メインメニュー

風邪は賢い証し???

今日から職場復帰です。
といっても、休んだのは昨日1日だけですが、、、。

一昨日の朝から、どうも喉が痛く、寒気がしていたので、昼食のついでに薬屋さんへ寄り、
喉のスプレーと風邪薬を購入。

仕事を早めに切り上げ、17日の北九州市会へ出品する本を車に積み込み、
自宅へ帰り暖房を入れて部屋を暖かくしても寒気が取れません。
そこで、浴槽に湯を貯めて入っても、まだまだ寒気がします。
お湯の温度は42度。
どうにか体が暖まるまでに30分。
フラフラしながら体温を測ると38.3度。

これは、本格的に風邪を引いたようです。

昔は殆ど風邪など引かなかったのですが、ここ数年は少しは賢くなったのか、
年に数度は風邪をひくようになりました。

この分では、北九州行に支障が出ると思い、今どきの小学生でも寝ない21時に床に就きました。

そして昨日、7時30分に起きると頭が朦朧としています。
熱を測ると38.5度。
即座に北九州行を中止して、1日寝ることにしました。

そして今日、朝起きて熱を測ると36.5度。
私にとっては微熱ですが、取り敢えず熱が引いたので会社に行くことにしました。
しかし、少し体がフラフラして、いかにも病み上りって感じです。

昼間、用事があって知人へ電話。すると
「風邪、治った?」
「はっ?、風邪ひいてたって何で知っとうと?」
「昨日電話で言いよったやん、熱が38度くらいあるって。忘れとっと?」

電話を切った後、着信を見ると確かに知人からの着信がありました。
それに、他に数名、話した覚えがない着信がありました。
それも[不在着信]ではなく[着信]のところに。


明日は熊本古書組合の二十日会です。
二十日会というだけって、通常は20日に行われているのですが、
明日はETC割引で高速道路が¥1,000のために、明日行われるそうです。

二十日会が終わった後は、懇親会があるそうですが、
風邪の後遺症で変なことを言わなければいいが、と今から心配です。

Posted at 2010年12月19日 01時28分42秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*