メインメニュー

古本屋に染まるには・・・。

先週、リサイクル屋さんからの誘いで、食事を兼ねて中洲へ。

そして最後は行きつけのお店へ。
話題がインターネットからブログになったので、店の女性に
「オレが書いとぅブログ、読みよぉ?」
「うん、ブックマーク登録して、時々読むけど、おもしろくないよ」
と言いながら携帯を取り出し、このブログにアクセスしました。

「なになに?、今日、10日は十日えびすです。
十日えびすで有名なのは、福男選びで話題になる、兵庫県西宮市の西宮神社ですが、
博多では、なんといっても福岡県庁前の東公園の一角にある十日恵比須神社です。
古くから商売繁盛の御利益があることで有名な神社で、えびす様とだいこく様が奉られています。・・・・・。
なにこれ、ぜ〜んぜん、おもしろくない!!」

ここまで言われたら、いくら私でも相当、落ち込みました。

そして帰りのタクシーの中。
運転手さんに
「今年に入ってどうですか、忙しいですか?」
「いやー、今週に入ってからヒマになりましたね。お客さんはどうですか?」
「私ですか?。そうですね、ボチボチですね」
と社交辞令で返すと
「何の仕事をされてるんですか?」
「本屋です、古本屋です」
「えっ、古本屋さんですか。私はてっきり・・・・・」
「えっ、てっきり何ですか?」
「てっきり、土木屋さんか建設関係かと思いました、はっはっはっー」

思えば、今までに一度も古本屋に見られたことがありません。
まだまだ、修業が足りないということでしょうか?

Posted at 2011年01月18日 01時53分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*