メインメニュー
ちょうちん

どんたく提灯

もうすぐ、ゴールデン・ウィークですね。
博多では、5月の3日・4日に「博多どんたく港祭り」が開催されます。


当店では毎年、どんたくのパレード沿道を飾る、「どんたく提灯」を
制作しています。


これが完成品。


箱詰めされ、出番を待つ提灯達です。


納品後は、電気屋さんがクレーンに乗って、雨の中を
徹夜で取り付け作業しました。


翌朝には取り付けも無事終わり、天気もすっかり回復しました。


今年も、約700個の「どんたく提灯」が博多の街を飾ります。


同時進行で、博多祗園山笠の弓張提灯の制作も始まりました。


今、最初の受注分の、油引きの作業中です。

いよいよ、博多の町が祭りに向かって動き出します!!

Posted at 2010年04月28日 17時40分03秒  /  コメント( 0 )

外国へのお土産に (弓張提灯)

さて、唐突ですが、クイズです。


何と読むでしょう?


答え:.錺肇愁


答え:▲粥璽妊マ


答え:ハーシュビッツ

これらは十数年前に、福岡市がノーベル賞受賞者を招待した際のお土産として、
市の依頼で制作した弓張提灯のレプリカです。

世界各国の受賞者の名前を全てカタカナで書き出してもらい、当て字にしました。
名前の漢字の意味を聞いてくる人が多いので、できるだけ縁起の良い字を選びました。


余白の部分には、桜、波、宝船など、和風で縁起の良い図柄を描きました。

弓張提灯は、ローソクを入れてテーブルスタンドとしても使えるし、何よりも、
世界にたった1つだけのオリジナルなので、外国の方にも大変喜ばれます。

外国へお出かけの際は、お土産に是非どうぞ!!

Posted at 2010年04月13日 14時50分51秒  /  コメント( 0 )

提灯の文字入れ (寄席文字)

今日は「屋号を指定書体(寄席文字)で、商品名をおまかせ文字で書いて欲しい」という
ご依頼で、尺六長ビニール提灯を制作しました。

まずは、木炭を使用して下書きから・・・


,まかせ文字(楷書体)で簡単に下書き


屋号(店名)を寄席文字で下書き

4面書きなので、´△虜邏箸魴り返し・・・


B隻を使い、おまかせ文字で「やきとり」の文字入れ


ぞ筆を使い、寄席文字「遊山」の輪郭をとる


ヂ隻を使い、中を塗りながら輪郭を修正
文字に勢いをつける

あとはきイ虜邏箸魴り返し、白フチを取り、
上下のガワを付けたら出来上がりです。


商品名は、おまかせ文字でシンプルに・・・


Р姐罎蓮⊃茲粉鸚癖源でオリジナリティーを・・・

指定書体の効果的な使い方だと思います。

ご注文に来られたお客様に、よくお話しすることですが・・・
・提灯の文字は、1秒以内で理解できる様、シンプルな書き方をする事。
 (提灯を長々と眺める人はあまりいない)
・商品名は、往来のある方向(通常は両横)に書く。
 (歩行者の視界に入りやすい)
・赤い提灯は、脂っこい物、安い店のイメージがある。
 赤提灯の場合、黒文字に白ふち(白ぬき)を入れると昼間も目立つ。
・白い提灯は、あっさりした物、高級な店のイメージがある。
 白提灯の場合、黒文字の他に、少し赤文字を入れると華やかになる。
宜しかったら参考にしてください。


最近、本当に指定書体の提灯が多くなりました。
まさに、個性の時代ですね。

Posted at 2010年04月09日 19時12分30秒  /  コメント( 0 )

ちょうちんの文字入れ

こんにちは、提灯屋の若大将です。

今日は、提灯の文字入れについてご説明します。 

お客様が提灯をオーダーされる際、文字入れの書体を職人にお任せになる場合と、
書体やマークを指定される場合があります。


たとえば、職人にお任せの場合は・・・


…鹽瑤梁腓さに合せて文字割りをして、軽く下書きをする。


太目の筆を使用して、自分の字(楷書)で書いていく。


J源入れ終了。あとは、白い縁取り(白フチ)をいれて完成。


一方、指定文字の場合は・・・


〇慊衒源を提灯の形に合せて、下書きをする。

指定文字は、平面にデザインされているので、提灯のような球面に描くと、必ずヒズミが
出てきます。これを提灯の形に合せて修正していきます。


∪嵎源の輪郭を取る。


9文字の輪郭を取る。

見本の指定文字は、大筆で一気に書かれた文字ですが、この筆のタッチを正確に再現するために、赤文字も、黒文字も、極細の小筆(めんそう)を使用します。


だ嵎源の輪郭の中を塗る。


ス文字の輪郭の中を塗り終わると完成。

職人お任せの場合も指定文字の場合も、文字入れの際は、塗りムラが出来ないように
電気を入れて書いていきます。

製作過程を見て頂くとお分かりの様に、指定文字は、お任せ文字の数倍の手間隙がかかります。
そこで当店では、指定文字(マーク)の原稿を拝見してから、見積もりをお出ししております。



出来上がりを並べてみると、ずいぶん印象が違いますね。

最近は本当に、指定文字を希望されるお客様が多くなりました。

シンプルさを求めるのか、オリジナリティーを求めるのか・・・

どちらも、それぞれの良さがあると思います。

Posted at 2010年03月29日 23時49分47秒  /  コメント( 0 )

はじめまして


はじめまして、博多・川端の提灯屋、門田提灯店の若大将です。
これから、提灯屋の仕事や、博多の祭りなど、少しづつ紹介していきたいと思います。

今日は、二尺五寸丸ビニール提灯(75cm径)の指定マーク入れの作業工程をお見せします。


〇慊螢沺璽を提灯に合せて下書きする。


△屬鵑泙錣掘別收修離灰鵐僖垢防を付けたもの)を使用して、円形を描く。


まず、白塗り(淡色)部分の輪郭をとる。


の愕圓涼罎鯏匹蠅弔屬后


ヂ海い董黒塗り(濃色)部分の輪郭をとる。


ξ愕圓涼罎鯏匹蠅弔屬后こうすると、塗り際がにごらない。


Щ慊螢沺璽の出来上がりです。

提灯を持っているのが、若大将(あんまり若くないけど)です。

初めてのブログですが、ボチボチやっていきますので、どうかよろしくお願いします。

Posted at 2010年03月27日 23時13分26秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2