メインメニュー

秋の夜長の長話

今日、午後6時30分。
同じ福岡古書組合員の[あうん買取]さんが来社。

先日の市会の時の忘れ物を、私が預かっていたので、それを取りに来たのです。

手に大きな包みを持って
「これ、皆さんで食べてください」
ハロウィンに関連したお菓子のようです。
さすが、若い人はセンスが違います。
「そんな、気遣わんでもいいのに・・・」
と言いながらも、遠慮なく頂きました。

1Fの応接室で雑談をしていると、帰宅準備で[マイマイ]が降りてきましたので呼び止め、
手土産を渡すと、急に笑顔になります。

私も、もう少し女性の好みが理解できたら、人生変わっただろうな、と後悔しても後の祭りです。

その後も雑談が盛り上がり、今後の古本業界の展望から始まり、
私の異色な過去の仕事のことなどを話し、
話が一段落ついたところで、
「そういえば、先日中止になったBBQの肉はどうしたんですか?」
「あー組合長が、希望者に半額くらいで分けようか、と言ってたよ」
「じゃ僕が半額じゃなく、そのままの値段で買いますよ」
「いや、半額でいいよ。そこの冷凍室に入っているから持って帰ったら。組合長に電話するから」

と言って、組合長への発信ボタンを押し、何気なく時計を見ると0:10。
慌てて切ったら、電話がかかってきました。
「すみません、肉の件で電話したんですけど、時間を見たら遅かったので、
寝てあるだろうと思い、慌てて切りました」
「いやー、まだまだ寝る時間じゃないよ。・・・・・」
いやはや、お元気な組合長です。

それにして話し込んで、まさかの5時間半。
その間、食事はもちろん、飲み物もなく話し込んでいました。
私が酒無しで長時間話すなんて、珍しいことです。

今度は食事でもしながら話そう、ということで帰ることにしました。

見送りのため、外へ出ると冬の訪れを感じさせる寒風。

やっぱ食事より、お湯割の焼酎と焼鳥がいいかな。

Posted at 2010年10月27日 02時30分28秒

 
この記事へのコメント



お礼

忘れ物の預けっぱなしでご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

また昨夜はお忙しい所5時間半ものお時間を頂戴しありがとうございました。
古本に関係のある話、関係のない話全てのお話が大変意義深いものになりました。
次回のお湯割りと焼き鳥を挟んでの「波乱万丈」も楽しみにしております。

どうぞ今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。
Posted by あうん at 2010/10/27 12:33:59

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*