メインメニュー

福岡古書市場の市会、及びAmazon評価

今日は福岡古書組合の市会でした。

8時過ぎに会社に行き、昨日仕入れた商品をトラックから降ろし
そして市会に出品する商品を載せます。
終わったのが9時前で、メールチェックを済ませて、市会に向かいました。

会場に着くと、前回同様、多くの本などが出品されています。
そして、私好みの本も沢山出品されていました。

早速、メモと鉛筆を手に取り端から順に入札していきます。
途中、藤沢周平全集の全巻揃がありました。
この本、Amazonでは1冊¥1,000以上で販売されている本で、まずまずの売れ筋です。
外函には傷みもありませんでしたので、入札しようと思い
注意書きを読むと[個人印あり]の文字が。
読むには問題ないのですが、購入されたお客様によっては
出品コメントに[個人印あり]と記載していても、コメントを読まずに購入し
商品が届いて気付き、当店にクレームの連絡も無く、Amazonの評価で
[評価レベル1 個人の印鑑が押されていました。]
みたいなこと書かれ、当店の評価%が下がることも多々あります。
当店の場合、8割以上がこういった理不尽な評価です。

ここ4ヶ月の評価を見ても([ ]内が実際の評価文で、下段が実情です)

1 歌詞カードがなかった。]
出品コメントにブックレットがありません、と記載しておりました。

2 ケースが割れていました。案内では発送中の事故もありうるとのことですが、中の部分にも割れがありましたのでこの評価にさせていただきました。
ヤマト運輸の荷物の取り扱いに問題があった為、ヤマト運輸からお客様に謝罪に行きました。

1 商品を受け取れませんでした。]
購入者が部屋番号を誤って記載していた為、違う部屋のポストに投函したようです。
購入者にAmazon補償申請を勧めましたが、購入者のミスの為、却下されたようです。

1 同梱発送の対応が悪く、商品の状態も出品コメント以上に酷かったです。]
同時に2点の注文でしたら、同梱でお送りしますが、別々に注文されたら、連絡をいただければ別ですが、1日の発送が数通でしたら気付きますが、発送件数が多ければ同一の購入者のチェックはできません。また、出品コメントを確認すると、商品は新品未開封のDVDです。他店から購入した商品と勘違いされているのでしょうか?

2 Book never arrived. Applied for refund. ]
海外への発送です。航空便で送りましたが、現地の郵便事情で届いてないようです。

2 クレームを申請する]
何らかの事情で商品が手元に届かなかった為、クレームを申請では無く、Amazon補償申請をされています。

1 6月3日まで、”花と環境”が配達しません。]
こちらも、海外で航空便で送っていますが、現地の郵便事情で届いてないようです。(アジア)

2 ケースがひどく破損しており、連絡したら輸送中の事故とのことで返金処理となりました。代わりに新しいケースを送ってくれたショップもありますので、そちらの方がよかったです。]
ヤマト運輸の荷物の取り扱いが悪かった為で、当店から全額返金をして、商品は購入者にサービスしてこの評価です。

1 新品とあったのに、線引き箇所があったのが残念です。]
出品時のコメントを確認しましたが、新品ではなく[良い]で出品していました。
当店では、新品の本は取り扱っていないのですが・・・。

書けばキリがありませんが、1,600の評価のうち、悪いは10件ほどです。
1,600件の内、1,580件は良かったと評価されてますから、どうなんでしょう?

同業者の方の中には、「評価を一々気にしよったら、やってられんから見よらん」
と言われる方もおられますが、評価はお客様の意見を聞くことができる唯一の方法ですから
私は、見ております。

話は逸れましたが、欲しい商品でしたが、個人印があった為、入札を避けました。
しかし、もし入札していても、某書店さんに負けていましたが(笑)

入札、及び開札が終わり、食事に行って戻ると、組合長から
「北九州の市会は、ここより高いよね?」
「そうですね、本の内容にも依りますが3〜5割ほどは高いですね」
「そうやろ、何でやろうか?」
と、どうして北九州の市会は高いのだろう、と不思議がっておられます。
そして、この際と思い、話が一段落したところで
「ところで、組合でバーベキューをして欲しい、という意見がチラホラ出てますが・・・。」
「うーん、予算がねぇ。場所もねぇ。参加しない人から文句もねぇ。」
と、なんやかんやで、はぐらかされました。

組合長も、このブログをチェックされているという事ですから
この場で再度、言います。
バーベキューが実現できたら、肉は業者価格で
ビールサーバーを持って料理人を連れてきますので、是非、検討してください。

ところで、最近、このブログのアクセスが増えています。
それこそ、ここ1ヶ月で3〜5割増です。
先日も、広島の神鳥さんから「時々見てますよ」
と言われました。
また、古物市場の関係者も数多く見ています。
ここらで一気に、古本業界、福岡古書組合は元気がある、
と他業界及び、他県の組合員にアピールしましょうよ!!

Posted at 2010年09月25日 02時44分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*