メインメニュー

いただきます!!

今日昼過ぎに本の仕入れへ。

そして途中、休憩がてら、横を流れている川を何気なく覗くと、






なんと、60僂80僂曚匹慮颪浅瀬に3匹。
それも、口をパクパクして、まだ生きていました。
可哀そうと思いましたが、助けようにも、下に降りる所がなく見殺し状態です。

それにしても勝手ですね。
佐賀県の小城町まで、鯉のあらいや鯉こくを食べに行くのに、死にかかっている鯉を見ると
可哀そうと思うなんて。

それとこれは別。
牛や豚、魚は食べるために飼われているので仕方ないこと。
ということが一般的ですが、どうなんでしょう。

今後は、食事をするときは、感謝をして食べよう、と思っていたところ、
なんか以前、教わったような言葉。
そう、子供のころ、両親から教わった事でした。
ここ数十年、忘れていました。

この年になって恥ずかしいことですが、今まで当たり前のように食事をしていましたが、
今後は、感謝を込めて食事をしようと思いました。
そうすれば、一層食事がおいしくなることでしょう。

Posted at 2010年12月05日 02時16分12秒

 
この記事へのコメント



クレアさんは、優しいですね。

【鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。声あるものは幸いなり。】
                           斉藤緑雨、
Posted by 謎の大男 at 2010/12/06 21:21:33

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*