メインメニュー

福岡古書組合の特選市

今日は福岡古書組合の、今年最後の特選市でした。

メールチェックを済ませ、少し早めに出発です。

会場へ着くと、駐車場は既に満杯です。
しかし、会場の出品スペースは空きがチラホラと。

今年は、買う気満々の新人さんが多数入会していますので、さぞや出品が多いかな、と期待していましたが、チョット期待外れでした。

一通り見て回り、端から順に入札です。

特選市は底値¥3,000です。
最低でも¥3,000以上で入札しなければならない為、いつもより慎重です。

そして結果は、取りこぼしが結構ありました。
それも少差な金額で。
どうも、私が狙うジャンルは、売り手市場だったようです。

開札が済んで、いつものメンバーで近くの喫茶店へ。

私の青春時代は、そこら中に喫茶店があったのですが、最近は少なくなったようです。

いつもの席へ座り、食事が来るまで、たわいない話を。
すると、前に座っていた[あうん買取]さんが
「PC関係の本、落札されてましたね」
「えっ、本当?」
「はい、僕も5千円くらいで入れていたのですが、負けましたよ。」
PCの本には、下値3千数百円と上値5千数百円くらいで入れていたので、あうんさんが5千円くらいで入れたので、上値での落札になったようです。
もし、あうんさんが入れてなかったら、3千数百円で落札できていたのに・・・。
いえいえ、入札は自由競争です。
お互いが切磋琢磨して入札するのも、ひとつの醍醐味です。

そして会場に戻り、PC関係の本を見ると、3千数百円で私が落札していました。
このことをあうんさんに言うと
「あれ〜、じゃ札を入れ忘れたか、名前を書き忘れたのですかねー?」
“若いのに、ボケるにはまだまだ早いよ(笑)”


帰りに、会社近くのお宅へ、新刊本の買取です。
みかん箱1箱程でしたが、特選市の後だった為か、査定感覚がマヒして、赤字になるくらいの
金額で買取ってしまいました。


当店では、特選市の後に限らず、いつでも高価買取を行っております。
ご不用の本・CD・DVDがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Posted at 2010年11月27日 02時32分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*