思います。


会場が広くなった分、商品をゆっくり見ることができました。



結果、いつもの5割増しくらいの仕入れができました。

震災以来、本の注文が減っていましたので、少しでも多く出品して、売上を維持していかなければなりません。

今週は北九州の市会。
そして来週は熊本と博多。
再来週は本来、市場が無い第5金曜ですが、北九州でチャリティ市会があるようです。
休み返上で行く予定です。

Posted at 2011年04月14日 01時15分56秒

 
この記事へのコメント



祝!新会場

新会場の準備、スタートほんとうに、お疲れさま。

そうやね〜市会に出品できると、買い取りの依頼にも多少無理してでも応えられるんか…。
やっぱ、古本屋の世界は、市会大切なんや。

おっ、5週目に北九のチャリティっすか?
そりゃ、行かなね〜。
Posted by 古本 雪山坊 at 2011/04/14 07:17:51

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*