メインメニュー

トラックで名古屋へ

昨日、得意先の企業様から電話。
「名古屋に荷物があるのですが、取りに行けますか?」
「名古屋ですか?、大阪の向こうの」
「そうです、荷物が結構あるんですよ」
「そうですね、行けないこともありませんが、予算的には如何ですか?」
「それがあまりないんですよ」
「わかりました、経費を計算して後ほど会社へお伺いします」

高速料金やガソリン代を計算して得意先に伺うと
「申し訳ないですね、無理されなくていいですよ。名古屋市内の業者をあたってみますから」
「わかりました、もし見つからなかったら言ってください。私は大丈夫ですから」

そして本日
「お願いできますか?、名古屋のほうで業者さんが見つからなかったので」

という訳で、今週金曜日の夜からトラックで名古屋に行くことになりました。

予定では金曜日の夜に出発して、土曜日の10時から積み込みをし、夕方に名古屋を発ち、
日曜日の朝に帰り着く予定でしたが、よくよく考えたら無理なスケジュールです。
休憩をするとはいえ、48時間ほとんど眠らないというのは、この年では無理です。
土曜の夜は、大阪辺りでホテルに泊まらないといけないでしょう。
それとも、大阪に連泊して大阪の古書市場に行くか。

どちらにせよ、名古屋へ行ってきまーす。

Posted at 2011年02月22日 23時46分39秒

 
この記事へのコメント



ハードですねぇ〜

大坂で積み込んで、トラック満杯でお帰りください。
博多市回での出品をお待ちしております(゚∀゚)アヒャ
とは、冗談っすよ。
くれぐれも無理なさらずに。
アレっ?足まだ治ってないでしょ。
Posted by 古本 雪山坊 at 2011/02/23 06:26:22



どうなることやら

大阪の市場に寄れる元気があったら、博多のパワーを見せつけて全部落札してきますよ(笑)

ただ、足が心配です。
明日病院に行ってギブスが取れたらいいけど、取れなかったら最悪です。
Posted by 店主 at 2011/02/23 11:24:54

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*