トレーラブルボート(バスボート、フィッシングボート)、当店でのイベント、釣果情報、その他日々の出来事に関しての情報をどんどん公開していきます。
WHAT'S NEW

釣果情報

おはようございます。
昨日の釣果になります。
午前中の9時過ぎからポンポンと3本。
大きいサイズは出なかったようですが、満足して帰られました!

釣りには酷な気温が続きますので、皆さん水分補給と休憩は十分に取りながら釣りして下さい!
 

Posted at 2015年07月31日 08時40分50秒  /  コメント( 0 )

釣果情報

JB霞ヶ浦に参戦している花岡です。

2015.7.5(日)JB霞ヶ浦第3戦 ゲーリーインターナショナル・モーリスCUPに参戦してきました。
今回エリアを絞り過ぎたのかポイントを回って行く釣りが出来なく、動きが悪い試合展開となってしまいました。
結果1本1312gで40位といい結果が出ませんでしたが状況を説明したいと思います。
当日の天候は雨、増水30cm〜40cm、北東3m〜4m、前々日からの雨で増水傾向に向かいシャローの葦が良くなるのではと予想したが前日のプラではノーバイト。沖目で900gを辛うじて1本獲れたが、、、イマイチな手応えでプラを終了した。

試合当日、前日から降り続いた雨でさらに増水しているのでやはりシャローのリップラップと葦を釣って行く作戦を立てた。
朝一はリップラップに入るが濁りがキツイのとベイトが居ない?ので近くの葦に入りテキサスを打つがノーバイト。和田の葦に移動しジャバシャッド4.5inノーシンカーを打つと1300gが来た。ファーストフィッシュは9:40頃、やはり葦がいいのかと思い打ち続けるがバイトがない。
11:00頃移動を決意、あまりにも葦でバイトが無いので沖テトラに入る。1バイト有ったが魚は見えず途中でフックアウトしてしまう‼︎キャットかな?って感じですが。
その後もやり続けたが時間が押し迫り12:40帰着となった。

上位入賞者はやはりシャローの葦際、葦奥で獲って来たようです。自分の葦(マイアシ)を持ってる選手もいました。減水、増水関係なく魚が入っていると、、、(いい所を知っている選手は強いですね)

どこの葦でも良いわけではなくシャローに入りやすい要素を持った場所がキーポイントな感じです。今後はこういう場所を探せるよう練習して行きたいと思います。

選手の皆さん雨の中お疲れ様でした。
 

Posted at 2015年07月09日 11時04分02秒  /  コメント( 0 )

釣果情報

JB霞ヶ浦に参戦している花岡です。
2015.6.28(日)に行われたEAST-ONEカップに参加してきました。

結果3本で2155gを釣り2位入賞する事が出来ました。900g、700g、550gとウェート的にはイマイチですが状況を説明したいと思います。
AM6:30スタート、朝一番に境島のリップラップに入る。RVジグ(イマカツ)&キッカーバグ3.5in(エバーグリーン)をセットして打つがベイトが少なくノーバイト。和田の葦に入り3.5gテキサスにダブルモーション3.5inを打つがノーバイト。岩の板で7gフットボール&ダットカット3.5in(イマカツ)にビックキャットがヒット。朝は晴れていたのでシェードか形成されている葦がありいい感じだがノーバイトが続く。9:30和田岬のリップラップに移動、イナッコがいるがここもノーバイト。
10:00麻生のジャカゴに移動、ジャカゴと棒杭の間にドライブシャッド3.5in(OSP)に1.8gのネイルを入れて打つと900gが来た。
その後ノーバイトが続き11:30頃、沖テトラに入る。5gRVジグで表層を意識してリフト&フォールで700gを喰わす。同じ感じでフォールさせてるとバイト、550gが喰って来た。
この時点で2100gでお立ち台がいい所かなという感じで入替えの為に杭打ちをするがノーバイト、12:45ストップフィッシングとなった。
天候の変化が激しく朝は晴れ11:00頃から曇りになりベイトが水面に浮いて来た感じで後半2本立て続けに獲れたが朝一の魚がうまくアジャスト出来なかった。

優勝は河西さん、高野さんチームで3本3105gといいウェートを持ち込んだ。ん、、やりますね!
朝9:00頃から沖テトラに入り、キロUP2本とキロ弱を入れて3本揃え、ビッグは1300g位でいい魚を釣って来ました。

来週はJB第3戦が行われますのでキロUPに焦点を絞り展開を進めたいと思います。


 

Posted at 2015年07月09日 11時03分18秒  /  コメント( 0 )

【ONE CUP】結果

【ONE CUP】の結果です。

2015年6月28日(日)
天気:曇り
参加人数:23名(17艇)
ウェイイン数:11艇

優勝 河西・高野 3本 3105g


2 花岡史彦 3本 2155g


3 齋藤徹 2本 1760g


4 山下・中塚 2本 1745g
5 永野淳 1本 1340g
6 根本義仁 3本 1090g
7 山本兄弟 1本 1055g
8 並木・浜田 2本 595g
9 奥山・沼崎 1本 545g
10 鈴木達児 1本 415g
11 白幡広 1本 240g
- 日向寺護 0本
- 金澤俊一 0本
- 長谷正和 0本
- 江口友弘 0本
- 島田夫妻 0本
- 石盛浩樹 0本


以上、結果でした。当日は暑くなるような予報でしたが、風も強くなり肌寒くなりました。
半数以上がウエイインしたのでぼちぼちの釣果だったようです。
参加された皆様、大変ありがとうございました。

大会の模様(クリックで写真がご覧いただけます)
 

Posted at 2015年06月29日 14時05分33秒  /  コメント( 0 )

NBCチャプター茨城第3戦のご報告を頂きました!

JB霞ヶ浦に参戦している花岡です。
6/21(日)に行われたNBCチャプター茨城第3戦エバーグリーンCUP(霞ヶ浦)に参戦してきました。
結果は準優勝、ウェートは2650gでキッチリ3本獲る事が出来ました。

優勝は3310gでしたので1本キロフィッシュを入れ方としても優勝には及ばない感じですが当日の状況を説明したいと思います。

当日午後から天候がくずれる予報で雨が本降りになる前に3本揃えたいなと思いプランを考えてました。

最近石積み系が気になっていたのでシャロークランクとフォローとして5gRVジグ(イマカツ)にキッカーバグ3.5in(エバーグリーン)をセットしたものを用意して挑んだ。

AM7:30スタート、朝一リップラップに入りシャロークランクを投げる前に石積みにRVジグを投げると750g位が獲れた。AM8:00頃、幸先もいい感じだった。
同じエリアでIK50シャロークランク(イマカツ)を投げると700gが獲れた。着水と同時にバイトしたので巻いて食う感じではなかった。実はこれがバスがベイトを喰っている最も良い状況なんです。
その後もシャロークランクを投げるがイマイチ反応も無くサイズも釣れても伸びないかなと、判断し移動した。
3.5gテキサスにダブルモーション(エバーグリーン)をセットして葦際を打つと1200gが獲れてた。AM9:40頃に3本揃ってこの時点でトータル2500g位と頭の中で想像していた。

700クラスを入れ替えないと上位に食い込む事は無理かなと思いひたすら移動を繰返した。
その後も葦・杭・テトラを打つがノーバイト。13:20帰着となった。

4位、3位と2500g台でしたので2650gで何とか2位に入れた感じでした。

7/5のJB戦の開催はまた状況が変わるかと思いますが1000〜1200gクラスを3本揃えられる釣りを展開して行きたいと思います。

簡単ですがご報告致します。


 

Posted at 2015年06月27日 09時02分20秒  /  コメント( 0 )

釣果情報

少し前の釣果ですが、ようやくボートで釣ってきてくれました。
小さくは見えますが、実は大きいんです!
 

Posted at 2015年06月05日 08時41分45秒  /  コメント( 0 )

JB第2戦のご報告を頂きました!

JB霞ヶ浦に参戦してる花岡です。

5/31(日)JB霞ヶ浦第2戦に参戦して来ました。

この釣り方では3本揃えても20位以内にも入れないローウェートですが、600gパターンを簡単に紹介したいと思います。
朝から天候は晴れ、午後から曇りの予報でしたが曇らず陽射しの強い一日となりました。

結果2本1268g、147人参加中48位で終了、600g平均のバスしか探すことが出来なく3本目をかけるもののフックアウトしてしまい意気消沈してしまう試合となりました。

前日のプクティスはシャローと石積みをチェック、スピナーベイト、ノーシンカーで釣れるものの500g〜600gがいい所、西の洲の浚渫を最後チェックして明日はサイズを狙って沖目で勝負をしようと決めプラを終了。

当日のエリアは牛堀少し沖目の杭、5gのヘビダンにエコカットテール4inブラック(濁りがキツかった為)このリグで全て獲りました。AM8:10にファーストバイト、幸先よく1本600gチョイがバイトしてきた。2本目杭にキャストしてボトムでステイ、少し待ってるとコツンとバイトがある、物凄くスローな釣で10:30頃またしても600gチョイが獲れた。
この時点でサイズも出ないが残り時間考えると移動しないで牛堀の付近にへばり付く事にした。って言うか杭しか考えられなくなってしまい身動き取れない自分になっていたのが事実。
やっと3本目が来た、取り敢えず揃ったかなと思った矢先、ポロっとフックが外れてしまった瞬間、あ〜終わったと(涙)、、、
その後はキャット、デカギルを釣り12:30ストップとなった。

結果から見るとシャローにベイトを食べに来てるバスがサイズも良く葦際もしくは水深50cmも満たない浅い所で釣って来た選手が上位に絡んでいたようです。
40UPを完全に見失ってっしまった今回、次回7/5第3戦に向けて40UPを焦点にプクティスして行きたいと思います。
 

Posted at 2015年06月05日 08時38分53秒  /  コメント( 0 )

釣果情報頂きました!

こんにちは、JB霞ヶ浦に参戦しています花岡です。

5/2(土)GWに霞ヶ浦本湖および北利根川で合計5本釣れましたので詳細を報告致します。「本湖1本、北利根川4本な感じでした」

AM7:00頃より出船し水温20℃を少し超えるくらいでした。

朝一は北利根川河口のスピナーベイト、シャロークランクを巻くが反応がなくAM8:30頃1/4ozラバージグに4inダブルテールグラブを付けシャローのゴロタエリアに投げるとすぐにラインが走り36cmのプリバスが釣れた。

天候も晴れているせいか横の動きに反応しない為フォール中心の釣りにシフトした。

その後1/16ozラバージグにラッシュクロー3inを付けベイトフィネスの釣りを試すと38cmのアフターが釣れた。ラインを6lbまで落としベイトタックルで投げられるので今年のメインタックルになりそう。

本湖水深50cm位の葦際に3/16ozラバージグにジャバシャッド3.5inを付け投げると40cmのアフターが釣れた。「葦なのでラインは12lbをセット」

北東風が強くなってきたので北利根川に入り葦際を1/16〜3/16ozラバージグを投げ36〜38cmを2本追加し合計5本で終了となった。

今回ラバージグをメインに使用した理由として、
アフターのバスはサスペンド状態になる、
軽いリフト&フォールで喰わせる、
メインベイトが手長エビ、
だと言うことです。
そのこと踏まえ、ラバージグのウェートを変え攻める場所を考えながら釣って行きました。

1/16ozラバージグ(オリジナル)&ラッシュクロー3in(ベイトブレス社)6lb
3/16ozRVジグ(イマカツ社)&ジャバシャッド3.5in(イマカツ)12lb
1/4ozラバージグ(オリジナル)&ダブルテールグラブ4in(ゲーリーヤマモト社)12lb
1/8ozダウンショット&リトルB3in(レインズ)8lb

「セットするワームは手長エビを意識したものならなOK、、、」

これからの時期、気候的にも良く数も釣りも楽しめますのでいかがでしょうか。





 

Posted at 2015年05月06日 22時49分36秒  /  コメント( 0 )

横利根川にて。

昨日の夕方に横利根川にて釣れてました!
45cm位のナイスサイズですが、もう少し大きく見えてもいい様な・・・。
 

Posted at 2015年05月06日 22時49分22秒  /  コメント( 0 )

釣果情報

JB霞ヶ浦に参戦している花岡です。
3月1日(日)に行われたJB霞ヶ浦第1戦は見事にノーフィッシュで終了してしまいました。
当日は冬定番のドックの壁 に絞りエリアは古渡、後は時間をかけて丁寧に釣って行く作戦に出ました。メインタックルは1/16ozラバージグ&2inアンクルゴビー、ラインはPEに6lbフロロをリーダーにしてライトフリップ、もう1本はベビーシャッドに4lbラインで壁際をスローリトリーブで攻める作戦でしたがバイトも無く帰着を向かえる事になりました。

2週間後の3月14日(日)初バスが釣れましたので報告致します。
当日北西風が強くなって来ましたので避けられるエリアに入りブレークよりの障害物(沈みもの)にタイトにスピーナーベイト3/8ozをゆっくり巻いてくるとバイトがあり42cmのお腹パンパンのバスが取れました。やはりこの時期はブレイクが隣接しているエリアが良いみたいです。その後似たようなエリアを回るが再現性が乏しく1本で終了となりました。

このパターンは10年前位から持っていて3月後半頃から効き始めるビックママパターンです。当初はよく1/2ozスピナーベイトを使用してブレークの絡んだエリアでゆっくり巻いてくると釣れました。

以上、簡単ですがご報告です。


 

Posted at 2015年03月18日 22時39分11秒  /  コメント( 0 )